メルカリのIPO株(新規公開株)を株初心者が簡単に購入する方法まとめ:いつどこの証券会社で申し込むのがベスト?スケジュール(申込時期)・幹事証券会社・委託販売証券会社まとめ

スポンサードリンク

2018年6月19日にフリマアプリでお馴染みのメルカリが東証マザーズに新規上場することが決定しました。

f:id:sanpogarden:20180515213904j:plain

今回は、「株初心者なんだけど、一部上場するメルカリのIPO株(新規公開株)を購入するにはどうすれば良い?」と思っている方向けに、メルカリのIPO株(新規公開株)を簡単に購入する方法をまとめました。

また、メルカリが急激にシェアを伸ばし業績アップしている理由についてもユーザー目線で分析してご紹介したいと思います。

メルカリのIPO株(新規公開株)を一部上場前に購入するには、いつ抽選申し込みすれば良い?

メルカリの株は、一部上場後なら誰でも購入することができますが、上場前にIPO株(新規公開株)の抽選申し込みをしておけば、公開価格で購入することができます。

IPO株は上場後に値上がりしやすい傾向にあることから、購入したい投資家が多く、上場前に抽選での販売となっています。

メルカリのIPO株を申し込みたい場合のスケジュールは以下のとおりです。

予定 スケジュール(日程) 備考(ToDoリスト・やることリスト)
仮条件提示 6月1日
抽選申込期間(ブックビルディング)期間 6月4日~6月8日 この期間内に抽選に申し込む
公開価格決定 6月11日 価格をチェックする
購入申込期間 6月12日~6月15日 購入の意思表示をする
払込日 6月18日 メルカリへの払い込み日
上場日 6月19日 株主になる・実際の相場変動スタート

抽選申し込み期間が6月4日~6月8日となっていますので、IPO株へ申し込む数日前までには証券会社の口座を開いて準備しておきましょう。

どこで買う?メルカリのIPO株(新規公開株)を買う時に知っておきたいおすすめの証券会社リスト

証券会社種別 取扱証券会社
主幹事証券会社 大和証券・三菱東京UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券会社 SMBC日興証券・SBI証券・マネックス証券・野村証券・みずほ証券・岩井コスモ証券・極東証券

上記のいずれかの証券会社で口座開設して抽選申し込みをすることになりますが、割当株数が多いのが主幹事となっている三菱東京UFJモルガン・スタンレー証券と大和証券です。次いで、SMBC日興証券となっています。

また、現在証券会社の口座を持っていない場合は口座開設申し込みから最短翌日に取引可能な「SBI証券」や、最短2日後に取引可能な「マネックス証券」が特におすすめです。

マネックス証券では割当株数の全て(100%)をネット抽選で分配するので、申し込んでおくと良さそうです。

ネット証券会社の場合、対面と比較して手数料が格安となります。

★実際購入する場合は、値下がりリスクについても充分検討した上で決定したいところです。

メルカリの時価総額は3,730億円?急激に業績が伸びている理由をユーザー目線で解説

f:id:sanpogarden:20180515220511j:plain

(引用:フリマアプリ「メルカリ」が世界1億ダウンロードを突破 〜今後グローバル展開をさらに加速すべく、ネイマール選手がグローバルブランドアンバサダーに就任〜 | 株式会社メルカリ

テレビCMやYouTube(動画配信サイト)のCMでもお馴染みとなったメルカリですが、今回の上場にあたって時価総額は3,730億円にのぼるとも言われています。

2017年12月には、世界累計1億ダウンロードされたことを発表しました。

起業から5年の会社がここまで急激に業績アップした理由はなぜなのでしょうか。ユーザー目線で解説したいと思います。

メルカリとヤフオクの違い:スマホ市場の広がりにサッと乗ったメルカリと乗り遅れた感があったヤフオク

メルカリと似たようなフリマアプリと言えば、ヤフー系列のヤフオクがあります。

メルカリが起業する前はヤフオクが日本のネット最大のオークションとなっていましたが、一気にメルカリに形勢を逆転されそうな勢いとなっています。

というのも、スマホ市場があっという間に広がったことにより、パソコンを持っていない若いユーザーがどっと増え、より簡単でわかりやすく、すぐお金になるフリマアプリが求められるようになったからです。

