読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即売れ!メルカリで「まとめ売り」すれば販売利益が高くなる理由&売れている商品リスト:稼ぐ方法とコツ・「まとめ売り」の販売利益計算方法を詳しく解説

メルカリガイド メルカリガイド-お得な情報
スポンサードリンク

「メルカリでパッと稼げる良い方法ないかな」「メルカリで1個ずつ商品を発送する手続きが面倒」「良い商品を出品しているんだけどなかなか売れない」と思っている方はいらっしゃいますか?

そんな時にぴったりなのが「まとめ売り」で出品する方法です。

f:id:sanpogarden:20170109135020j:plain

洋服やバッグなどの雑貨・化粧品、おもちゃ、ハンドメイド&インテリア用品(家に普通にある物が以外と売れます)、漫画・本・CD・DVD・ブルーレイ・ゲームソフト、アニメグッズやアイドルグッズなどの趣味の物など「家に大量にあるからササッと売りたい」という時に便利です。

購入者も「まとめて買って送料もメッセージのやり取りも1回で終わらせたい!」という人が多いんです。出品者にとっても手間や時間が節約できるのでお互いにメリットがありますよね。

さらに、「まとめ売り」なら商品が売れやすくなる上に、メルカリの販売手数料や送料を考えてみても出品者にとって販売利益がアップするというメリットがあるんです。これは「まとめ売り」にもチャレンジしてみる価値ありです!

今回は、メルカリの「まとめ売り」で売れている商品リストと、売れる「まとめ売り」のコツ、そして「まとめ売り」の方が販売利益が高くなる理由、販売利益の計算方法値段(価格)設定方法について詳しく解説します。

フリマアプリやオークションでの断捨離に挫折する最大の理由は「手間がかかるわりに儲からない」⇒「まとめ売り」で手間を省こう!「まとめ売り」なら販売利益も高くなる傾向あり。

[f:id:sanpogarden:20170109164847j:plain

フリマアプリやオークションで断捨離しようと意気込んで出品しているうちに、疲れてしまうことってありますよね。

最大の理由は「時間がかかった割に販売利益が意外と少ない」ことなんです。取引メッセージやコメントのやり取りに時間をかけて、学校・仕事・家事のスキマ時間をぬって梱包や発送をしたのに、実際に売上金や販売利益を見てみると「これだけか~」なんてガッカリしてしまうことも。

断捨離も思った速度で進まなくて気持ちがモヤモヤしてしまいますよね。そんな時は「まとめ売り」でパッと売っていきましょう!「まとめ売り」なら手間が省ける上に販売利益が高くなるのでおすすめです。(その理由と計算式は後ほどご紹介しますね。)

【何が売れてる?】メルカリで「まとめ売り」すると売れやすい商品ラインナップ一覧

f:id:sanpogarden:20161231181627j:plain

「まとめ売り」するとは言っても、まずは「メルカリで実際に売れている商品」を売ることが一番大切。

メルカリの「まとめ売り」で人気なのが大量に使う商品と、シリーズで沢山揃えたい物やコレクションしたい物ですよね。メルカリで実際に売れている「まとめ売り」商品にはこんな物があります。

