読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレあり感想】「マスケティアーズ」第6話「国王の母」【シーズン1】【真矢みき&宮野真守】皇太后マリーの企み

スポンサードリンク

第6話では、女優の真矢みきさんが国王ルイ13世の母・皇太后マリー役の声優としてゲスト出演しました。声を聴いて「真矢さんに似てる!」と思い番組情報を確認して納得です。

(先週、第5話の感想はこちら。)

「マスケティアーズ」シーズン1第6話を視聴した感想を書いていこうと思います。

MUSKETEERS: SEASON ONE

★NHKで放送開始と同時に、映画・ドラマ配信サイトHuluでもドラマ配信がスタートしています。見逃した方、パソコン・タブレット・スマホでご覧になりたい方は便利でおすすめです。

Hulu公式サイト⇒Hulu

【↓以下あらすじのネタバレありですので、まだご覧になっていない方はご注意ください↓】

第6話「国王の母」:二つの話はどう繋がる?皇太后マリーと奪われたアンリ

銃士隊が二手に分かれて同時進行していった今回のストーリー。

二つの物語がどこでどう繋がるのかが今回の焦点となりました。

教会で奪われた赤ちゃんアンリ

ダルタニアンとアラミスの任務は、教会にいるという女性と赤ちゃんを護送すること。ですが、二人が到着する直前に悲鳴が響き渡ります。

教会の中で殺される男性。外では赤ちゃんをあやしていた女性の手元から、赤ちゃんが奪われてしまいます

女性が誰なのか把握しないままに任務を請け負ったアラミス達ですが、必死に女性の元に駆けつけます。

残念ながら時すでに遅しで、赤ちゃんは馬に乗った男に連れ去られてしまいました。

過去に追放された国王の母が現れる

ルイ13世が過去に追放した母・皇太后マリーが現れます。

「誰かが私を殺そうとしてるのよ。お願い!」

自分は殺されそうなので助けてほしいと懇願するものの、国王に断られてしまいます。

皇太后マリーのヘアスタイルと衣装がすごかったですね。

ヘアスタイルは不思議というか何と言うか…。

そこに蛇のように黒いロープのような紐(?)が首とデコルテに巻きついたような衣装です。

通常イメージする「皇太后」とは異なり、何か企みがありそうなすれた雰囲気のする女性です。

国王に懇願して断られたマリーは、枢機卿に近寄り「私のことを王にとりなして。私たちは協力しあうべきよ。」と言います。

赤ちゃんを奪われた女性アニェスが語ったこと

赤ちゃんを奪われた女性の素性が分からなければ助けようがない、とアラミスは色々聞き出します。

そこでアニェスが語ったのは、彼女の夫フィリップはすでに亡くなったということでした。

障害があり隔離された生活を送る中、世話係に任命されたのがアニェスだったこと。

堂々としようと村へ出たところ「村人は彼をめった打ちにした。生きたまま焼かれて…。」

アニェスはその様子を見てしまったのでした。

一度だけ夫フィリップを訪れたという母親がいることもアラミスに話しました。

ここで、”フィリップの母親=皇太后マリー?”と、二つの物語の繋がりが見えてきます。

コンスタンス大活躍&皇太后マリーも来た!

奪われた赤ちゃんの行方を突き止めた銃士隊。

ダルタニアンは、コンスタンスが乳母のふりをして乗り込めばバレないと言います。

ダルタニアン!?意外と大胆な発想に驚きです。

上手く乗り込めたコンスタンスですが、そこへ皇太后マリーがやって来て絶体絶命となりました。

イケメン「マスケティアーズ」ルーク・パスカリーノ最新インタビューでダルタニアン・次作映画・幼少期を語る【イタリア系英国人俳優】【キャスト】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

アニェスの夫フィリップは国王ルイ13世の兄だった!

一方、デュバル神父は枢機卿のもとを訪れ、国王ルイ13世には双子の兄フィリップがいたことを告げます。

アニェスが語ったとおり、フィリップは障害があったことから王位継承者の立場であったにも関わらず隠されて育ちました。

歴史書にも記載が残っており、デュバル神父は”皇太后マリーに頼まれて自分がかくまって育てた”とも語ります。

それにしても、書類が残っているのによく今まで誰にも知られなかったなぁと思いました。

この辺りから物語の展開は加速して、「皇太后マリーの本当の企みは何?」と新たな謎も深まります。

アラミスが歌った…歌も上手い

第6話では、コンスタンスが乳母として乗り込むところで一笑い。

コンスタンスと赤ちゃんアンリを助けに行ったアラミスに、コンスタンスが一言。

「ノックぐらいしてよね。…歌って。喜ぶわ。」

コンスタンスが冗談で提案したのかと思いきや、戦いが白熱する部屋で歌い始めたアラミス

…アラミス!?

