読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【高速で売買できる】メルカリのPC用サイトで出品&購入!出品方法と”すぐ売れる”画像(写真)加工方法のポイントを合わせて紹介【パソコン用サイト】【無料画像加工ソフトで簡単に売れる商品画像を作る】

メルカリガイド 断捨離・片付け
スポンサードリンク

メルカリがどんどんバージョンアップしていてパソコンからもログインできるだけではなく、出品と購入も行うことができるようになりました。

f:id:sanpogarden:20161019160618p:plain

実際にメルカリのパソコン用サイトから商品購入と出品をしたところ、取引が簡単でスマホより高速に売買できましたので、使い方と出品方法のコツを詳しくご紹介したいと思います。

また、パソコンで出品する場合、デジカメや一眼レフで撮った綺麗な商品画像を使うことができます。ここでポイントとなるのが画像(写真)加工ですが、それも無料ソフトPhotoScapeを使えば簡単にできるので合わせてご紹介したいと思います。

PC用メルカリサイトでの出品&購入方法

PC用メルカリサイトにログイン

【メルカリ公式サイト】

こちらのサイトにメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

メルカリのアカウントをお持ちでない方は招待コード「KUPZDU」をお使いください。最初からメルカリで300円分の買い物が出来るポイント(300pt)が付与されますので、購入する際にお使いいただけます。

(パスワードを忘れた人は、パスワードの再設定ができます。その時はメルカリに登録しているメールアドレスにURLが届きます。)

【購入編】パソコンからメルカリで商品を購入する方法

f:id:sanpogarden:20161018141219p:plain

検索画面にキーワードを入れて、欲しいものが出てきたら「購入」ボタンを押すだけ。スマホと全く同じ流れです。スマホ画面を見慣れていると、パソコンでは購入ボタンが大きく感じます!

購入後は、スマホで購入した時と同じようにメールで発送通知などのお知らせが届きますので安心です。

f:id:sanpogarden:20161018145922p:plain

商品を検索した時に、パソコンの方が沢山の商品を一度に見ることができます。じっくり選びたい時にパソコンから購入するのも良いですよね。

マイページからスマホと同じようにメッセージのやりとりができる

f:id:sanpogarden:20161018150555p:plain

出品者や購入者とのメッセージのやり取りは、パソコンからもできますし、もちろんスマホからの操作もOKです。

【出品編】パソコンからメルカリで出品する時の使い方と流れ

f:id:sanpogarden:20161018141609p:plain

出品も意外と簡単!パソコンからメルカリにログインすると、右下に「出品」ボタンがあります。

出品ボタンをクリックしたら「商品の情報を入力」画面になります。

「出品画像」「商品名」「商品の説明」「商品の詳細(カテゴリー・商品の状態)」「配送について(配送料の負担・発送元の地域・発送までの日数)」「販売価格」を入力して「出品ボタン」を押します。

パソコンなら超高速でメルカリに出品できる3つの理由

f:id:sanpogarden:20161018142056p:plain

出品の流れや手順自体はスマホで操作する時と同じなのですが、パソコンの方が超高速に出品できると感じた点が3点あります。

①画像がドラッグアンドドロップでアップロードできる

②キーボードで商品説明を打つことができるので速い

③あらかじめ商品説明のテンプレート文章(ひな形)を用意しておけばコピーアンドペーストで商品説明の土台が完成する

普段からパソコンを使い慣れている人ならスマホより速く簡単に出品できると思いました。特に、スマホではコピーアンドペーストが使い辛く商品説明のテンプレートが作りにくかったので、パソコンならではのメリットがあると感じました。

(★メルカリスマホ版の場合の文章のコピーアンドペースト★スマホで操作する場合は、商品出品後に編集画面にすることで「商品説明」をコピーすることができます。ひな型としてなんとかコピーアンドペーストすることはできるのですが、操作しづらいと思っていました。出品中の画面そのままでは文章をコピーすることができません。)

