読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでOK!メルカリで偽物ブランド品/不良品を受け取った時の返品・返金の4ステップ手続き手順と対応方法【コメント&問い合わせ例文あり】

メルカリガイド
スポンサードリンク

メルカリで大人気のブランド品を安く購入し、受け取ってみると「これって偽物じゃない?」「問題なく使えると書いてあったのに、商品が壊れていて動かない!」ということがありますよね。そんな商品を受け取った時はとてもショックですが、実はメルカリで購入して受け取った商品に不備があった場合は、返品・返金してもらうことができます。

f:id:sanpogarden:20161231181627j:plain

今回は、メルカリで購入した商品が偽物ブランド品・不良品などで不備があった場合の対処方法と返品・返金の4ステップ手順について、詳しくご紹介したいと思います。

出品者へコメント(メッセージ)を送る時に使えるコメント例文集と、メルカリ事務局へ問い合わせる時の4つのポイントも合わせてご紹介します。

【大切な3つのポイント】メルカリで偽物ブランド品・不良品を受け取った後の返品・返金の流れと手順

f:id:sanpogarden:20161230182119j:plain

受取評価はしないで、出品者と取引メッセージで返品・返金について相談します。お互いに条件が同意できたらメルカリ事務局に連絡をします。

その後、購入者が出品者に商品を返送し、出品者はコメント欄で返送された商品を受け取ったことを連絡します。

再度事務局に連絡して返金手続きをしてもらいます。この流れで返品・返金手続きをするのですが、その時に大切なポイントが3つあります。

【ポイント①】受取評価はしない!中身を確認して問題があれば受取評価はしない。受取評価をしてしまうと取引が完了してしまい、メルカリ事務局での対応が難しくなる

f:id:sanpogarden:20161231181948j:plain

メルカリで返品・返金手続きをスタートする前に一番大切なポイントは、商品を受け取っても中身を確認するまでは受取評価しないことです。

「受取評価をする」ということは、商品を受け取っただけではなく「中身を確認しました」、つまりメルカリでの取引を完了させて出品者に売上金の支払いがされるということです。

商品に問題があった時に受取評価してはいけない理由は、受取評価してしまうと取引が完了してしまい、メルカリ事務所を通した返品・返金手続きが難しくなってしまうからです。

【ポイント②】偽物ブランド品の場合は買取専門店で査定してもらうのも良い

ブランド品を購入して偽物かもしれないと思った場合は、買取専門店で査定してもらうこともできます。この場合、はっきりと言葉で「本物」「偽物」といった鑑定をされることはなく、あくまで「買取できる」「買取できない」といった査定になるのでご注意ください。

「買取できません」「買取不可」と言われた場合は、そのことを後ほど出品者とメルカリ事務局に伝えるようにしましょう。

【ポイント③】直接取引しない:取引メッセージのコメント欄に銀行口座などの個人情報を書かないこと

返品・返金というと、相手と直接取引しなければいけないと思う方もいるのですが、実際はメルカリ事務局を通して返品・返金手続きをするようにします。

銀行口座などの個人情報をコメント欄に書いたり、現金を郵送して返金するなどの直接取引はしないようにしましょう。メルカリの公式ガイドにもこのように記載されています。

メルカリの取引を使わない直接取引(相手口座への振込み、現金郵送、代引き等)は、商品が届かないなどトラブルの元となるため、絶対にやめてください。直接取引の誘導は厳正に対処いたします。

参照:メルカリ公式サイトよくある質問と答え

4ステップで完了!メルカリでの返品・返品手続きと方法

f:id:sanpogarden:20161221171129j:plain

ここからは、実際の返品・返品手続きと方法を、コメント例文を交えながらご紹介します。

【返品・返金手続きステップ①】取引メッセージ欄で出品者にメッセージを送る【例文集】

最初に購入者が出品者に、受け取った商品に問題があったことを伝えます。以下は、例文集です。ご自由にアレンジして使ってみてください。

偽物ブランド品用例文①:「商品を受け取りました。こちらはブランド品の正規品ということですが、いつ頃、どちらの店舗で購入されたものでしょうか。また、ギャランティカードや保証書、領収書など正規品を証明するものはお持ちでしょうか。」

偽物ブランド品用例文②:「本日商品を受け取りました。正規品とのことですが確信が持てなかったため買取専門店で査定してもらったところ“買取不可”とのことでした。返品したいのですがお願いできますでしょうか。」

不良品用例文:「本日商品を受け取りました。説明文では商品は問題なく動作するとのことでしたが、商品が動きませんでした。返品したいのですがお願いできますでしょうか。」

