読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【画像あり・作り方】美味しい黒にんにくは電子保温ジャーで家で簡単に作れる!作り方と温度を解説【レシピ】

スポンサードリンク

(2017.01.18情報更新)黒にんにくが健康に良いと流行していますよね。”苦味もないし、なかなか美味しくて続けられそう!”しかし、唯一のデメリットが”出来上がった黒にんにくを毎回継続して買うと高い!”ということでした。

実は黒にんにくは家で結構簡単に作ることができます

炊飯器や圧力鍋を使う以外にも電子保温ジャーを使えば簡単な方法で作ることができます。

今回は一番簡単な「電子保温ジャー」を使った黒にんにくの作り方をご紹介します。

黒にんにく作りのポイントと作り方

炊飯器ではなく電子保温ジャーが良い理由は2つ:臭わない&味がマイルド

f:id:sanpogarden:20160324153944j:plain

以前は炊飯器を使って黒にんにくを作っていたのですが、困っていたことがありました。

ほとんどの炊飯器は上部から蒸気が出ますよね。その蒸気が、結構臭うのです。

黒にんにく作りは2~3週間かかりますので、その間炊飯器の保温機能を使いっぱなしだと、にんにく臭いにおいがしてしまいます

また、炊飯器によっては保温機能の温度が高すぎるものもあり、私の場合は、季節によって出来栄えにばらつきが出たり、黒にんにくができすぎて硬くなったりしていました。

その後買い換えて保温専用の電子ジャーを使うと良かった点が2点あります。

蒸気が出ませんので臭いが防げますし、温度設定が低めなので味もマイルドな仕上がりになります。

保温専用の電子ジャーというのは、バイキングやホテルの朝食で良く見かける白ご飯が入ったあのジャーです。

どんなにんにくを選ぶと良いか

なるべく新鮮なにんにくを選ぼうと、産直の市場などで堀りたてのにんにくを選んでしまうと意外とアウトなんです。

新鮮なにんにくは水分が多くて、黒にんにくが出来上がるまで時間がかかる上に、水っぽい出来上がりになってしまいます。

にんにくを選ぶ時は、外の皮が割とパリッとしていて一定期間保管されたものがおすすめです。

Amazonなどで「黒にんにく専用」と表示のあるにんにくが販売されていますので、黒にんにく用と表示のあるにんにくを選べば間違いありません。

電子保温ジャーを使った黒にんにくの作り方

f:id:sanpogarden:20160324154127j:plain

にんにくをまとめて購入したら、あとは電子保温ジャーに入れて2週間(14日間)待つだけです。電子保温ジャーには温度調節機能はありませんので、ONにするだけです。

私は、そのままにんにくを電子保温ジャーに入れると焦げ付いた感じがありましたので、中に新聞紙を敷いています。

f:id:sanpogarden:20160324154153j:plain

後は、2週間経ったら蓋を開けて、1つ試食してみます。そこでOKだと感じたらそこで終了します。

f:id:sanpogarden:20160324154202j:plain

好みによっては、よりまろやかでフルーティに仕上げたい方もいると思います。

その場合は、さらに数日置いてみると良い仕上がりになります。

外の気温によって仕上がりが異なるので、一概に「〇日で完成!」とは言えないのですが、作り始めてから2週間後からは、お好みで様子を見ながら作ると自分好みの味に仕上がりやすくなります。

f:id:sanpogarden:20160324154214j:plain

目指す味を決めておく

一口に黒にんにくと言っても、フルーティでしっとりしたものから割と硬いものまで様々です。

黒にんにく作りを始める前に色んな黒にんにくを試食してみて、自分好みの目指す味をあらかじめ決めておくのがおすすめです。

自分オリジナルの美味しい黒にんにくを完成させることができます。

私が使っている電子保温ジャーとにんにく

Amazonで購入した電子保温ジャーとにんにくを使用しています。

電子保温ジャーは一升(1.8ℓ)で重さ2.5kg。一升炊きの炊飯器と比較すると、かなり軽く感じます

保温機能のみなので軽いのだと思います。試食する時などに、ジャーを持って移動できる重さです。

こちらの電子保温ジャーに、1kgまたは2kgのにんにくを入れることができます。

★追記:にんにくのシーズン到来!2016年のにんにくが7月20日発売になりました。

サイズはお好みでどうぞ。Mサイズもあります。

まとめ

今回は、電子保温ジャーを使ってスイッチ一つで簡単に黒にんにくを作る方法とレシピをご紹介しました。

スイッチを入れるだけで黒にんにくを作ることができますので、忙しい方も2週間後にチェックするだけで簡単に作ることができます。

蓋を開ける時のワクワク感も楽しいですよ。是非試してみてくださいね。

追記:自作で簡単&添加物ゼロでヘルシー!話題のコンパクトブレンダーを使って、きなこ・魚のふりかけ・ドレッシング・まぐろの山かけ丼・スムージーを作ってみました

f:id:sanpogarden:20160911151700j:plain

ヘルシーな食事を心がけていらっしゃる方は、テレビや新聞、雑誌でも話題になっているコンパクトブレンダー「マジックブレット デラックスが一台あると、料理の下ごしらえやジュース作りが簡単で便利です。野菜や果物など、あらゆる食材を簡単に混ぜたり、ひいたりおろしたりできるので、スムージー・料理の下ごしらえ、そして自作きなこや粉茶まで作れて超便利で楽しいんです。

私も最近毎日使っていて、黒大豆のきなこを作って豆乳と合わせてきなこドリンクにしたり、 いりこやゴマから魚のゴマふりかけも自作しています。ドレッシングも美味しい!自分で作れば添加物ゼロでヘルシーですよね。何でも時短で簡単に作れるので、丁寧な料理を心がけている方にもおすすめです。

私が実際に「マジックブレット デラックス」を使って料理やジュースを作ったレビューはこちらです。

sanpogarden.hatenablog.com

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.