【口コミ】ハウスダスト画像公開!レイコップライトRE-100を1年間使ったら布団が清潔で快適になった【メリット&デメリットを詳しく紹介:全4モデルのスペック比較あり】

スポンサードリンク

レイコップのエントリーモデル”レイコップライトRE-100"(ホワイト)を使い始めて約1年が経過しました。

梅雨のじめじめとダニが気になる季節になってきましたが、レイコップでブゥーンと時々布団を掃除していると清潔に保つことができて、とても便利で快適に過ごせるようになりました。 f:id:sanpogarden:20160611205623j:plain

今回は、レイコップの使い心地や感想から、実際にダストボックスにハウスダストが溜まっていく様子まで、写真を交えながらお伝えしたいと思います。

「レイコップでハウスダストがどれくらい取れたのか見たい!」

「布団にダニがわいているんじゃないかと不安だけど、レイコップってどう?」
    「レイコップって評判はどうなの?重さは?本当に使いやすいの?」

「レイコップライトRE-100のスペックは他と比較してどんなかんじ?」

と思っている方、是非ご覧くださいね。現在発売中の4モデル全てのスペック比較についても書いていきます。

【詳しくはこちら】⇒ふとんクリーナーはレイコップ

【この記事のもくじ】

レイコップライトRE-100はこんな見た目

f:id:sanpogarden:20160611205623j:plain

▲こちらが、上(正面)から見たところです。

裏はどうなっているかというと…

f:id:sanpogarden:20160611202247j:plain

▲コマ3つ、UVライト、一番手前のゴツゴツしたところは「ふとんたたき」。手で前後に布団の上をゆっくり滑らせながらハウスダストを取ります。

初めてレイコップライトを見た時の感想は「カブトガニっぽいな…」。さかなくんが高校生の時に学校でかわいがって育てていたというカブトガニにも似ています。

レイコップは家電ですが、時々使っているうちにペットのように感じることもあります。何だか可愛いです。

色はJWHがホワイト(白)、他にもベビーピンク、パステルブルー、ハニーイエローから選べます。(ハニーイエローはオンラインショップ限定色です。)

レイコップを使い始めたきっかけ

レイコップを使い始めたきっかけは、数年前の夏の日、背中にブツブツができてかゆくてかゆくて仕方なくなったことからでした。

体の中で背中だけ、それも赤くてところどころに何かにかまれたようなブツブツでした。

「もしかしてこれがダニ!?」

清潔にしていたつもりの布団に寝る度にかゆくなったので、布団が原因だと思いました。シーツを洗っても治らない。これは、マットレスにも対策が必要だと思いました。

布団全体を清潔に保つためにどうすればよいかと考えて、レイコップを使うことにしました。

レイコップは初めてなので、シリーズの中でも軽くて使いやすいと評判のエントリーモデル・レイコップRE-100をチョイス。色はWH(ホワイト)です。

重さは1.95kgで軽くて使いやすい(コード付き)

f:id:sanpogarden:20160611202859j:plain

体重計を使って重さを測った所2.0kgの表示ですが、体重計で測った後にレイコップRE-100本体の横に正確な重さが書いてあることに気付きました。

f:id:sanpogarden:20160611203029j:plain

表記シールによるとレイコップRE-100本体の重さは1.95kg

私の持っている体重計は100gごとしか測ることができないので、表記シールが正しいですよね。

レイコップ本体にはコードがついています。(取り外しはできません。) コードの部分を持ち上げて使うことはないのですが、一応一緒に測ってみました!

