【英語レッスン3】3億5000万円で買ったピカソの絵が82億円に!?のニュースから英語を学んじゃおう

スポンサードリンク

毎日沢山のニュースが配信されている中で「ん?なになに?」と興味を惹かれるニュースがいくつかありますよね。先日、ピカソの絵が82億円で落札されたというニュースが話題になっていました。今日はこんな面白ニュースから英語を学びます。早速いってみましょう!

 

まずは日本語のニュースサイトで興味のあるニュースをピックアップ

日本語でリリースされているニュースの中から海外でも話題になっているものをピックアップします。できれば内容も面白くて興味が持てるものにすると、楽しく学ぶことができますよ。

今回は、先程お話した”ピカソの絵がまさかの高額で落札されたニュース”を例にしてみます。

日本で報道されたAFPのニュース

www.afpbb.com

ニューヨークで行われたオークションでピカソの絵が82億円で落札されました。このピカソの絵、実は前のオーナーは3億5000万円で購入したものだそうです。なんと絵の裏にさらに絵が描かれていることが2000年の修復作業で発覚しました。そのことで価値がぐんと上がったのだとか。

日本語で読んだニュースを英語で検索してみる

AFPのニュースの良いところは英語のキーワードはきちんと英語表記があることです。これで英語で検索しやすくなります。

今回のニュースでしたら、”new york" "la gommeuse"(絵のタイトル)"picasso"で検索することができます。

「オークション」「ニュース」などの言葉も入れて検索すれば英語のニュースサイトに辿り着く可能性が高いです。"auction" "news"も一緒に入れて検索します。

辿り着いたのはイギリスの放送局BBC

先程のキーワードで検索するとイギリスのBBCニュースに辿り着きました。日本で言うNHKのような公共放送局です。これはどんな切り口のタイトルなのでしょうか。

www.bbc.com

タイトルを読むだけでもニュースの切り口がわかる

BBCニュースでのタイトルは"Picasso blue period portrait breaks auction record"です。

一つずつ見ていきましょう。

まずは順番通り直訳してみよう

Picasso ピカソ

blue period 直訳すると「青い期間」です。”青い期間って何のこと?”とピカソについて調べてみると、ピカソは数年ごとに絵のスタイルを変えており1901年から1904年は「青の時代」と呼ばれていることがわかります。

Picasso's Blue Period - Wikipedia, the free encyclopedia

青の時代 ピカソ 絵画作品の解説

portrait  ポートレイト 肖像画のことです。

breaks 「壊す」という意味で使うことの多い単語ですが、record(記録)と一緒に使うことで「記録を破る」という意味になります。

auction  オークション

record  "break record"で「記録を破る」です。スポーツ選手が記録を破って新記録を出した時にも良く使われる表現なので覚えておくと役立ちます。

"(人の名前)breaks olympic record!"→”~選手がオリンピックの記録を破る!”というかんじでニュースで良く使われますので、オリンピックシーズン前の今、まさに旬な表現です。

まとめてみると

Piacasso blue period portrait  ピカソの青の時代の肖像画は

breaks auction record オークションの記録を破る

つまり「ピカソの青の時代の肖像画がオークション最高値で落札される」

という意味になります。

*タイトルだけ見ると、ピカソ史上最高の高値で落札されたように読めるのですが、本文には「ニューヨークのサザビーズ(オークション会社)でトップの価格」と記載されています。サザビーズでの最高価格ということのようです。

タイトルから見るBBCの作戦

イギリスBBCニュースのタイトルを読むと、落札された金額をタイトルに入れずに”オークション記録が更新された”と書いているのが特徴です。

そのタイトルを読んだ人は「で、いくらなの?」と記事を読みそうですよね。記事を読む人に興味を持ってもらいやすいタイトルにしているな~と思いました。

日本語のニュースから英語のニュースサイトへ行けばニュースの様々な背景がわかる

このように、面白そうと思ったニュースを1つピックアップして海外のニュースサイトの記事を読んでみると、沢山の単語や表現を学ぶことができます。

そこから派生して、「ピカソの青の時代」や「サザビーズのオークションって何?」など色々な角度からニュースを調べると、背景となる知識やボキャブラリーを増やすことができます。

興味が持てる話題を選ぶのが楽しく学び続けるポイントです。

絵画の売買のニュースは桁が大きすぎて不思議な感覚がして面白いですよね。

関連記事

前回の英語レッスン2は、浅田真央選手の復活優勝のフリー演技です。ユーロスポーツのイギリス英語を取り上げてみました。

sanpogarden.hatenablog.com

らくらく英語レッスン1では、浅田真央選手の復帰後初ショートを振り返りました。The Japan Timesを取り上げています。

sanpogarden.hatenablog.com

フィギュアスケートシーズンが始まりパトリック・チャンが復活優勝!このニュースが嬉しかったので優勝後の記者会見を一部翻訳してみました。

sanpogarden.hatenablog.com

 

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.