読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新登場!「大型らくらくメルカリ便」の使い方・料金表・条件・特徴(メリット・デメリット)を詳しく解説:大型家具や大型家電の発送に便利な「らくらく家財宅急便」がメルカリで使える!【ヤマトホームコンビニエンス】

スポンサードリンク

メルカリで大型家具や家電(梱包後の3辺合計200cm以上)が格安で全国一律料金で発送できる「大型らくらくメルカリ便」のサービスがスタートしました!

f:id:sanpogarden:20170417200037j:plain

これまでメルカリで大型家具や家電を出品する時に「どうやって発送しよう」「梱包や設置はどうしよう」と悩んでいた方も多いのではないでしょうか。「自宅に取りに来てくれる人」という条件での出品も数多くありましたが、これからは安心です。

「大型らくらくメルカリ便」なら、出品者が商品を梱包しなくてもプロが梱包・集荷してくれる上に、購入者の家に商品の搬入・設置もしてくれるんです。出品者・購入者双方とも家で待っているだけでOKなので、簡単に利用することができます。

「大型らくらくメルカリ便」は小型の「らくらくメルカリ便」と同じように、配送状況の確認をすることもできますし、配送中の破損についても商品代金全額の補償付き、しかも全国一律の配送料金(送料)でとても使いやすくなっています。

今回は、大型らくらくメルカリ便の使い方・料金表・条件・特徴(メリット・デメリット)詳細について、詳しくまとめました。

★メルカリが初めての方で、メルカリ招待コードをお探しの方はこちらです。

⇒招待コードはKUPZDU

(メルカリが初めての方は、登録の際に招待コード入力で300ポイントがプレゼントされます。300円分のお買い物ができますので、是非使ってみてくださいね。)

大型らくらくメルカリ便を使うための2つの条件

f:id:sanpogarden:20170401180623j:plain

大型らくらくメルカリ便を利用する前にチェックしておきたい2つの条件があります。

条件①出品時に発送方法設定で「大型らくらくメルカリ便」を選択しておく

これまでの「らくらくメルカリ便」は出品時に他の発送方法を選択していても、取引開始後に発送方法を変更して「らくらくメルカリ便」を選択することができました。

ですが、「大型らくらくメルカリ便」の場合は、出品時に他の発送方法を選択していた場合、取引開始後に「大型らくらくメルカリ便」に変更することができません。

メルカリアプリでの発送方法の設定画面で出品時に「大型らくらくメルカリ便」を選択しておくようにします。

条件②スマホアプリの最新バージョンからのみ使用できる

現時点では、大型らくらくメルカリ便を使うにはスマホ版の「メルカリ」アプリで最新バージョンにしておく必要があります。

過去のアプリバージョンやパソコン(PC・Web)からは利用できませんので注意しておきましょう。

大型らくらくメルカリ便で送ることができる物(商品)のサイズと配送料金表(全国一律)

★商品の例は目安です。大きさによっては違うサイズになることもあります。

サイズ(3辺の合計) 配送料金 商品(例)
200サイズ(200cmまで) 4,320円 押入タンス/椅子/エアコン
250サイズ(250cmまで) 7,398円 洗濯機/机/カーペット/冷蔵庫/布団袋
300サイズ(300cmまで) 10,746円 ソファ/自転車/食器棚
350サイズ(350cmまで) 16,254円 大型冷蔵庫/シングルベッド/自転車/本棚/タンス
400サイズ(400cmまで) 22,950円 ダブルベッド/衣装タンス/食器棚
450サイズ(450cmまで) 29,646円 カウチソファ

商品の例は一例ですので、上記以外の商品も出品・配送することができます。

最大のサイズ(大きさ)と重量

大型らくらくメルカリ便で取扱うことのできる商品の最大は、幅・奥行き・高さ3辺の合計が450cm以下で、重量150kg以下のものです。

分解・組立てが必要な商品の場合(食器棚・和ダンスなど)は、部品のサイズではなく、組立て後の出来上がりサイズで配送料金の査定をします。

大型らくらくメルカリ便の特徴とメリット5点のまとめ

全国一律料金なので大型商品を格安発送することができます。

②これまでの「らくらくメルカリ便」と同じように、メルカリアプリの取引画面で配送状況を確認することができます。

③配送中に商品の紛失・破損があった場合はメルカリが商品代金を全額補償してくれますので、出品者・購入者双方にとって安心です。

梱包・集荷してもらえるので、出品者は家で待つだけでOK!簡単に利用することができます。

設置・梱包資材回収してもらえるので購入者も家で待つだけでOK!簡単に利用することができます。

超簡単♪大型らくらくメルカリ便の使い方手順4ステップを詳しく解説!

f:id:sanpogarden:20170328172118j:plain

①【出品者】出品時にアプリ画面の発送方法選択画面で「大型らくらくメルカリ便」を選択する

スマホのメルカリアプリの「出品」画面で、商品を出品する時に発送方法を選択します。

その時に「大型らくらくメルカリ便」を選択します。

②【出品者と購入者】商品が売れたら出品者は「集荷希望日時」を入力、購入者は「お届け希望日時」を入力する

取引メッセージなどで、出品者と購入者の都合を調整して、

・集荷希望日時(出品者)
・お届け希望日時(購入者)

を入力します。

【豆知識】集荷のキャンセルは不可・日時変更はOK

出品者側の集荷希望日時は後で変更することもできますが、配送(お届け)可能な日時も変わってくるので、変更する場合は購入者ともよく相談するようにします。

集荷自体をキャンセルすることはできませんので、どうしても都合が悪い場合は集荷日時の変更で対応するようにしましょう。

③【出品者宅にドライバーが集荷に来る】梱包もしてもらえるので商品はそのままにしておく(ドライバーから事前確認電話あり)