こちらのコードを本体の上に乗せて体重計で測ってみると2.2kgでした。

f:id:sanpogarden:20160611203200j:plain

起動~動き始めの操作方法

f:id:sanpogarden:20160611203315j:plain

コンセントに繋ぐと、本体のスイッチが赤になっています。これは停止している状態

ここから、スイッチを3秒長押しすると「ピンポンパーン♪」という音と共にランプがグリーンに変わります。これで「いつでも準備OK!」という状態になります。

f:id:sanpogarden:20160611203438j:plain

次は軽くもう一度スイッチを押すとランプがブルーに変わってブゥーンという音と共にハウスダストを吸い取り始めます

f:id:sanpogarden:20160611203615j:plain

あとは、手で本体をゆっくり前後に動かすと布団のハウスダストが綺麗に吸い取られていきます。

f:id:sanpogarden:20160611203739j:plain

ふとんクリーナーはレイコップ

UV除菌率99.9%:紫外線照射で最近の繁殖を抑える

f:id:sanpogarden:20160611203858j:plain

▲レイコップを持ち上げるとすぐに消える青い光。一瞬の瞬間に撮りました!

布団にレイコップを近づけると青い光のUVランプ(紫外線)照射で布団を除菌してくれます。 UV除菌率99.9%を誇るこの機能は特許取得「光クリーンメカニズム」が採用されています。

天気が悪かったり、布団が重くてなかなか外に干せない時にも布団を清潔に保つことができるので嬉しいですよね。

写真は、レイコップ本体を持ち上げた一瞬の瞬間を狙って撮りましたが、すぐにこの青い光は消えますので、目を痛めることもなく安心です。

布団に吸い付くことなくハウスダストをたたき出す:音も掃除機と比べると静か

f:id:sanpogarden:20160611204024j:plain

「パワフルたたき」で1つのパッドが毎分3,300回振動して、ハウスダストをたたき出します。

布団に吸い付くこともなく、ハウスダストを吸っていきます。

ブゥーンという音も低めの音なので、掃除機と比べると断然静かです。

レイコップのメリットとデメリットは?細かいホコリやチリが得意なレイコップ

レイコップのメリット

レイコップのメリットは何と言っても、細かいハウスダストを取ってくれて布団を清潔に保つことができることです。

今回、リビングの夏用カーペットを掃除機で掃除した後レイコップでさらに掃除してみたところ、2~3分でかなりの量の細かいチリが取れていました。

掃除機やコロコロでは取りきれないホコリやチリがレイコップで取れる(しかも肉眼で確認できる!)のが嬉しいですよね。

レイコップのデメリット

デメリットは何かと言いますと、細かいハウスダストを吸い取るのが得意な反面大きなゴミを取り逃すことがあることです。

髪の毛や食べ物のくず(大きめのもの)が落ちていた場合、取れることもありますが、取り逃すこともあります。

掃除機やコロコロを上手く併用して、「細かいハウスダストはレイコップにまかせよう!」という気持ちで使うのが良いかなぁと思います。

【画像】実際とれたものはコレだ!掃除機をかけた直後でもこんなにとれるぞレイコップ

f:id:sanpogarden:20160611204350j:plain

▲今回取れたハウスダストの総量!

今回、写真を取ろうと思っていたので一応カーペットは先に掃除機をかけておきました。

が!!

なんと、レイコップで2~3分ブゥーンと掃除しただけで、こんなに取れました。

f:id:sanpogarden:20160611204550j:plain

このカーペットは夏用なので表面がさらっとしているんですけどね…これだとまるで長年掃除してなかったように見えるぐらいです。

(もう一度書いておきますが、掃除機をかけた直後のカーペットです^^;)

そこからさらに、ニトリで購入した「長座布団」(正式名称は何でしょうか。ごろんとくつろぐためのものです。)の表と裏をレイコップで掃除。

うーん、すごい。沢山取れます。

布団もやっちゃおう、とシーツをレイコップでブゥーンと掃除。

f:id:sanpogarden:20160611204732j:plain

ちょっとすごいことになってしまいました。細かいホコリやチリもありますが、何かのクズのようなもの(?)など色々取れています。

目で見て確認できるので「やったぞ!」と達成感があって気持ちいいですよね。

【再飛散防止設計】使用後のダストボックスは丸ごと水洗いOK!ホコリに弱い人も使える 

f:id:sanpogarden:20160611204841j:plain

▲ダストボックスごと取り出すことができるのでハウスダストを吸い込むことはありません。

サイクロン式の掃除機などもそうですが、ダストボックスに直接ハウスダストやゴミがたまるタイプのものは、ダストボックスを開けた時にブワッと細かいホコリが立つのが困りますよね。