【高速に売る!】パソコンからメルカリに出品したらスマホより速く売れた2つの理由

f:id:sanpogarden:20161018142256j:plain

▲パソコンで加工した出品画像です。

パソコンからメルカリに出品してみたところ、パパッと高速で商品が売れました。

これには理由が2つあると思います。

理由①パソコンから商品説明を書いたので、長文と箇条書きで他の出品者より丁寧に商品説明できた

理由②出品画像はデジカメで撮ったものを使用。パソコンで画像加工した時に、写真に商品説明の文字などを入れたので、購入を検討していた人に商品のイメージと情報が分かりやすかった

【必ず売れる♪】メルカリで商品説明を書く時のコツ

メルカリで商品説明を書く時のコツについてはこちらのブログ記事にまとめています。同じような商品を色々な出品者が出品している中、より高く速く売るには、丁寧さと安心感を感じてもらうことが大事だと思っています。

sanpogarden.hatenablog.com

パソコンからメルカリ出品する時、デジカメや一眼レフで撮った画像(写真)を使えば商品が売れやすい

スマホからメルカリ出品する時にも画像を少し加工して、明るくしたり文字入れしたりすると思うのですが、パソコンでも画像加工は簡単にできます。

パソコンから出品する場合、デジカメや一眼レフで撮った画像を出品に使用できるので、同じ商品を出品している他の出品者より綺麗な商品画像を使って出品することができて、売れやすくなります。

【すぐ売れる出品画像を作る加工方法】無料ソフトPhotoScapeで簡単に画像加工できる【メルカリ用に正方形で対比1:1、綺麗、文字入り出品画像制作】

メルカリの出品画像のポイントは対比が1:1(正方形)なこと。サイズは640×640です。

無料ソフトのPhotoScapeを使って画像加工すると簡単です。

【PhotoScapeダウンロード用サイト】

PhotoScape : Free Photo Editing Software (Photo Editor) Download

PhotoScapeの基本的な使い方は、こちらのYouTube動画がとても分かりやすいです。

www.youtube.com

今回は、メルカリ出品用に、1:1比率の正方形画像を作って、画像を明るくして、文字入れする方法を詳しくご紹介します。

①比率1:1で640x640の正方形画像を作る

f:id:sanpogarden:20161018142758j:plain

例えば、こちらの化粧品セットを出品するとします。

このままでは画像が暗いのと、画像の大きさの対比が1:1になっていないのが問題です。あまり購買意欲がわきませんよね。

この画像のまま出品すると、画像の上下に白い余白ができてしまって商品が小さく表示されてしまいます。

f:id:sanpogarden:20161018151815p:plain

画像加工するには、無料ソフトPhotoScapeを起動します。(ソフトをパソコン上にダウンロードしたらショートカットアイコンをダブルクリックで起動。)

真ん中の一番上にある「画像編集」というボタンをクリックします。

f:id:sanpogarden:20161018142939p:plain

左上のファイル一覧から出品画像に使いたい画像を選びます。

画像を選んだら、「ホーム」タブ画面下の「リサイズ」ボタンをクリック。

f:id:sanpogarden:20161018143315p:plain

「アスペクト比を保持」にチェックを入れたまま、画像の幅か高さどちらかのピクセル数が小さい方を640にして、OKをクリックします。(横長の写真なら「高さ」を640で「アスペクト比を保持」、縦長の写真なら「幅」を640に設定して「アスペクト比を保持」します。)

【重要★アスペクト比を保持する理由★】

「アスペクト比を保持」にチェックを入れない(アスペクト比を保持しない)で画像サイズを変更すると、商品の縦横比率が変わってしまい、実際より縦長に見えたり横長に見えたりしてしまいます。それを避けるために、「アスペクト比を保持」にチェックを入れます。

f:id:sanpogarden:20161018143740p:plain

次に、トリミングのタブをクリックします。これで、今回の横長の写真の横に長過ぎる部分を自由にトリミングして切り取ることができます。

マウスを左クリックしたままキープして動かし、画像の大きさが640x640に近づいたところでパッと離せば範囲指定ができます。画像の大きさは画像下の「photo」という文字の横に数字が表示されています。

f:id:sanpogarden:20161018144111p:plain

エンターキーを押してトリミングした大きさで画像を保存します。

(今回は640x639になってしまいましたが、およそ1:1ならOKです。)