・子ども服(サイズ・性別をタイトルに明記で売れやすくなる)
・おもちゃ(フィギュア・アニメグッズなど子ども用からコレクター品まで)
・トレーディングカード(遊戯王・デュエルマスターズ・ドラゴンボールなどのセット)
・アイドルグッズ(生写真・コンサートグッズなど)
・アニメグッズ(DVD・ブルーレイ・コスプレグッズ・おもちゃ・フィギュア・ゲームなど)
・ゲームソフト(本体もセットですぐに始められるものも人気)
・DVD・ブルーレイセット(シリーズものはコンプリートセットが人気)
・ショップ袋(アパレルショップや雑貨店の紙袋)
・ハンドメイド材料一式(そのセットがあればすぐに始められるようなスターターキット・または材料一式のセット)
・アクセサリーセット(ブローチ・ハンドメイド用アクセサリーパーツ・ピアス・ネックレスなど)
・洋服(コーディネート例を出品画像に載せると売れやすい)
・バッグ(ショルダーバッグ5点セットなど)
・化粧品(使いかけの化粧品でもOK!!)
・基礎化粧品セット・試供品大量セット (ホテルのアメニティや初回限定トライアルセットなども人気)
・日用品(洗剤セット・コストコ商品のセットなど)
・本・雑誌・漫画(シリーズなら全巻セットにすると売れやすい)
・ノベルティグッズ(スターバックスなど人気カフェやメーカーのノベルティグッズが人気)
・文房具(マスキングテープ・ペンセット・色鉛筆・マーカーなど)
・優待券・クーポン類(なるべく沢山まとめた方が売れやすい)
・食品 (お菓子セット・コストコ商品・果物・コーヒー・お中元やお歳暮などのギフトセット)

売れる「まとめ売り」と売れない「まとめ売り」の違い。売り方のコツ

上記にご紹介した「まとめ売り」人気商品の中から、何かは家にありそうですよね。

メルカリでは「まとめ売り」として毎日大量の商品が出品されていますが、「売れるまとめ売り」には売り方のコツが5つあるんです。そして、商品説明に魔法の言葉を一つ付け加えるだけでとても売れやすくなります。

売れる「まとめ売り」の売り方の5つのコツが分かれば必ず売れる

f:id:sanpogarden:20170105184046j:plain

①商品画像をパッと見て全商品が分かる

出品画像1枚目に商品全てを映して文字入れするのもおすすめ。2枚目以降の画像はコラージュするなどしてわかりやすくすると売れやすくなります。

文字入れするなら「まとめ売り」「特価」「送料無料」「○○の全30巻セット」などと目を引くようにするのがおすすめです。

sanpogarden.hatenablog.com

②タイトルに「まとめ売り」「格安」「特価」という文字と共にメーカー名・サイズ・何のセットなのかが一目でわかるようにまとめて書く

③人気のある目玉商品を必ず入れる(家にある余り物や、商品価値が高くないものは少しだけ混ぜる)割合の目安は人気商品7:価値の高くない物3

④商品説明になるべく全ての商品についての説明を書く。(箇条書きが見やすい)

商品説明の書き方のコツはこちらにもまとめています↓。

sanpogarden.hatenablog.com

⑤商品のデメリットがある場合(傷や訳あり部分)は必ず書くようにする。(画像加工して印をつけておくのもおすすめ)

「まとめ売り」が売れやすくなる魔法の言葉はコレ!商品説明に書き足そう

f:id:sanpogarden:20170109171927j:plain

「まとめ売り」を購入する人が「やめておこうかな~」と躊躇する理由は「使わないものがあったら損だからやめる」というものです。

特に服やバッグ・アクセサリーなどのアパレル商品は、まとめ買いしたり福袋を買った後で「使わない物が必ず何点かあって損した気分」と思うことがありますよね。

そんな時は、購入を検討している人の気持ちを汲み取って商品説明にこんな言葉を足しておくのがおすすめです。

・もしお使いにならない商品があれば、お友達やご家族にあげたり、メルカリで出品・転売してもOKです。

この言葉が入っているだけでグッとハードルが下がって「買ってみようかな」という気持ちになりますよね。

メルカリで買ったものをメルカリでまた出品する転売行為はルール違反ではありませんし問題ないのですが、まれに「転売している!」と怒る人もいることから、先に「必要のないものがあれば再度メルカリへの出品OKです」と書いておくことで購入者は気持ちが楽になります。

「まとめ売り」って格安で安く売るんじゃないの?安く売っても販売利益が高くなる理由と販売利益の計算方法

f:id:sanpogarden:20170109171823j:plain

「まとめ売り」と言うと沢山の商品がまとめてあってお得なのが売りですよね。ということは、「出品者は商品を安く売ることになってあまりお得ではないのでは…」と思いがちなのですが、実は出品者にとってもすごくお得なんです。

