【一覧表まとめ】メルカリで発送方法変更しても匿名配送できる?「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」で匿名配送したいなら変更する順番に注意しよう

スポンサードリンク

「メルカリで発送方法を変更しても匿名配送のまま発送できる?」「メルカリ便で発送した荷物なのに匿名配送になっていない。送り状に住所と名前などの個人情報が表示されているのははぜ?」と思っている方向けに、匿名配送できるケースとできないケースを一覧表にしてまとめました。

f:id:sanpogarden:20170622174745j:plain

メルカリで出品した商品の発送方法を変更したい時ってありますよね。実はメルカリでは、配送方法を変更する順番によっては、メルカリ便を利用しても匿名配送ができないことがあるんです。

どんな時に匿名配送が利用できて、どんな時に匿名配送できないのか知っておくと便利ですので是非ご活用ください。

出品時の発送方法を「ゆうゆうメルカリ便」か「らくらくメルカリ便」に設定していて取引開始後で他の発送方法に変更した場合

出品時に設定した発送方法 取引開始後に変更した発送方法 匿名配送 備考
ゆうゆうメルカリ便 らくらくメルカリ便 ○匿名配送できる (メルカリ便同士で変更するなら匿名配送利用OK!)
らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便 ○匿名配送できる (メルカリ便同士で変更するなら匿名配送利用OK!)
ゆうゆうメルカリ便 メルカリ便以外の発送方法 ✕匿名配送できない 発送先住所を購入者に尋ねて確認する必要あり
らくらくメルカリ便 メルカリ便以外の発送方法 ✕匿名配送できない 発送先住所を購入者に尋ねて確認する必要あり

メルカリ便同士での発送方法変更なら匿名配送をそのまま利用することができますので、スムーズで便利なんです。(例:ゆうゆうメルカリ便から、らくらくメルカリ便へ変更。またはらくらくメルカリ便からゆうゆうメルカリ便へ変更)

しかし、メルカリ便から、メルカリ便以外の発送方法(普通郵便の提携・定形外、レターパック、スマートレター、クリックポストなど)に変更した場合は、匿名配送は利用できなくなります。取引メッセージで購入者に発送先住所を確認してから商品を発送しましょう。

また、購入者がコンビニか郵便局受取りを希望している場合は、ゆうゆうメルカリ便のみの対応となっていますので注意しておきたいところです。

出品時にメルカリ便以外の発送方法を設定していて、取引開始後に「ゆうゆうメルカリ便」か「らくらくメルカリ便」に変更した場合

出品時に設定した発送方法 取引開始後に変更した発送方法 匿名配送 備考
メルカリ便以外の発送方法 ゆうゆうメルカリ便 ✕匿名配送できない 出品者・購入者の住所・名前などの情報が送り状に表示される
メルカリ便以外の発送方法 らくらくメルカリ便 ✕匿名配送できない 出品者・購入者の住所・名前などの情報が送り状に表示される

メルカリ便で届いた荷物の送り状をふと見てみると、出品者・購入者双方の住所や名前が表示されていたことはありませんか?

「メルカリ便を利用しているはずなのに匿名配送になっていないのはなぜだろう?」

そう思うのですが、実は、出品時にメルカリ便以外の発送方法(例:定形外・未定など)に設定していた場合、取引開始後にメルカリ便に変更しても、匿名配送は利用できないんです。

料金や補償、追跡番号などはメルカリ便のサービスが利用できるのですが、匿名配送だけは利用できないんですね。この点だけ少し不便なのですが、覚えておくと便利です。

メルカリ便以外の発送方法を設定していて、取引開始後にメルカリ便以外の発送方法に変更した場合

出品時に設定した発送方法 取引開始後に変更した発送方法 匿名配送 備考
メルカリ便以外の発送方法 メルカリ便以外の発送方法 ✕匿名配送できない 最初から取引画面に購入者の発送先住所が表示されている

出品時にメルカリ便以外の発送方法に設定していて、取引開始後にメルカリ便以外の発送方法に変更した場合(例:レターパック発送予定だったが、ゆうメールに変更した場合)も、匿名配送を利用することはできません。

★着払い(購入者送料負担)設定している場合は、メルカリ便を利用することができませんので、全ての発送方法で匿名配送を利用することができません。

購入者が出品者の住所・名前などの情報を知る方法は基本的にはない。メルカリ便以外の発送方法を利用する場合は、配送事故防止のため出品者は住所・名前を記載しよう

ここまで、発送方法を変更した場合に匿名配送が利用出来る場合と利用できない場合についてご紹介しました。

どちらの場合でも、購入者が出品者の住所・名前などを知る方法は残念ながら今のところないのが現状です。

商品説明画面の「配送元地域」を見ると、出品者が商品を発送する都道府県名のみ確認することができます。

メルカリ便以外の発送方法を利用した場合は、出品者が送り状(や封筒・箱など)に自分(差出人)の住所や名前を書いておくと、万が一配送事故があった時にも対応できて安全だと思います。

残念ながら、メルカリ便以外の発送方法を使用している時に差出人の住所・名前を荷物に書かないで発送する出品者もまれにいることがあります。個人情報を知られたくないというのが理由のようです。

ですが、宛先に間違いがあって宛先不明になったり、荷物を紛失したりといった配送事故があった時に対応できなくなるので、出品者は差出人住所と名前を書くようにしましょう。

まとめ:メルカリ便同士なら発送方法を変更しても匿名配送できるので便利。取引開始後にメルカリ便に変更した場合は、匿名配送は利用できないので注意しよう

今回は、メルカリで発送方法を変更した場合に匿名配送できるのかどうかを一覧表でご紹介しました。

メルカリ便で匿名配送を利用したい場合は、最初(出品時)からメルカリ便に設定しておくようにしましょう。メルカリ便同士なら取引開始後に変更しても匿名配送を利用できるのが嬉しいですよね。

最初、メルカリ便以外の発送方法に設定していて取引開始後にメルカリ便に変更した場合は、匿名配送が利用できずに住所や名前が送り状に表示されてしまいますので注意しておきましょう。

合わせて読みたい(おすすめ記事)

ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便の違いは何?どっちがお得?比較一覧表まとめで違い&メリット・デメリットを詳しく解説:仕組み・サイズ・料金・特徴を知って便利な発送方法を選ぼう

【手順画像あり】ゆうゆうメルカリ便をローソン(コンビニ)から発送する手順と方法【スマホ操作手順とLoppi端末の使い方を画像ありで詳しく解説】

発送できる?できない?ゆうゆうメルカリ便の取扱郵便局・コンビニ(ローソン)を調べる方法:一部取扱いのない郵便局があるので発送・受取前に調べておくと便利

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.