読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メルカリ最新情報】10%の手数料が半額の5%に!?「販売手数料割引キャンペーン」実施期間&計算方法&手数料かんたん計算一覧表&キャンペーンを使って1万円以上の商品を使ってみた体験談【出品したらいくらになる?】

メルカリガイド メルカリガイド-ニュース・新情報
スポンサードリンク

「メルカリはすぐに売れるけど手数料10%が高い!」「なんとか手数料が安くならないかなぁ」と思っている方に朗報!2017年3月31日まで、メルカリでは「販売手数料割引キャンペーン」を実施中です。

キャンペーン中に出品された1万円以上の商品代金の販売手数料のうち、一万円を超えた分の手数料5%になるという超お得な割引キャンペーン、私も早速利用してみました。

これからメルカリの「販売手数料割引キャンペーン」を利用して1万円以上の商品出品を検討している方向けに、「販売手数料割引キャンペーン」の手数料計算方法・私の体験談・1万円~10万円の商品価格別の手数料計算一覧表をまとめました。

【最新実施期間】2017年3月31日(23:59)出品分までの1万円を超える高額商品の出品に適応される!

最新の「販売手数料割引キャンペーン」は2017年3月31日(23:59)出品分までの1万円を超える高額商品の出品に適応されます。(商品が売れた時のみ)

2017年3月31日(23:59)までに出品された商品の販売手数料の割引期間は2017年4月27日(14:59)までです。3月31日までに出品した商品が4月27日までに売れた場合に適応されるということですね。

販売手数料割引キャンペーンの「商品金額が一万円を超えた分の」販売手数料10%が5%になるって実際にはどういうこと?

f:id:sanpogarden:20170107175458j:plain

例えば、50,000円(5万円)の商品を送料込み(送料無料)で売ったとします。

このうち、10,000円にかかるメルカリ販売手数料は通常通りの10%で1,000円残りの40,000円にかかるメルカリ販売手数料が半額割引の5%で2,000円となります。

ですから、送料込みで50,000円の商品をメルカリで売った場合のメルカリ販売手数料の合計は3,000円となります。

50,000円の商品を売った場合に「販売手数料割引キャンペーン」が適応されると、手数料は約6%となります。商品の値段が高ほど割引率がアップするのでかなりお得ですよね。

★送料込み(送料無料・出品者負担)で「らくらくメルカリ便」を利用した場合は、ここから配送料金が差し引かれますので厳密には6%にはなりませんが、それでもかなりお得だと思います。

sanpogarden.hatenablog.com

【実際に売ってみた】メルカリで送料込み17,600円の商品を売った時に「販売手数料割引キャンペーン」が適応された体験談

先月、メルカリで送料込み17,600円の商品を売ってみました。 その時の取引情報の画面がこちらです。

f:id:sanpogarden:20170107180106p:plain

17,600円の商品代金うち、10,000円には10%の販売手数料がかかっていて1,000円残り7600円の販売手数料は5%となっていて380円合計の販売手数料は1,380円でした。

通常なら1,760円かかるところが1,380円になっているので金額にして380円の得、そして割合にしてみると手数料は約7.8%

先程の5万円の商品の例と比べると割引率が下がっているので、やはりなるべく高額の商品を出品した時にお得ですよね。

今回は、らくらくメルカリ便がサイズ80で配送料金が700円でしたので、その金額も差し引かれます。

なるべく高額にしたいなら「まとめ売り」するのもおすすめ

「何万円もする高額な商品で売るものなんてないよ~!」という場合におすすめなのが、商品を何点か集めて「まとめ売り」すること。

例えば、1点5,000円で出品しようと思っているバッグが5点手元にあるとします。

この場合は、1点ずつ出品しても「販売手数料割引キャンペーン」が適応されないので、手数料10%+らくらくメルカリ便の送料がかかってしまいます。

ですが、5点まとめて出品して商品の値段を1万円以上にすると「販売手数料割引キャンペーン」が適応されますのでおすすめです。

【商品価格別1万円~10万円】メルカリの販売手数料割引キャンペーンが適応された場合の販売手数料計算一覧表

★送料込み(送料無料・出品者負担)で出品した場合は別途配送料金がかかります★

・商品代金×5%+500円=販売手数料

と計算すると、簡単にキャンペーン適応時のメルカリ販売手数料を求めることができます。

商品代金 キャンペーン適応 販売手数料 手数料割合
10,000円 ✕(適応なし) 1,000円 10%
13,000円 ○(適応あり) 1,150円 8.8%
15,000円 ○(適応あり) 1,250円 8.3%
18,000円 ○(適応あり) 1,400円 7.7%
20,000円 ○(適応あり) 1500円 7.5%
22,500円 ○(適応あり) 1625円 7.2%
25,000円 ○(適応あり) 1,750円 7%
27,500円 ○(適応あり) 1,875円 6.8%
30,000円 ○(適応あり) 2,000円 6.7%
32,500円 ○(適応あり) 2,125円 6.5%
35,000円 ○(適応あり) 2,250円 6.4%
37,500円 ○(適応あり) 2,375円 6.3%
40,000円 ○(適応あり) 2,500円 6.2%
42,500円 ○(適応あり) 2,625円 6.2%
45,000円 ○(適応あり) 2,750円 6.1%
47,500円 ○(適応あり) 2,875円 6%
50,000円 ○(適応あり) 3,000円 6%
75,000円 ○(適応あり) 4,250円 5.7%
100,000円 ○(適応あり) 5,500円 5.5%

まとめ:商品代金が高くなるほど販売手数料が限りなく半額の5%に近づく。出品したい商品がある場合は「販売手数料割引キャンペーン」期間中の出品がお得!

今回はメルカリの「販売手数料割引キャンペーン」の最新実施期間・割引が適応された場合の販売手数料の計算方法・実際に売ってみた体験談・1万円~10万円までの商品値段別の販売手数料計算一覧表をご紹介しました。

商品の値段が高くなるほど、販売手数料が限りなく半額の5%に近づくのでお得です。手元に売りたいものがあるならキャンペーン期間中の出品がおすすめです。

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.