例えば、1点1500円(送料込み)で売りたいバッグが6点あったとします。1回あたりの“らくらくメルカリ便”での配送料金が700円とします。

売り方 メルカリ商品代金 販売手数料 送料 販売利益
バラ売り 1500×6=9000円 150×6回=900円 700円×6回=4,200円 3,900円
まとめ売り 9000円 900×1回=900円 700円×1回=700円 7,400円

バラ売りで1個ずつ出品したとすると、6回発送しなければならないので送料も6回分必要ですね。なので、販売利益は3,900円。

ですが、「まとめ売り」なら送料が1回ですむので販売利益は7,400円です。

バラ売りの時と同じ販売利益にしたいとすれば、「まとめ売り」での「商品代金」の価格設定をかなり安くすることができますので、売れる確率もアップします。

バラ売りの時と同じ3,900円の販売利益を得るためなら、「まとめ売り」すると6個まとめて5,110円という破格の値段に設定することができます。

売り方 メルカリ商品代金 販売手数料 送料 販売利益
まとめ売り 5110円 511×1回=511円 700円×1回=700円 3,900円

もう少し値段(商品代金)を高くしても売れると思うので、6個の「まとめ売り」で6,000円に設定しても良さそうですよね。そうすると、こんな風になります。

売り方 メルカリ商品代金 販売手数料 送料 販売利益
まとめ売り 6,000円 600×1回=600円 700円×1回=700円 4,700円
バラ売り 1500×6=9000円 150×6回=900円 700円×6回=4,200円 3,900円

バラで1個ずつ出品するより、出品者は手間が省ける上に販売利益が高くなります。しかも、購入者にとっても1個1,500円でバッグを買うよりも、まとめて買った方がかなり格安になるというメリット付きです。

「まとめ売り」出品者・購入者双方のメリット・デメリットまとめ

メルカリでの「まとめ売り」に関して出品者・購入者双方のメリットとデメリットをまとめますね。

【出品者】メリット○

・取引にかかる手間や時間が省ける
・販売利益を高くすることができる

【出品者】デメリット✕

・購入者にとって必要ない商品が入っていると売れにくい⇒(先程ご紹介した「再度メルカリに出品OK!」の説明を入れると売れやすくなる

【購入者】メリット○

・商品がまとめて手に入るので何度も購入しなくて良くなる
・安く購入することができる

【購入者】デメリット✕

・必要ない商品が入っている可能性もある⇒(商品説明に「再度メルカリに出品OK」の言葉があれば、購入しやすい)

「まとめ売り」値段設定のコツは過去の相場を見ること

f:id:sanpogarden:20170109172554j:plain

「まとめ売り」での値段設定のコツは、過去に売れた「まとめ売り」の値段の相場を見ることです。

例えば漫画を「まとめ売り」するとしても、1~29巻までなら相場が2,500円ほどなのに、全巻揃っている1~31巻のセットなら4,000円になっていたり、と「まとめ売り」の内容によってかなり相場値段に幅ができています。

「まとめ売り」する場合は、

・人気商品(価値の高い商品)が入っているか
・コレクションものなら全て揃っているか
・サイズのある服などなら、全て同じサイズか

なども値段に影響しますので、なるべく購入者が使いやすいように、サイズやシリーズを揃えることが大切ですね。

売りたい商品一つ一つのメルカリでの相場を調べて、全て合計した金額より少し割引すると売れやすくなりますのでおすすめです。

メルカリでの過去の相場の調べ方はこちらにまとめていますので、是非ご覧ください。

sanpogarden.hatenablog.com

今回は、メルカリでの「まとめ売り」について詳しくご紹介しました。家で眠っている商品をまとめて売れば、家もスッキリ片付き、お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥になりそうです。

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.