読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレあり】感想「マスケティアーズ」第1話「敵か味方か」:ダルタニアン三銃士と出会う【シーズン1】【宮野真守】【パリの四銃士】

スポンサードリンク

NHK海外ドラマ枠で2016年4月3日シーズン1の放送がスタートしたBBCイギリスドラマ「マスケティアーズ(パリの四銃士)」人気声優の宮野真守さんが主人公ダルタニアンの吹き替えをしていることでも話題になっています。

「ダウントン・アビー」ファンも楽しみたいイギリスドラマ「マスケティアーズ」。今回はアレクサンドル・デュマの名作「三銃士」が元となった作品です。

今回は、第1話を視聴した感想を書いていきたいと思います。

MUSKETEERS: SEASON ONE

★NHKで放送開始と同時に、映画・ドラマ配信サイトHuluでもドラマ配信がスタートしています。見逃した方、パソコン・タブレット・スマホでご覧になりたい方は便利でおすすめです。

Hulu公式サイト⇒Hulu

【↓以下あらすじのネタバレありですので、まだご覧になっていない方はご注意ください↓】

「マスケティアーズ(パリの四銃士)」第1話「敵か味方か」感想

初回は、1630年のフランスが舞台となりました。フランスの田舎町に住む素朴な青年ダルタニアンが、アトスと名乗る男たちに父親を殺され、復讐するためにパリへアトスを探しに出かけるところから物語がスタートしました。

ダルタニアン、三銃士と出会う (コンスタンス、ミレディとの出会いも)

名作「三銃士」に出てくるダルタニアンと言えば「素朴」「田舎から出てきた青年」ですが、このドラマのダルタニアンはそのイメージに「爽やかでかっこいい」がプラスされたキャラクターです。

復讐に燃える青年ダルタニアンですが、サラサラヘアーで動きも軽やか。とにかく爽やかなのが特徴です。ダルタニアンを演じるのはイタリア系イギリス人俳優ルーク・パスカリーノ(Luke Pasqualino)

宮野真守さんの声の吹き替えで、ダルタニアンの爽やか度はさらにアップしています!実直で素直な人柄に共感できそうです。

第1話にして早速、枢機卿の手下の悪女・ミレディとも出会ってしまいます。ミレディと出会ってすぐに意気投合(?)したダルタニアンは、復讐に燃えている割には警戒心がなかったのでした。

宿で目を覚ますと消えていたミレディ。枕元には血のついたナイフが残され、宿に泊まっていたスペイン人殺人の疑いをかけられます。

追われるダルタニアンは、逃走中に道端で見かけた素敵な女性コンスタンス・ボナシューにキスをして、道端のカップルを演じてその場を逃げ切ります。

あれ・・・?素朴な青年ダルタニアンはどこへ?

「マスケティアーズ」のダルタニアンは、今までのダルタニアンとは一味違い、爽やかイケメンでありながら結構女好きでもありそうです。

(追記:ダルタニアン役のルーク・パスカリーノがかっこよすぎて気になる!というわけで、ルークの最新インタビュー(2016年6月2日FAULT magazine)を日本語に翻訳してブログ記事にしました。)

イケメン「マスケティアーズ」ルーク・パスカリーノ最新インタビューでダルタニアン・次作映画・幼少期を語る【イタリア系英国人俳優】【キャスト】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

枢機卿の罠にはめられたアトス

町ではアトスと名乗る男が手下を引き連れては、悪事(強盗・殺人)を働いていました。

ダルタニアンも父親をアトスに殺されたと思い込んでいるので、パリでアトスに決闘を挑みます。自分ではない、と言うアトスの言葉を言い訳としか受け取らないダルタニアンはなんとかしてアトスを倒そうと必死です。

一方、枢機卿は宮殿に証言者を集めて、国王にアトスを処刑させるよう仕向けます。

いきなりピンチに陥るアトス

ですが、アラミスとポルトスから、アトスは罠にはめられていると知らされて、三人で父を殺した男の死体を確認しに行きます。アラミスとポルトスの言うことは本当(=アトスは無実)だと分かってからのダルタニアンは気持ちの切り替えも早く、アラミスたちに協力してアトスを救い出そうとします。

ここで、ダルタニアンを仲間に入れるアラミス達も何気に心が広いですよね。

アラミスのお色気シーンは笑うところ!?

アラミスの登場シーンでふっと笑いが漏れる「マスケティアーズ」。ダルタニアンに負けないイケメンで、アラミスの場合は大人の色気があります

本人もそれを分かっていて、自分の魅力に虜になっているところが微笑ましいというか笑いどころというか…。笑っていいんですよね!?