メルカリでは全ての出品物が出品価格で即購入できる状態となっており、出品者・購入者双方にとって取引が速く終わりやすくなっています。

一方、ヤフオクでは、「オークション」(出品してから入札で少しずつ価格がアップする)形式と「フリマ出品」(出品価格そのまま即決で落札)形式があり、若年ユーザーには少々分かりづらい操作性になっていると考えられます。

また、匿名配送・各運送会社と提携した格安の発送方法についてもメルカリの方が一歩速く実現したことで、急激にシェアを広げていきました。

私自身もユーザーとしてヤフオクを長年利用してきましたが、2015年にメルカリのフリマアプリをダウンロードしてからメルカリを使う頻度が多くなり、中古商品の取引をする時の90%ぐらいはメルカリを利用している状態です。

(ただ、ヤフオクも追随する形で匿名配送を実現し、手数料をメルカリより安く設定しており、Yahoo!ショッピングやアスクルと上手く連携して売上を伸ばす可能性があります。)

生放送の動画配信(メルカリチャンネル)や即金性のあるメルカリNOWなど新サービスを続々追加

メルカリでは、生放送で動画配信しながら商品の取引ができる「メルカリチャンネル」や、商品を即お金に変えることができる「メルカリNOW」など新サーサービスを続々追加しており人気となっています。

生放送で動画配信しながら商品を売るスタイルは中国などで爆発的な人気となり、日本ではメルカリがいち早くサービスを取り入れ「メルカリチャンネル」と名付け、「メルカリ」アプリ内で誰でも使うことができます。

また、ユーザー同士での取引が面倒な人向けに、商品を写真撮影するだけで査定できて即お金に変えることができる「メルカリNOW」も2017年11月よりサービス開始しています。

当ブログでも新サービスについて特集してまとめていますので、是非合わせてご覧ください。

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリは海外でも人気:米国版アプリでアメリカでも3,000万ダウンロード超えでシェアを伸ばしている

メルカリは日本国内でシェアを伸ばしているだけではなく、アメリカでも3,000万ダウンロードされ大人気となっています。

日本と同じ様に「すぐ売れる」「簡単」なところがユーザーに人気です。

アメリカと言えば、eBay(イーベイ)というアメリカ版ヤフオクのようなオークションサイトが長年メジャーだったのですが、私自身もeBayを利用してきた観点から言うと、購入までの画面が少々見辛いのでパソコン画面で隅々まで時間をかけて説明を確認してから購入していました。

アメリカでもパソコンを使わないスマホユーザーが増えたことで、より操作が簡単でわかりやすく、即金性があるメルカリの人気が高まっていると考えられます。

メルカリはカリフォルニア州サンフランシスコ市に拠点を設けて、よりアメリカのニーズに合ったシステム開発をしており、いち早く海外展開したスピードある動きも注目ポイントだと思います。

(イギリスでもサービスをスタートさせています。)

メルカリのIPO株(新規公開株)を買うにはいくら必要?

メルカリの新規公開株の価格予想は2,450円と言われています。100株が最低購入数となりますので、245,000円ほど用意して抽選に当選すれば、証券会社に口座を持っている人なら誰でも購入することができます。

(上場後は価格が変動するため、この限りではありません。)

メルカリの株は値上がりする?専門家の分析は

株には「絶対」はありませんが、将来性があると見込んでいるIPO専門家が多いようです

投資情報サービ会社・フィスコで長年IPO銘柄の分析を行っている小林大純(こばやし・ひろずみ)さんがザイ・オンラインに語ったところによると、「公募価格の値付けしだいですが、初値は跳ねる(高騰する)のではないか。」と分析しているそうです。(参考記事: メルカリのIPO(新規上場)、主幹事は大和証券で、初値予想は+50%値上がり! IPOの専門家であるフィスコのアナリストが「メルカリ」のIPOを分析!|IPO株の攻略&裏ワザ情報!|ザイ・オンライン

まとめ

これから大きな盛り上がりを見せそうなメルカリの東証マザーズ上場。今回は株初心者向けに、メルカリのIPO株を購入する方法や時期、メルカリが急激にシェアを拡大し業績アップしている理由についてご紹介しました。

抽選に当選すれば誰でも購入できるメルカリの株。専門家の注目も高く、手に入れたいという人が多くなりそうです。手に入れることができれば、上場後に相場や業績の変化をチェックするのも楽しみだと思います。

合わせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.