読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Netflix「フラーハウス」のフラーってどういう意味?タイトルに隠された2つの秘密に迫る

スポンサードリンク

「フルハウス」からバージョンアップした20年後の「フラーハウス」。タイトルが”フル”じゃなくて”フラー”ってどういうこと?前と何が違うの?という秘密に迫りたいと思います。

f:id:sanpogarden:20160306184724j:plain

(画像引用:www.ew.com Netflix :Image credit Michael Yarish/Netflix)

前シリーズのタイトル「フルハウス」の意味

20年前のシリーズのタイトルはご存じ「フルハウス」。パパ+おいたん2人組+娘たち、とごちゃ混ぜ家族な"Full House"は、家族の人数が多いだけではなく、「色んな立場の人達で”いっぱい”な家!」という意味があるタイトルでした。個性的な家族の面々がいて家がfull、それに友達や恋人の出入りもあってさらにfullな家でした。

2つの意味が込められた「フラー」

 今回のタイトルが「フラーハウス」になったのはどういう意味かというと、2つの意味が込められています。

1)家族が「フル」から「フラー」へパワーアップ

"Full House"が"Fuller House"になったことで、”前よりさらにいっぱい” なごちゃ混ぜ家族にパワーアップしたことを表現しています。新世代も混ざったことによって、さらに人数も増えて、第一話のタイトル「ごちゃ混ぜ家族」がぴったりな面々が揃いました。

2)DJ・タナ―がDJ・フラーに!?

家族が”前よりいっぱい”になっただけに留まらず、DJの苗字が「タナ―・フラー」にパワーアップ。 DJの元の苗字は「タナ―」ですが、「フラー」さんと結婚したことで苗字をつなげたんですね。

DJ・タナ―-フラー(Donna・Jo・Margaret Tanner-Fuller)という名前になりました。(日本で言えば、田中さんが鈴木さんと結婚して「田中・鈴木」という苗字になるイメージです。)

以前はダニーパパが中心となっていたタナ―一家が住んでいたフルハウス、今度は「DJ・タナ―・フラー」が中心となるということで「フラー一家」になります。

”いっぱい”のFullerと、”フラー一家”のFullerをかけて「フラーハウス」。制作者の遊び心もあって面白いタイトルになりました。

シーズン2の制作が発表になり、さらに楽しみな「フラーハウス」。

そんな「フラーハウス」はNetflixで配信中ですが、スマホやタブレットからだけではなくTVの大画面でも楽しむことができるんです。

AmazonのFire TV StickをTVに繋ぐことで、NetflixをTVの大画面で楽しむことができます。HuluやYouTube、TEDなどのネット動画もTVで楽しむことができるのでおすすめです。

関連記事

【最新ニュース】⇒【日本語訳】Netflix「フラーハウス」ミシェルどうなる?ジェシーおじさんがミシェルに出演要請アピール【シーズン2&Instagram】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

キミー役の女優アンドレア・バーバーがマラソンランナーになっていた!そんなアンドレアの靴下の話題です。

sanpogarden.hatenablog.com

【最新】レオナルド・ディカプリオのアカデミー賞受賞スピーチを詳しく解説しました。

sanpogarden.hatenablog.com

【無料動画で英語レッスン】レオナルド・ディカプリオのアカデミー賞受賞スピーチを詳しく解説【無料動画活用】 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.