結構いい声で歌っていました。シリアスな場面とユーモアがある場面のメリハリが最高です。

【キャスト】「マスケティアーズ」のイケメン・アラミス役は「HEROES」でお馴染みのあの画家だった!【サンティアゴ・カブレラ】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

皇太后マリーが欲しかったのは権力

皇太后マリーが欲していたのはやはり権力。

皇太后マリーは、アンリが正当な王位継承者であると宣言すれば、国王ルイ13世から権力を奪い取ることができると企んでいました。

ルイ13世を見ていると気の毒な気持ちにもなりますね。

これまでも枢機卿の企みに知らず知らずに巻き込まれてきたルイ13世でしたが、皇太后からも疎まれていたとは…。

アンリは川へ!?アラミス痛恨のミス

アラミスは、アニェスとアンリをこっそりフランスの外へ逃がす計画を練っていました。

それに気付いたアトス・ポルトス・ダルタニアンは協力を申し出ます。

何とかアンリを連れて橋を渡らなければならない…アラミスがアンリを抱いて橋を渡るものの、マリーの部下に攻撃されて、アンリは川へ放り出されてしまいます

アラミス~~~!

アンリは川へ消えていきました。

まさかまさかとは思うけど、アラミスがこんなミスを犯すなんてありえる!?という衝撃の展開でした。

放り出されたのはアンリの毛布だけだったようにも見えて、ここは2回巻き戻して観ました。

うーん、怪しい!?

アラミスがアンリを手放す場面では、アンリが放物線を描いてポーンと投げ出されていました。

アンリが命を落としたことで皇太后マリーの企みは白紙に

アンリが川で命を落としたということで、マリーの部下は逮捕され、マリーの企みも白紙になりました。

デュバル神父は殺され、歴史書や書類は焼き払われます。

フィリップもアンリも、この世には存在しなかったことになったのです。

(何も悪いことをしていない神父が殺されるのは気の毒でした。)

最後はスッキリ!アンリは生きていた

アニェスに再会するアラミスですが、アニェスはつれない態度です。

マリーの部下のせいとはいえ、アラミスがアンリを手放して川へ落ちてしまったのですから当然ですよね。

アラミスが堂々としていたことから、アンリは生きていそうな予感がしてきたのですが、

生きていました!良かった!

アトスたちが(生きている)アンリを抱いて連れてきてくれました

歓喜するアニェス。

歴史上もフランス国王の系列として存在しないことになったアンリ

王になることはないものの、普通の人生を歩むことができます。

ポルトス「王の命を救う機会はそうはないぞ。」

アトス「王にはなれないが、あの子は王より幸せになる。」

アラミス達の計画は素晴らしかったですね。

まとめ

今回は、二つの物語が交錯しながら次々と起こる事件の数々に、「アンリは誰なの?」「皇太后マリーの企みは何?」「アニェスとアンリは生きていける?」とハラハラしながらもスピード感があって、集中している間に1時間があっという間に過ぎていきました。

これだけ沢山のことを盛り込みながらも、最後にはスッキリと物語が集結するのがすごいですよね。

合間合間にユーモアある場面が挟まっているところも好きです。

ゲストに真矢みきさんを迎えた今回。皇太后マリーのキャラクターが光っていました。

次週第7話は「魔女にされた伯爵」と題して、女伯爵が登場。枢機卿も苦しんでいる様子が予告編で流れ、ますます気になる展開です。

「マスケティアーズ」はHuluでも再配信スタート!「ダウントン・アビー」シーズン1~4「シャーロック」も全話配信中!

映画・ドラマ配信サイトHuluでも4月4日から「マスケティアーズ」再配信がスタートしました。NHKで放送の翌日(毎週月曜)に、1話ずつ配信されますHuluでは字幕版の配信となります。

「見逃してしまった!」「録画し忘れた!」という方もHuluならいつでも視聴できるので安心です。

スマホやパソコン・タブレットからも視聴することができますので移動中も便利ですよ。

先日NHKで放送が終了したばかりの「ダウントン・アビー」4の配信もスタートして、Huluシーズン1~4を全話視聴できるようになりました。

「SHERCOCK/シャーロック」もシーズン1~3までの全9話を、Huluで視聴することができます。

無料トライアル期間が2週間あるので、無料期間にまとめて視聴するのもおすすめです。

Hulu公式サイト⇒スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

おすすめ記事

【ネタバレあり感想】「マスケティアーズ」第7話「魔女にされた伯爵」:女性教育を推進した女性伯爵ニノンとアトス【シーズン1】 - さんぽガーデン

【ネタバレあり感想】「マスケティアーズ」第5話「吹きだまりの帝王」:ポルトスのロマンスと友情【シーズン1】【宮野真守】【パリの四銃士】 - さんぽガーデン

イケメン「マスケティアーズ」ルーク・パスカリーノ最新インタビューでダルタニアン・次作映画・幼少期を語る【イタリア系英国人俳優】【キャスト】 - さんぽガーデン

【キャスト】「マスケティアーズ」のイケメン・アラミス役は「HEROES」でお馴染みのあの画家だった!【サンティアゴ・カブレラ】 - さんぽガーデン

ディーン・フジオカ出演「はぴまり」予告編とメイキングを無料視聴する方法【Amazonプライムビデオ】 - さんぽガーデン

【口コミ】ハウスダスト画像公開!レイコップライトRE-100を1年間使ったら布団が清潔で快適になった【メリット&デメリットを詳しく紹介:全4モデルのスペック比較あり】 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.