読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】大型マッサージチェアを買って失敗した私が手放すまでの道のり公開&格安の代替品についても詳しく解説します

スポンサードリンク

長年の懸案事項だったマッサージチェアを遂に手放しました。ここまで至るまでに数年かかってしまったので、すっきりしました。大型マッサージチェアはあると便利なようでいてなかなか面倒なヤツなんです。

大型マッサージチェアを手放した私が、手放すまでの道のりをご紹介します。また、大型マッサージチェアを買わなくても格安で使える代替品についても詳しくご説明します。

マッサージチェアさえあれば肩こりも腰痛も良くなると思ったあの日

 

腰痛持ちで肩こりもあって疲れやすい、そんな毎日の中で「大型マッサージチェアがあれば毎日楽々で体も良くなるのでは?」と思って購入したのが何年も前。

この写真の機種そのものではないのですが、某社の何十万円もする大型マッサージチェアです。

マッサージチェアはいいヤツだけど場所をとる上に動かせない

そんなこんなで何年かするうちにマッサージチェアが場所をとっていることが苦痛になり「掃除したくても動かせない」「ヨガやトランポリンをしたくても何だか狭く感じる」とストレスになり始めました。

マッサージチェアは何も悪くないのに…むしろ、ONを押せば頑張ってくれるのに何とも申し訳なかったです。

申し訳ないがゆえに手放す決心がつかないこと数年、本日ようやく決心がつき家電量販店に持って行ってもらいました。

自分で動けるならフォームローラー・動けないならプロの手を借りる

 

先日プロテニスプレーヤー・ジョコビッチ選手の本を読んでいたら”安くて一番効き目が良くてお金もかからなくて自分でマッサージするならフォームローラー”とのことでした。私もその意見に賛成です。

太もものサイド、わきばら、二の腕、太もも裏などをケアしようと思うとマッサージチェアでは限界があるからです。

腰痛の最大の原因は腸腰筋やお尻の筋肉、わき腹の筋肉の凝りです。下肢が重くなる場合はハムストリングスのつっぱり、ふくらはぎの筋肉のつっぱり、ひざ下前面の張りをケアすると良くなりますが、これもやはりローラーフォームで自分でケアすると良い結果が得られます。

スピードスケート・オリンピック金メダリストの清水宏保さんも、同じようなケア方法をテニスボールで行う方法を勧めています。

売ればよかったようなもののやっぱり処分してもらって良かった

世の中ではマッサージチェアは売買されているのですが、なんとなく売る気にもならず、家電量販店に有料で持って行ってもらいました。

マッサージチェアを売ったとしても、買った人がいずれ”自分で動かせなくて邪魔だ…”と思う日がきそうな気もしたからです。

大型量販店の方が家から大型マッサージチェアを運び出す時、肘掛けの部分を取り外して分解して窓から出しました。

「そもそもどうやって家に入れたんだろう?」

自分でも思い出せないのですが、購入して家の中に入れる時も分解して入れたのだと思います。

大きな家電や家具を買うときは処分するときのことを考える

マッサージチェアの件で学んだのは、大きな家電や家具を買うときは処分するときを考えようということです。

自分でばらしたり動かしたりできるものはまだ良いのですが、今回のマッサージチェアのように不動で鎮座タイプ」のものは要注意ですよね。

何よりも空間が一番大事だと実感したのでした。

小型でたためるマッサージシート「TOR」(トール)なら場所をとらないのでおすすめ

LOFTで使ってみて衝撃を受けたのが、こちらの折りたたみできるマッサージシートです。TOR(トール)というその名の通り、仲村トオルさんが宣伝していて「おっ!」と思った方やご存知の方もいらっしゃると思います。

「通販生活」最新カタログでも紹介されていた

まとめ

大型マッサージチェアの処分までの道のりをご紹介しました。

 

大型マッサージチェアを使わなくても、ローラーフォームやテニスボールでもマッサージできますし、小型のマッサージシートを使えば折りたたんで場所をとらずに収納することができます。

私と同じように肩こり・腰痛でお悩みの方に何かご参考になることがあれば嬉しいです。

 

 断捨離・片付け関連のおすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

 

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.