読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016京都マラソン】山中伸弥教授が自己ベスト更新3時間44分42秒で完走!ニュースとラップタイム

スポンサードリンク

本日の京都マラソン2016、京都大学CiRAの山中伸弥教授が、自己ベストを12分も上回る好記録で完走したそうです。やった!!

【所外活動】山中伸弥教授が大阪マラソンを完走しました。|研究活動|2015年|ニュース|ニュースルーム|CiRA(サイラ) | 京都大学 iPS細胞研究所

今日の京都マラソンに応援に行けなかったので、京都マラソン公式サイトとCiRAサイトで、ゴールタイムとラップタイムを確認しました。

f:id:sanpogarden:20160221201056p:plain

(出典:ランナーズアップデート|京都マラソン2016

 

(速報のため参考タイムという記述がありますが、CiRAのニュースでも3時間44分42秒となっているので、この記録が正しいようです。)

自己最高記録をわずか4か月で更新

karasuma.keizai.biz

今までの自己ベストは2015年10月に大阪マラソンで出した記録です。そこからたった4か月で自己ベスト更新。

フィニッシュ後、山中教授は「風は強かったが暖かく、走るにはちょうど良い天気だった」と振り返る。スタート直後、両足の靴ひもがほどけるというアクシデントがあったそうだが、「動揺せずに落ち着いて靴ひもを結び直した。研究にも想定外の自体は付き物。マラソンから学ぶことは多い」と話した。(引用:上記の鳥丸経済新聞記事より)

 

情熱大陸で以前観たところ、昼休みを利用して20分ほど走って練習されていました。休みの日には筋トレをしているとか。

現在、山中教授の本を読んでいる最中なのですが、マラソンについての記述もありました。マラソンのレースでは、最初に飛ばさないようにすることでペース配分が上手くなって記録が伸びてきたと書いてありました。

CiRAの先生方も京都マラソン完走

先程のCiRAのニュースの中でも驚いたのが、この部分。

同大会に出場した戸口田淳也教授、髙橋淳教授、齊藤博英教授、山田研究室の伊藤謙治研究員も見事完走を果たしました。(引用:CiRA ニュース)

CiRAの先生方が皆さん完走されてる!皆さん普段からランニングを習慣にしているなんて凄いことですよね。

新たなモチベーションをもらった

昨日からスタートしたスロージョギング、私も今日ほんの少しですが続けました。こういう刺激的なニュースに触れるとモチベーションがアップします。

今日、完走されたみなさん、おめでとうございます。京都マラソン、応援に行きたかった!

山中伸弥教授のファンドレイジングプロジェクト(CiRAで研究を続けるための寄付プロジェクト)

 2016年2月29日まで JapanGivingでiPS細胞研究所への寄付を受付中

japangiving.jp

2016年3月以降も通常どおりCiRAにて寄付を受付中

お申し込み方法 | iPS細胞研究基金 | CiRAについて | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)

おすすめ記事

【日本語訳&SWITCH】山中伸弥教授の英語は関西弁に聞こえる!?を関西人でアメリカ元在住者の私が講演会動画で検証【笑福亭鶴瓶】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

 

sanpogarden.hatenablog.com

 

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

【無料動画で英語レッスン】レオナルド・ディカプリオのアカデミー賞受賞スピーチを詳しく解説【無料動画活用】 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.