読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日本語訳・世界のニュース】ケリー国務長官広島訪問はオバマ大統領広島訪問への道筋となったのか・イギリスBBCとアメリカABC報道から探る【G7】

スポンサードリンク

2016年4月11日、G7外相会議で日本を訪れたアメリカのケリー国務長官が、アメリカのトップとして初めて公式に広島を訪問したことがニュースで話題になっています。

世界で報道されたニュースの中から、イギリスBBCとアメリカABCのニュース報道記事をピックアップしたいと思います。

今、欧米で広島への原爆投下に対する認識はどのようなものになっているのでしょうか。また、今後訪問が検討されていると言われているG7伊勢志摩サミット開催時のオバマ大統領の広島訪問ですが、それに繋がる道筋になったのでしょうか。

イギリスBBC「ジョン・ケリーは広島への歴史的訪問を果たした」

www.bbc.com

ケリー国務長官が抱いた感想を記事トップで取り上げる

イギリスBBCの記事で最初に取り上げていたのが、ケリー国務長官が広島を訪れて抱いた正直な感想です。

「国務長官は”今回の広島訪問は核兵器排除が必要だということを思い起こさせる衝撃的(gut-wrenching)な注意喚起となった”と述べている。」

The US Secretary of State said his visit to the Japanese city of Hiroshima was a "gut-wrenching" reminder of the need to get rid of nuclear weapons.

また、「個人的に、展示を見たことは決して忘れられない。この展示が人々に思い起こさせるのは、戦争での選択における異常なまでの複雑さと、戦争が人々やコミュ二ティーや、国、世界にどんな影響を及ぼすのか、ということである。」

"a display that I will, personally, never forget""It reminds everybody of the extraordinary complexity of choices in war and of what war does to people, to communities, to countries, to the world."

(献花後に、予定外に原爆ドームと広島城を訪れたことも日本のニュースで報道されていました。それほど強い関心を抱いての広島訪問であることが分かります。)

「なぜケリー国務長官の広島訪問が重要なのか?」

BBCでは、記事中に見出しをつけて、ケリー国務長官の広島訪問がなぜ重要なのかについて報道しています。

2008年にG8下院議長会議で日本を訪問した元アメリカ下院議長のナンシー・ペロシ氏が訪問した以外には、アメリカのトップは広島の公式訪問をこれまで避けてきました。

その理由として「多くのアメリカに住む人々は、戦争を終わらせるために原爆投下は必要なことであったと信じている。また、彼らは国のリーダーに謝罪と思われるようないかなる行動もとって欲しくなかった。」と述べています。

Many in the US believe the bombing was necessary to end the war, and do not want their leaders to take any action which might be seen as an apology.

広島訪問の前にケリー国務長官は「過去を再訪問し、亡くなった人々への敬意を示すため」の訪問であり、「現在と未来をテーマとした(訪問)」になると述べていました。

また、BBCでは、ケリー国務長官広島訪問が重要である理由が他にもあると述べています。

(ケリー国務長官が広島訪問を果たすことで)「今後の日米関係を強化するための双方の努力に繋がる。特に、アジアでの領域論争における中国の主張について懸念が発展しつつある件に取り組む日米関係の強化に繋がる。この問題は日本と他のアメリカの同盟国にも影響を及ぼしている。」

t also comes amid efforts to strengthen the relationship between the US and Japan, particularly with growing concern about China's assertiveness in territorial disputes in Asia, affecting Japan and other US allies.