ドライバーから出品者に、事前確認の電話がかかってきます。

その後、出品者宅にドライバーが集荷に来ます。商品の梱包もしてもらえるので、商品は梱包せず集荷できる状態にしておきます。

例えば、商品が冷蔵庫なら中身を空にしておく、洗濯機なら綺麗に掃除して乾かしておく、など購入者が使える状態にしておきます。

④【購入者宅にプロが商品を届けて設置する】(ドライバーから事前確認電話あり)

ドライバーから購入者に、事前確認の電話がかかってきます。

その後、購入者が「お届け希望日時」に入力した日時に、プロが商品を届けます。

設置が難しい物は、家の中での設置も手伝ってもらうことができます。梱包資材などは回収してもらえるので、ゴミが出る心配もありません。

大型らくらくメルカリ便を使う前に注意しておきたいポイントとデメリットをチェック!6点にまとめてご紹介

f:id:sanpogarden:20170401180417j:plain

大型らくらくメルカリ便を使う前に注意しておきたいポイントがいくつかあります。デメリットもありますので、利用前にチェックしておきましょう。

①出品時の発送方法設定で「大型らくらくメルカリ便」を選択していないと使うことができない(取引開始後に変更できない)

この記事の最初でも触れたのですが、メルカリアプリで出品する時に他の発送方法を選択していたり、「未定」を選択していたりすると、取引開始後で「大型らくらくメルカリ便」に変更することができません。

最初(出品時)から「大型らくらくメルカリ便」を選択するようにしておきます。

②【配送不可地域】発送先が離島などの場合は「大型らくらくメルカリ便」が使えないこともある。対象外の地域をチェックしておく

全国一律料金で格安発送できることから魅力的な大型らくらくメルカリ便ですが、残念なことに一部地域には発送することができません。

離島など、一部の地域は発送先の対象外となっていますので、購入を検討している方は、購入前にお住まいの地域が「大型らくらくメルカリ便」の対象地域かどうかチェックしておくことがおすすめです。

③匿名配送を利用することができない

らくらくメルカリ便「ネコポス」(小型)、「宅急便コンパクト」(中型)、「宅急便」(3辺合計160cmまで)では、匿名配送することができるのですが、「大型らくらくメルカリ便」の場合は匿名配送をすることはできません。

④集荷先・配送先は変更不可なので、正しい住所を最初から設定しておく

出品者が集荷先を変更したり、購入者が配送先を変更したりすることはできませんので、それぞれ出品時・購入時までに正しい住所を入力しておく必要があります。

⑤出品者がサイズを間違えて出品していた場合は、後日売上金から差額が差し引かれる

例えば、出品者が300cmと出品時にサイズ設定していたとします。ドライバーが集荷に来た時に350cmと判断されると、ドライバーの計測が正しいと見なされますので、配送料金の差額が発生すると後日売上金から差し引かれます。

【オプション料金が別途発生するケースとは「分解」「組立て」などの作業が必要な時】(オプション料金の支払いは現金)

大型らくらくメルカリ便は、梱包・搬出・配送・搬入・開梱設置・資材回収までは配送料金に含まれているので送料は変わりません。

ですが、分解・組立て・吊り上げ・吊り下げが必要など、新たな作業が必要な場合は別途オプション料金がかかります。

オプション料金はドライバーに直接、現金で支払うことになっています。オプション料金発生のケースと料金一覧表をご紹介します。

⑦オプション料金の料金一覧表(税込み)

★オプション料金は税込みでドライバーへの現金支払いとなります。

オプション 価格(料金)
家具の分解 3,240円
家具の組立 4,860円
ベッドの分解 3,240円
ベッドの組立 3,240円
2段ベッドの分解 4,860円
2段ベッドの組立 4,860円
システムベッド分解(ロフト) 12,960円
システムベッド組立 12,960円
テレビ配線取り付け 3,240円
DVD・HDD・BRプレイヤー配線取り付け 3,240円
全自動洗濯機取付 3,240円
全自動洗濯機取外 1,620円
乾燥機取付 3,240円
乾燥機取外 3,240円
ドラム洗濯機取外 8,100円
ドラム洗濯機取外 3,240円
照明取外 1,620円
照明取付 3,240円
家具移動1点 3,240円
吊り上げ・下げ 10,800円
洗濯機給水栓 2,500円
高上げマット 3,100円
洗濯機排水エルボ 700円

★機種、条件等によってオプション可能な場合と不可の場合があります。オプションが発生しそうな場合は、ドライバーから事前確認の電話がかかってきた時に料金チェックしておくことがおすすめです。

まとめ:メルカリで大型家具や家電の取引が簡単にできるようになった「大型らくらくメルカリ便」は使ってみる価値あり!

f:id:sanpogarden:20170417200545j:plain

今回は、「大型らくらくメルカリ便」の使い方・料金表・条件・特徴(メリット・デメリット)について詳しくご紹介しました。

メルカリで大型の家具や家電を取引する時につきものだった「どこの運送会社に頼めばいい?」「梱包や設置ができないんだけどどうすればいい?」と言った悩みに答えてくれるサービスとなっています。

なんといっても、料金が全国一律で格安なのも嬉しいですよね。

大型商品でもメルカリで簡単取引できますので是非チャレンジしてみたいですね。

★メルカリが初めての方で、メルカリ招待コードをお探しの方はこちらです。

⇒招待コードはKUPZDU

(メルカリが初めての方は、登録の際に招待コード入力で300ポイントがプレゼントされます。300円分のお買い物ができますので、是非使ってみてくださいね。)

合わせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.