読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】買い換えて初めて手放せるようになる物もある~ブーツ編~

スポンサードリンク

本日手放したのは「黒いショートブーツ」です。

お気に入りのブーツの靴底が突然割れた

この黒いブーツは気に入っていて、靴底を張り替えたり、かかとを直したりしながらも5~6年履き続けていました。それが昨年末、足の裏側がパカッと割れてしまいました。

レディース靴底の総張り替えを実施している店舗は少なくあったとしても1万円超え

修理しても履き続けたかったのですがレディースの靴の底の総張り替えは受付していない店が多いのです。断られること3件。4件目の百貨店にしてやっと「どうぞ持ってきてみてください」と言われました。お値段を見ると1万3000円~となっていました。次回持っていこうかと思ったと当時に、そろそろ買い替え時かな、とも思い始めました。

一年近くかかってやっと新しいブーツを見つける

古いブーツは保留にしつつ、新しいブーツを一年近く探してきましたが、先週になってやっと見つけました!良かった!

靴は服以上に流行の移り変わりが早いような気がします。前と同じような物を、と考えるとなかなか見つからないですよね。ほんの少し流行に乗っても良いかと思った瞬間に見つかりました。

靴底が割れたブーツを手放して気付いたこと

こういったベーシックな物で使い続けているものは、次に使うものが手に入って初めて手放すことができると思いました。

次はセーターと毛玉の問題(!)について考えてみたいと思います。

 

 

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.