読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年以上愛用中のベネビスのパンプスを公開!足が痛くならず疲れにくいから快適にどこまでも歩けるのが嬉しい

スポンサードリンク

今持っている30足以上の靴の中で一番お気に入りなのがベルメゾンの足に優しい靴シリーズ「ベネビス」のパンプス。

f:id:sanpogarden:20161028180542j:plain

履いていて足が痛くならないし、疲れにくくて快適なんです。靴が好きで色々買うものの、ほとんどいつもこの靴を履いているというぐらいお気に入りになっています。

このブログでは、京都・大阪・神戸の名所巡りや旅行情報を度々ご紹介しているのですが、一日に何kmも歩いた京都迎賓館日帰り旅行も、朝ドラゆかりの地&ロケ地巡り大阪日帰り旅行も、全部このパンプスで行きました!

今回は、私がベネビスのパンプスを愛用している4つの理由と、どんな風に履きやすく作られているかのポイントをまとめました。

【ベルメゾン公式サイト】⇒ベルメゾン 靴の通販ショップ「ベネビス」 icon

愛用しすぎていつの間にか3年以上経過していた!

f:id:sanpogarden:20161028191804j:plain

「そもそもこのパンプスっていつ買ったんだろう?」と購入履歴を検索してみると、購入履歴に載っていませんでした!ベルメゾンのオンラインサイトで数年分の購入履歴が確認できるので、そこにないということは…、もう3年以上この靴を履いているということなんです。

価格は当時、税抜きで確か5,000円前後でした。何年も愛用している今となっては「なんてお得だったんだろう。もう1足買っておけば良かった。」と思っています。

ベネビスでは、快適に履けるよう工夫されたパンプスが沢山あるので、新しいカタログが届くのが毎回楽しみです。これからのシーズンならブーツも種類が豊富でおすすめ。本皮シューズもお値段お手頃なところも嬉しいポイントです。

私がベネビスのパンプスを何年も履き続けている4つの理由

f:id:sanpogarden:20161028181549j:plain

私がベネビスのパンプスを履き続けている理由は「一番疲れなくて足も痛くならなくて何kmでも歩けるのが快適すぎる」からなんです。どんな服ともコーディネートできるところもお気に入り。

京都御所の砂利道も、大阪のアスファルト道も、神戸の坂道もどんどん歩いています。

sanpogarden.hatenablog.com

とある日は、平安神宮周りを散策した後に、京都御所をベネビスのパンプスで歩き回りました。どこまででも歩いて行けちゃいます。

sanpogarden.hatenablog.com

①足の裏がぐいーんと曲がってしなやかで歩きやすい

f:id:sanpogarden:20161028180755j:plain

まず、なんといっても足の裏が柔らかく、こんなにぐいーんと曲がります。

実際履いている時に足の裏を曲げてみるとこんなかんじです。

f:id:sanpogarden:20161028181001j:plain

しっかり足の指まで使って歩けるのが嬉しいですし、走っても靴がぴったりフィットしているのが心地良いんです。パンプスなのにまるでスニーカーを履いている時ぐらい楽に感じます。

現在は「しなやかストーム」というシリーズで足の裏がぐいっと曲がる靴が発売されているので、足裏の柔らかさを求める方におすすめ。

ベルメゾン 靴の通販ショップ「ベネビス」 icon

②靴の内側(かかと・サイド)がふんわりしていて靴ずれしにくい

f:id:sanpogarden:20161028181200j:plain

そして、靴の内側にも工夫がされています。

靴を履いていて困るのがかかとの靴ずれですよね。私の場合は足に少しでもフィットしていないとかかとや足の指に靴ずれの水ぶくれができやすいのですが、このパンプスの場合は、かかと部分がふわっと分厚く作られているので足にやさしいんです。靴ずれの悩みからも解放されました。

内側のサイド部分もふんわりしているんです。ここまで履きやすさを工夫されているパンプスって珍しいですよね。

③インソールはベネビスオリジナル。土踏まずとアーチを持ち上げてくれるから疲れにくい

f:id:sanpogarden:20161028181416j:plain

インソールもベネビスオリジナルで、土踏まずやアーチを崩さないように弾力がありながらも持ち上げてくれる構造になっています。私は、かかとが内側に傾きがちなので、土踏まずをさらに高くするために部分インソールを入れてアレンジして使っています。

現在は「マシュマロシューズ」シリーズといって、立ち仕事の方にも使いやすい「マシュマロみたいな履き心地」のパンプスが発売中です。私も、このシリーズからまた1足欲しいなぁなんて思っています。バレエシューズのようなデザインがすごく可愛い!インソールがさらに進化していそうです。

ベルメゾン 靴の通販ショップ「ベネビス」 icon

④「静音リフト」タイプならコツコツ音がしなくて素敵

f:id:sanpogarden:20161028181507j:plain

もう1つはずせないポイントが足音が静かなこと。愛用中のベネビスのパンプスは、本当に足音が静かです。

コツコツ音のする靴を履いていると自分でも気になってしまうタイプなので、音がしないことは本当に嬉しいんです。かかとにも衝撃が来ないので、ソール部分の素材にベネビスならではの特徴がありそう。

ベネビスなら「静音リフト」というタイプの靴を選べば、階段や硬い床を静かに歩くことができる靴がきっと見つかると思いますよ。

ベネビスは足幅の悩みがある人にもおすすめ

f:id:sanpogarden:20161028181549j:plain

私はワイズ(足幅の周囲)が細め(片方はD、もう片方はE)という特徴があって、靴を探すのが難しかったんです。今、お気に入りのベネビスのパンプスはワイズ(足幅)が狭めで、自分に合ったものを選ぶことができたのが良かったです。

ベネビスではD(ワイズ細め)から4E(ワイズゆったり)まで、幅広いラインナップが揃っていますので、ぴったりの靴が見つかりやすいと思います。

足先がゆったり目が好みの方や、親指の爪が靴にあたって痛くなりやすい方は「オブリークトウ」という、足の形に沿ったゆったりスタイルの足先の靴も選ぶことができます。

まとめ:ベネビスでお気に入りの一足を見つければ快適に歩けるから長く愛用できる

f:id:sanpogarden:20161028181001j:plain

今回は、私が持っているベルメゾンのベネビスのパンプスを長年愛用している理由と、どんな風に履きやすく工夫されて作られているかというポイントをご紹介しました。

ベネビスでお気に入りの1足が見つかれば、どこにでも歩いて行けて長く愛用できるのでおすすめです。

私もそろそろ、ベネビスで新しいパンプスがブーツを新調したいです。それでも、今回ご紹介したパンプスはまだまだ履きますよ~♪

ベネビス最新のカタログや人気ランキング、お気に入りの靴を見つけるポイントは公式サイトで詳しく紹介されていますので、気になった方は是非ご覧になってみてくださいね。

【ベルメゾン公式サイト】⇒ベルメゾン 靴の通販ショップ「ベネビス」 icon

ベルメゾンネット

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.