アラミスがズボンが脱げそうになりながら窓へ向かって走っていくところが今回のハイライトでしょうか。

詳しくは、アラミスだけでブログ記事を一つ書いてしまいました!ので是非合わせてご覧ください。

【キャスト】「マスケティアーズ」のイケメン・アラミス役は「HEROES」でお馴染みのあの画家だった!【サンティアゴ・カブレラ】 - さんぽガーデン
sanpogarden.hatenablog.com

フォークで戦うポルトスも忘れないで

今回、地味にはまりそうだと思ったのがポルトスです。力持ちで、ちょっと単純。

賭け事が大好きで、ケンカついでにフォークで戦うポルトス。何だかちょっと可愛いかも。

爽やかダルタニアン、お色気アラミス、正統派アトスに加えて、体が大きくてケンカっぱやい割に「いいヤツ」なオーラが感じられます。

今回,、女性絡みの場面がなかったのはポルトスだけではないでしょうか。俄然ポルトスを応援したい気持ちにもなりました。

そして何より声が素敵。この声の主は声優の三宅健太さん。ポルトスの力強さにぴったりの声だと思いました。

枢機卿の顔色が悪すぎでキャラクター設定がリアル

第1話の突っ込みどころは、「枢機卿の顔色悪すぎ!」という所でしょうか。青白い顔色が、演出の画面の色(全体的に青っぽい)と相まって素晴らしく不気味です。

明らかに悪そうな枢機卿ですが、国王ルイ13世は「見捨てないでくれ」と言って弱気になって枢機卿にすがりつきます。

トレヴィル隊長のこれからの活躍に期待ですね。

画面を青っぽく演出している「マスケティアーズ」。衣装の色とも相まって画面の仕上がりも映画のようで素敵です。

三銃士と共に四銃士になるダルタニアンの成長が楽しみ

f:id:sanpogarden:20160406195303j:plain

一話の中に盛り沢山な内容でしたが、キャラクター設定やストーリーが明快で分かりすく、テンポも良かったです。

三銃士、コンスタンス(ボナシュー夫人)との出会いを果たしたダルタニアンが、これからどんな風に成長していくのか楽しみです。個人的な復讐に燃えていたダルタニアンが、国のために役立つ人物になる姿が来週は見られるでしょうか。

第1話は、アンヌ王妃の故郷スペインとフランスの情勢が悪くなりつつあるという含みを持たせた終わり方でした。フランスとスペインの国家情勢の変化に、ダルタニアン達はどのように関わっていくのでしょうか。

「ダウントン・アビー」「SHERLOCK」に続いてイギリスBBCのドラマは最高に面白いですよね。

「マスケティアーズ」はHuluでも再配信スタート!「ダウントン・アビー」シーズン1~4「シャーロック」も全話配信中!

映画・ドラマ配信サイトHuluでも4月4日から「マスケティアーズ」再配信がスタートしました。NHKで放送の翌日(毎週月曜)に、1話ずつ配信されますHuluでは字幕版の配信となります。

「見逃してしまった!」「録画し忘れた!」という方もHuluならいつでも視聴できるので安心です。

スマホやパソコン・タブレットからも視聴することができますので移動中も便利ですよ!

先日NHKで放送が終了したばかりの「ダウントン・アビー」4の配信もスタートして、Huluシーズン1~4を全話視聴できるようになりました。

「SHERCOCK/シャーロック」もシーズン1~3までの全9話を、Huluで視聴することができます。

無料トライアル期間が2週間あるので、無料期間にまとめて視聴するのもおすすめです。

Hulu公式サイト⇒スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

おすすめ記事

【ネタバレあり感想】「マスケティアーズ」第2話「鮮やかなトリック」ダイヤの首飾りの行方【シーズン1】【宮野真守】【パリの四銃士】 - さんぽガーデン

【キャスト】「マスケティアーズ」のイケメン・アラミス役は「HEROES」でお馴染みのあの画家だった!【サンティアゴ・カブレラ】 - さんぽガーデン

イケメン「マスケティアーズ」ルーク・パスカリーノ最新インタビューでダルタニアン・次作映画・幼少期を語る【イタリア系英国人俳優】【キャスト】 - さんぽガーデン

【ネタバレあり感想】「マスケティアーズ」第3話「気に食わない任務」アトスとミレディの過去【シーズン1】【宮野真守】【パリの四銃士】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.