【英語レッスン1】【祝】浅田真央復帰!ショートを英語ニュースで振り返る(グランプリシリーズ2015中国大会)

スポンサードリンク

グランプリシリーズ2015中国大会。今のところショートプログラムが終わったところでまだ全部は終わっていないのですが、とにかく復帰が嬉しいです。試合内容も難易度が高く、攻めています!真央ちゃんの試合を観戦できる日がまた来たなんて、本当に嬉しいです。

The Japan Timesのタイトルと本文の最初から、英語のニュースで復帰を振り返ります。

 

 

 
 

 

ショート時点での成績

http://www.isuresults.com/results/season1516/gpchn2015/gpchn2015_Ladies_SP_Scores.pdf

マイナスされているジャンプもありますが、今まで組み込んでいなかったジャンプ(3Lzと3回転3回転コンビネーション)をショートに入れてきたのが凄い!しかも、3A(トリプルアクセル)も入れていますし。う~、復帰直後からこの攻めの姿勢だなんて素晴らしい!

次のオリンピック「頭にある」

この一言が聞けたことは本当に嬉しかったです。実際にオリンピックに出る出ないはともかく、ソチオリンピック直後には”次のオリンピックは考えられない”と言っていたことを思いだすと、この1年の休養でしっかり休むことができて気力を取り戻したんだなぁと実感しました。

headlines.yahoo.co.jp

The Japan TimesでのSP後の報道

www.japantimes.co.jp

Mao makes stirring return, places first in Cup of China short program

今回は、このタイトルを見ていきましょう!

Mao →真央(は)

makes stirring return →returnは「復帰」。make returnで「復帰を果たす」という意味になります。stirringは「感動的な」という意味になりますので、全部で「感動的な復帰を果たす」です。

places first →「首位につけた」という意味です。スポーツでは"(人やチームの名前)+places~~"という表現はよく使われるので覚えておくと便利!「~位につけた」という意味になります。 

in →「~で」

Cup of China →「中国大会」

short program→「ショートプログラム」

全部をまとめてみると「真央が感動的復帰を果たす!中国大会SP首位」と好意的なタイトルであることがわかります。

Three-time world champion Mao Asada made a strong return to the Grand Prix series on Friday, finishing first in the women’s short program at the Cup of China. 

 本文中の最初の一文です。"made a strong return"という表現に「おおっ!」となりました。"a strong return"→「力強い復帰」です。

「3度の世界チャンピオンである浅田真央が金曜日(に行われた)中国大会女子ショートプログラムで首位につけ、グランプリシリーズへの力強い復帰を果たした。」

次回は海外のニュースサイトもピックアップしてみますね。

 

関連記事

sanpogarden.hatenablog.com

スケートカナダ後のパトリック・チャンの記者会見を要訳しています。フィギュアスケートがお好きな方は是非!

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.