配送中に商品が破損してしまった場合は、配送業者の責任となりますので、この場合は配送業者かメルカリ事務局に連絡します。「らくらくメルカリ便」の場合はメルカリ事務局へ連絡すると商品代金が全額保証されます。★

参照: らくらくメルカリ便

■ノークレーム・ノーリターンで返品・返金は受け付けないと断られた時の取引メッセージ返信例文集

時々「返品不可」「ノークレーム・ノーリターンです」と商品説明に記載している出品者がいますが、商品に不備があった場合にはあてはまりません。メルカリの公式ガイドにはこのように記載されています。

ノークレーム・ノーリターンと記載があっても、偽物や出品時と異なる商品が届いた場合、対応や保証をしなくてもよいということにはなりません。そのことを伝え相談・合意するようにしてください。

参照:メルカリ公式サイトよくある質問と答え

ですので、商品に不備がある偽物・不良品などでの返品を受け付けないと出品者から言われた場合にはこのように返信します。

例文:「メルカリの公式ガイドに“ノークレーム・ノーリターンと記載があっても、偽物や出品時と異なる商品が届いた場合、対応や保証をしなくてもよいということにはなりません。”との記載がございます。今回は商品に不備がございますので、返品・返金のご対応をよろしくお願いいたします。ご返信いただき次第、メルカリ事務局に相談の上、返品したいと思っております。」

■【誰が返送の送料を負担する?】商品に不備があった場合は出品者が返送の送料を負担するのが望ましいが、まずは取引メッセージで相談を。

f:id:sanpogarden:20161228214855j:plain

今回は、「商品説明と違う商品が届いた」、つまり商品に不備があったケースなので、出品者に返送の送料を負担してもらうようにします。

出品者が送料負担を断った場合は、このように連絡すると良いと思います。

コメント例文:「今回は、商品説明と違う商品が届いたということで、購入者都合での返品ではございませんので、出品者様で送料をご負担いただけますでしょうか。」

納得してもらえた場合は良いのですが、どうしても出品者が納得しない場合は、購入者負担で返送するケースもあります。

どちらにしても、購入者・出品者両方が納得できる条件になるまで取引メッセージのコメントで話し合いするようにします。

【返品・返金手続きステップ②】メルカリ事務局に「お問い合わせ」フォームで連絡する:問い合わせ記載内容の4つのポイントはコレ!

双方が合意できたら、メルカリのトップ画面の左上のメニューバー(三本線)をタップします。そこから「お問い合わせ」を選んでタップ。

「読んでも解決しないのでお問い合わせをする」から「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップします。

「発送・受取・評価について」より「上記で解決しない場合」⇒「お問い合わせをする」を選びます。

「商品ID」(メールや取引画面に記載されている番号)を記入して、「購入者側/出品者側どちらですか?」の「購入者」を選びます。「お問い合わせ内容」に以下の4つのポイントに沿って記入します。

①受け取った商品が本物ではない可能性がある(または不良品である)
②受け取った商品の状態 (商品説明とどのように違う状態なのか)
③商品を返品して返金してもらいたいこと
④出品者と取引メッセージで相談して返品・返金することに合意できた状態であること

全て記入できたら「送信する」をタップします。

メルカリ事務局からの返信を待ちます。

【返品・返金手続きステップ③】購入者は商品を出品者に返品する⇒出品者がコメントで返送された商品を受け取ったことを連絡する

メルカリ事務局から連絡が来たら、購入者は出品者に商品を返送(返品)します。この時、宅配便など保証と追跡のある発送方法で返品するようにします。(普通郵便や、保証のない発送方法で返品した場合は、配送中の紛失や破損に対応できなくなるため。)

出品者は、返送された商品を受け取ったら、取引画面のメッセージ欄にコメントを残します。

【返品・返金手続きステップ④】メルカリ事務局に連絡⇒メルカリ事務局から返金処理される

無事商品の返品が完了したら、再度「お問い合わせ」よりメルカリ事務局に連絡します。

メルカリ事務局が商品返品を確認したら返金処理がスタートします。ここまでで、返品・返金は完了です。

まとめ:メルカリのルールに沿った手順で手続きすれば、偽物ブランド品や不良品の返品・返金はできる

f:id:sanpogarden:20161218194147j:plain

今回は、メルカリで偽物ブランド品や不良品を受け取った時の返品・返金の手続きの手順をご紹介しました。

不備のある商品を受け取った時はショックで感情的になってしまいますが、一つ一つ落ち着いて手続きすれば返品・返金はできますので、今回ご紹介した方法を使って試してみてくださいね。

出品者とも顔を合わせない文字だけのメッセージ・コメントのやり取りとなりますので、難しい部分もありますが、例文や手順などがご参考になれば嬉しいです。

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.