読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【注意点まとめ】メルカリで中古の使いかけの化粧品を出品・購入してトラブルになる前に知っておきたい4つの注意ポイントと情報のまとめ【取引】

スポンサードリンク

メルカリで特に売れている商品と言えば化粧品。中でも中古の使いかけの化粧品が沢山取引されていて大人気です。

f:id:sanpogarden:20170121190610j:plain

新品の化粧品に比べて格安に購入できますし、出品する側としても使わなくなった化粧品を新しいうちに売ることができるので、メルカリで取引できるのはメリットが大きくて嬉しいですよね。

ですが、中には購入者が商品を受け取ってから「こんなはずじゃなかった!」とトラブルになるケースもあるようです。メルカリで中古の化粧品を取引する前に知っておきたい情報と4点の注意点をまとめました。

注意点①人気ブランドの化粧品なのに格安!これっていつ購入した商品なの?不明ならコメントで質問してみよう

f:id:sanpogarden:20170121190829j:plain

使いかけの口紅にアイシャドウ、ファンデーション、メルカリには魅力的な化粧品が格安で沢山並んでいます。口紅は先だけ上手にカットすれば使えそうですし、ファンデーションやアイシャドウや色をお試ししたい時に安く購入できると嬉しいですよね。

ですが、問題が一つ。「購入時期」を商品説明に記載しないで出品されている商品が多いことです。

化粧品には明確な消費期限はないのですが、お肌に直接つけるものであることを考えると開封から1年以内には使い切りたいところです。また、口紅に至っては少しずつ口から体内に取り込んでいることもあるので、なるべく新しい物の方が良いですよね。

先日も、リキッドファンデーションのタイムラインを眺めていたのですが、とあるブランドのファンデーションが格安で出品されていました。「これを買う人はお得だなぁ」と思っていたのですが、コメント欄を読んでびっくり。

他の人が出品者に質問していました。「このファンデーションはいつ頃ご購入されましたか?」それに対する出品者の回答は「5年前です」というものでした。

5年前はいくらなんでも古すぎますよね。

商品パッケージがすぐに変わる商品はいつ頃のものか見ただけでわかりますが、商品パッケージが変わらない定番商品ほど注意が必要です。

購入前に「この商品はいつ頃ご購入されましたか?」とコメントで質問してみるのが良さそうです。出品する場合は、購入時期を商品説明に記載しておくことが大切です。

注意点②憧れの海外ブランドの中古の化粧品が格安!と思ったら並行輸入品だった。同じ型番でも、日本の百貨店の直営店で販売されている商品とは色味や使い心地が違うこともある

f:id:sanpogarden:20170121190917j:plain

海外ブランドの化粧品は、例えばアメリカの某ブランドでも色々な国で生産して販売しています。アメリカで販売されている商品がMade in U.S.A(アメリカ)でも、ヨーロッパで販売している同じ商品はMade in Belgium(ベルギー)だったりします。

日本の百貨店の直営店で販売している商品と、並行輸入して販売している商品では同じ商品でも仕入れルートが違います。ですので、生産国が違うことがあり、同じ材料と作り方で生産されていても、工場によって色味や使い心地が違うことがあります。

並行輸入品というのは、その商品が安く販売されている国から輸入することが多いので、正規品でも色や使い心地が違うということがあるんです。そのかわり、安く仕入れているので安く販売・取引することができます。

海外の化粧品ブランドの商品をメルカリで購入する時は、日本の百貨店と違うルートで仕入れられた並行輸入品かどうか確認してから購入するのがおすすめです。

注意点③安い!と思ったらテスター・店頭試供品・使用見本だった。沢山の人が触った商品である可能性もあるので要チェック

f:id:sanpogarden:20170121190925j:plain

メルカリで化粧品を沢山出品している人がいて、「なんでこんなに沢山化粧品を持っているの?」と思うことがありますよね。「万引きじゃないの?」と噂になることもあるようなのですが、実は元々が美容関係の仕事をしている方が余った商品を出品していることが多いんです。

特に中古の使いかけの化粧品に多いのですが、実はドラッグストアやコスメ・化粧品ショップの店頭で使うテスター・店頭試供品・使用見本を出品しているというケースです。お客さんが店頭でテスターとして使った後の余りの化粧品を出品しているということですね。

商品パッケージに「テスター」「試用見本」と記載があったり、メルカリの商品説明に「この商品は店頭で試用されていたものです。」と書いてある場合は、購入者も納得してから購入することができますので、問題はありません。

ですが、中には試用見本であることを説明しないで出品されている中古の使いかけ化粧品もあります。購入者が商品を受け取って受取評価をした後で、実際に商品を使い始めてから「あ!小さい字で“試用見本”って書いてあった。知らなかった。」と気付くケースもあります。

「沢山の人が触って使った化粧品だと知っていれば欲しくなかった…。」と思うこともあるので、テスターや試用見本ではないか、メルカリでは確認してから購入するのが良さそうです。

注意点④「貴重な廃盤商品です」=とても古い化粧品である可能性が高い

f:id:sanpogarden:20170121191058j:plain

メルカリの化粧品売買で注意したいのが「貴重な商品」として廃盤の化粧品が出品されているケースです。

洋服や靴、食器などでしたら廃盤商品は「デッドストック」「アンティーク」として人気も価値も高まり、プレミア商品になって問題はないのですが、化粧品の場合は問題ありです。

「廃盤」ということは最近の商品ではない可能性が高く、肌や唇など体に直接使う商品としては古すぎることもあるからです。

「このシリーズは最近廃盤になったばかりだから大丈夫」と購入者が販売時期を知っている商品なら問題ないのですが、中にはメルカリでの商品説明に「新品同様です」と書いてあり、古い商品であることを隠しているケースもありますので、コメント欄で質問するのがおすすめです。

まとめ:気になることがあれば何でもコメントで質問をして確認してみよう。納得してから購入すればメルカリでも質の良い化粧品を購入することができる

今回は、メルカリで中古の使いかけの化粧品を出品・購入してトラブルになる前に知っておきたい情報と注意点をまとめました。

化粧品の中でも特に使いかけの商品を出品・購入する前には、出品者・購入者双方が正しい情報を伝え合うようにしたいですね。

「新品で購入した化粧品を1度だけ使って色が合わなかったので誰か使って欲しい」という良心的な出品者も沢山いますので、購入する場合はそういう人が出品している商品を選びたいですね。

気になることがあれば質問したりコメントしたりすることで、質の良い化粧品に出会える可能性が高まりそうです。

合わせて読みたい

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.