「今回の訪問はオバマ大統領の広島訪問への道筋となるか?」

この記事の最後の見出しは”Could it lead to further visits?"と、オバマ大統領がG7サミットの際に広島を訪れる道筋となったのか?と述べています。

この記事では特に結論は出していませんが、人々の感心がここへ集まることを示唆しています。

アメリカABC「ケリー国務長官は広島への”衝撃的”な訪問を果たした」

abcnews.go.com

ABCでは、ケリー国務長官が述べた”衝撃的”(gut-wrenching)という言葉をそのままタイトルに使って、広島訪問のニュースへの関心を促しています。

それと同時に、「原爆を投下するというアメリカの決断についてケリー国務長官は謝罪しなかったが、広島訪問について”素晴らしかった”(stunning)”衝撃的だった”(gut-wrenching)と述べている。」と報道しています。

イギリスBBCと違うのは、アメリカ世論において謝罪を行わないことが重要であるという歴史観があるため、「謝罪は行わなかった」ということを最初に報道している点です。

また、ケリー国務長官がオバマ大統領にも広島を訪れてほしいと述べたことが書かれています。

「火曜日にワシントンに帰って、今週大統領に会ったら、ここで私が見たことと、ここに来ることがどれだけ重要なのかを伝えることを約束する。」

“I promise you when I get back to Washington Tuesday night and I see the president this week, I will certainly convey to him what I saw here and how important it is at some point to try to get here,”

ケリー国務長官がツイッターで報告したゲストブック写真を報道

ケリー国務長官がゲストブックに署名とメッセージを残したことが写真で伝えられています。これは、ケリー国務長官自身がツイッターで報告したものです。

「広島平和記念資料館と平和記念公園を訪れた最初の国務長官となったことを誇りに思います。これが私がゲストブックに書いたことです。」

「世界中の皆が、この平和記念(資料館・公園)を訪れ、この場所の力を感じるべきです。我々が核兵器の脅威を終わらせる義務に対して、過酷でうむを言わせぬ注意喚起になるだけでなく、戦争自体を避けるために皆で改めて尽力するよう思い起こさせる場所です。戦争は最後の手段であり、最初(に選択する)手段ではありません。世界を変えるため私達が努力を強化するようにと、この平和記念資料館・公園は私達に働きかけています。そうすることで、世界中の市民が望む平和と未来を創り出すことができるのです。」(訳:さんこ)

"Everyone in the world should see and feel the power of this memorial. It is a stark, harsh, compelling reminder not only of our obligation to end the threat of nuclear weapons, but to rededicate all our effort to avoid war itself. War must be the last resort - never the first choice. This memorial compels us all to redouble our efforts to change the world, to find peace and build the future so yearned for by citizens everywhere."

まとめ

f:id:sanpogarden:20160413152220j:plain

アメリカ人の多くが持つ原爆投下に対する歴史観を崩さないためにも、あくまで「現在と未来のため」と前置きを述べてから行われた今回のケリー国務長官の広島訪問。

原爆投下はやむを得ない選択であったという歴史観を持つ人がアメリカでは多いですが、アメリカ人の歴史観も多様性を受け入れる時代になってきていると思います。

公式に謝罪することはできない立場にありながら、ケリー国務長官が人として正直に広島の感想を語ったことは、今後の歴史において大きな影響になるのではないでしょうか。

オバマ大統領もG7サミットで伊勢を訪問する際に、広島訪問を検討していると新たにニュース報道がありました。

ケリー国務長官の今回の広島訪問は、歴史的・政治的に大きな意味があるだけでなく、自分の言葉で感想を述べて、自分でツイッターで活動や感想を報告したことから、日本に関心を持っている多くの人の心に届いたのではないかと思います。

おすすめ記事

【お写真①】天皇皇后両陛下・奈良行幸啓・JR京都/近鉄京都/橿原神宮前駅でお迎えしました【神武天皇2600年御式年祭】 - さんぽガーデン

【お写真②】天皇皇后両陛下・奈良行幸啓ご帰京・JR京都/近鉄京都でお見送りしました【橿原神宮・神武天皇2600年式年祭】 - さんぽガーデン

【随時更新】ドラマ「精霊の守り人」ロケ地(撮影場所)はどこ?ロケ地情報まとめ【実写版NHK大河ファンタジー】 - さんぽガーデン

【随時更新】朝ドラ「とと姉ちゃん」ロケ地はどこ?ロケ情報まとめ【静岡スタート!ロケ地巡り&観光に】 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.