読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日本語訳】【羽生結弦】世界選手権2016ショートプログラム演技(ユーロスポーツ英語解説)とプロトコル(得点表)【フィギュアスケート・結果】

スポンサードリンク

2016年3月30日よりフィギュアスケート世界選手権2016がボストンで開幕しました。

ショートは世界最高得点に近い素晴らしい演技でした。フリーも待ち遠しいですね。

羽生選手の世界選手権2016男子ショートプログラムでの演技とユーロスポーツ英語解説日本語訳とプロトコル(得点表)について書いていきたいと思います。

羽生結弦選手ショートプログラム演技:ユーロスポーツ解説一部翻訳(抄訳)

www.youtube.com

ユーロスポーツ英語解説では、羽生選手のジャンプの一貫した安定性とトランジションを高く評価しています。

解説「会場はスタンディングオベーションです。スタンディングオベーションに値する演技でした。(中略)最初の4回転サルコー(ジャンプ)への入り方や(4回転サルコーを)スプレッドイーグルで終わるところ、トランジションでジャッジの前を横切るところが最高ですね。」

「音楽のチョイスも良い。前にも言ったように…ブライアン(コーチ)とチームおめでとう!」と褒めています。(抄訳:さんこ)

点数が出た時には、「(羽生選手自身が保持している)世界最高記録にあとほんの少しだ!」("110.56!It is very, very, very near to his best!"と興奮気味に話しています。

羽生結弦選手:ショートプログラム・プロトコル(得点表・採点表)

f:id:sanpogarden:20160401195533p:plain (出典:ISU公式・世界選手権2016男子ショートプログラム結果プロトコル

技術点から見ていくと、4回転サルコーはGOE(出来栄え点)も最高評価の+3.0、コンビネーションジャンプ(4回転トーループ+3回転トーループ)もGOE+2.86、トリプルアクセル(3回転半アクセル)も後半基礎点1.1倍+GOE3.0と、ジャンプは全て最高の評価です。

演技構成点も、ほぼ満点に近い49.04点です!

技術点61.52+演技構成点49.04=ショートプログラム110.56という素晴らしい得点となりました。

今シーズン、大きな舞台で何度もピークを合わせてきている羽生選手の集中力は凄いですよね。

男子ショートプログラム出場選手全員のプロトコル

羽生選手を含めた男子出場選手全員のショートプログラムのプロトコルをご覧になりたい方は、こちらのISU公式ページからご覧ください。クリックでpdfが開きます。

世界選手権2016男子ショートプログラム結果プロトコル

おすすめ記事

プロトコルの見方をブログ記事で解説しています。是非合わせてご覧ください。(プロトコル表を日本語に翻訳しています。)

【日本語訳・フィギュアスケート】2016世界選手権が10倍楽しくなるプロトコル(得点表)の見方を詳しく解説します【羽生結弦】【採点基準】 - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

【京都】羽生結弦「陰陽師」ゆかりの晴明神社へ行ってきました・行き方・ルート詳細をカフェ・ランチと共にご紹介 - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

【日本語訳】羽生結弦・SP世界最高得点演技(NHK杯・ショート・2015)ユーロスポーツ英語解説を翻訳しました - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

【日本語訳】2016四大陸選手権優勝パトリック・チャン英語インタビュー(台湾の放送局)を翻訳しました【フィギュアスケート】 - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

【ネタバレあり】感想・最終回!第26週②後半「あさが来た」柔らかい心:あさと新次郎の物語は続く - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.