②画像を明るくしよう!コントラストをつければクッキリ綺麗な出品画像が作れる

f:id:sanpogarden:20161018144332p:plain

ホームタブ(①)から「明るさ、カラー」(②)をクリックします。そこから「明るさ」「コントラスト」のスケールを右の方にする(③)と「より明るく、くっきりした画像」になります。

「OK」(④)ボタンを押すと、画像が明るくなりました。

③画像に文字を入れると情報量アップで見てもらえる確率が上がる

メルカリのタイムラインでは画像と商品タイトルの最初の14文字がザッと並んでいます。(パソコンの場合は20文字)

その時に「これ良いかも!」とクリックしてもらうことが大切なので、画像にも文字を入れておくと情報量がアップしてクリックしてもらえる確率がアップします。

文字を入れるには「オブジェクト」タブから「T」(テキスト)ボタンをクリックします。すると文字入れ画面が出てきます。

f:id:sanpogarden:20161018144819p:plain

今回は、文字フォントサイズは54と大きめにしてみました。文字を入れて「OK」ボタンを押すと、最初は文字の位置がずれています。文字範囲をマウスでドラッグアンドドロップすると好きな位置へ移動させることができます。

文字をさらに加えて、もう少し情報量を増やします。「新品未開封」「送料込」という情報を入れると、商品説明を読まなくても「新品で、送料無料の商品」であることが分かりますので、購入される確率がアップします。

f:id:sanpogarden:20161018144853j:plain

画像の中に番号を振っておいたのは、商品説明の中でセット内容を箇条書きにするためです。

例えば、今回画像加工した化粧品セットを出品する場合、以下の様に箇条書きすると、パッと見てどんなセット内容の商品なのかが伝わりやすくなるのでおすすめです。

例)商品説明☆セット内容☆

①クレンジングオイル
②泡立てクッション
③洗顔パウダー

画像加工が完成したらファイルからドラッグアンドドロップするだけ

f:id:sanpogarden:20161018145208p:plain

画像の加工が完成したら、ファイルを開いてメルカリの出品画像のところにドラッグアンドドロップするだけで完成です!

正方形の画像がアップされて、商品が明るく見えて、文字も入っているので見る人にとって、分かりやすい画像となっています。

PhotoScapeの使い方はYouTube動画が超分かりやすい

慣れてくると1~2分で画像加工できますので、簡単で便利だと思います。PhotoScape自体の使い方は、先程ご紹介したYouTube動画がとても分かりやすいと思います。

この動画をチェックしてから今回のブログ記事を読むと、ササッと画像加工できるかなと思います。今回のブログ記事の画像も、PhotoScapeで作りました。矢印を入れたり文字を入れたりするのも楽しいですよ。

www.youtube.com

最初は、少し面倒かなという気もするのですが、慣れてくるとパソコンからの出品する方が速くてポンポン売れるので楽しいと思います。

まとめ:メルカリがパソコンからも利用できるようになって高速で売買できる時代がやってきた

今回は、パソコンからメルカリで出品&購入する方法と、デジカメや一眼レフで撮った商品画像を簡単に加工して出品画像にする方法をご紹介しました。

スマホアプリとして人気が高いメルカリがパソコンからも利用できるようになって、さらに売買のスピードが加速してきました。

売りたい物がある人、買いたいものがある人も、スマホだけではなくパソコンも併用してみれば、もっと楽しくメルカリを利用できそうです。

メルカリが初めての方用招待コード(300pt=300円分のポイントがもらえる)

メルカリのアカウントをお持ちでない方は招待コード「KUPZDU」をお使いください。最初からメルカリで300円分の買い物が出来るポイント(300pt)が付与されますので、購入する際ににお使いいただけます。

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.