ブワッとホコリが立つと、どうしても鼻から入って吸い込んでしまいます。

特にアレルギー持ちの方やハウスダスト・ホコリに弱い方は特にその点を心配されていると思います。

レイコップで便利なのは、ダストボックスごと取り出せて、水洗いOKなことです。

f:id:sanpogarden:20160611205104j:plain

▲写真だとわかりにくいのですが、水の中にダストボックスとフィルターをつけています。

ハウスダストが入っているダストボックスごと水にぽんと入れて、それから分解して丸ごと水洗いすれば、空気中にハウスダストが飛散することもないので安心です。

この水洗いダストボックスは「再飛散防止設計」と言うそうです。

今回は、水につけて手で汚れを取り除きました。手でも充分フィルターが綺麗になります。(小さなブラシを使っても良さそうですね。)

【時短豆知識】洗ったフィルターはドライヤーですぐ乾く

「フィルターを乾かす時間がもったいない」という方はドライヤーでさっと乾かすと、すぐに乾きますよ。

あとは、ダストボックスを綺麗に拭いたら元通り。 次に使う時も気持ち良くスタートさせることができます。

【スペック比較】最上位からエントリーモデルまで全種類(RP-100、RS2-100、RS-300、RE-100)

レイコップライトRE-100はハウスダスト除去率が5分間で80%以上となっています。私の場合は割と短時間で掃除しますが、それでもかなりの量のハウスダストが取れて満足しています。

「まずはレイコップでハウスダストの悩みから解放されたい!」という方には私と同じレイコップライトRE-100が断然おすすめです。

レイコップシリーズ全4種類のスペック比較は以下のとおりです。

■RAYCOP RP(RP-100)最上位プレミアムモデル

ハウスダスト除去率3分間で90%以上・UV除菌99.9%・4つのパッドが毎分3,600回振動 ふとんブラシ搭載、ドライエアブローあり、動作モードは標準とパワーの2モード

ダニだけでなく花粉やPM2.5が気になる方に良いと思います。ドライエアブロー搭載・最上位のプレミアムモデルです。

価格55,370円(税込59,800円)

RAYCOP RP(RP-100) をレイコップオンラインストアで見てみる

■RAYCOP RS2(RS2-100)布団もケアしたいならコレ!

ハウスダスト除去率3分間で90%以上・UV除菌99.9%・2つのパッドが毎分4,600~5,000回振動 ふとんブラシ搭載。動作モードは3モードで敷き・掛け・羽毛から選べる

「ふとんケアコントロール」が布団の種類に合わせて寝具のケアも行いますので、布団ごとに違ったモードを使ってハウスダストを除去したい方におすすめです。

価格37,000円(税込39,960円)

RAYCOP RS2(RS2-100) をレイコップオンラインストアで見てみる

■RAYCOP RS(RS-300)スタンダード人気モデル

ハウスダスト除去率3分間で90%以上・UV除菌99.9%・2つのパッドが毎分4,000回振動 動作モードは2つで標準とパワー。ふとんブラシ搭載。

スタンダートモデルとしても人気が高いRS-300。ふとんブラシ搭載で布団を大切にしながらハウスダストを除去したい方におすすめです。

こちらは特に人気が高いモデルです。

価格28,380円(税込30,650円)

RAYCOP RS(RS-300) をレイコップオンラインストアで見てみる

■おすすめ■RAYCOP LITE(RE-100)★今回ご紹介したエントリーモデルです★

ハウスダスト除去率5分間で80%以上・UV除菌99.9%・1つのパッドが毎分3,300回振動

今回、このブログでご紹介したエントリーモデルです。私はハウスダスト除去を充分実感できて大満足しています。

レイコップは初めて使うという方、掃除機やコロコロではケアできなかった細かいハウスダストを取り除きたいという方は、このレイコップライト(RE-100)がおすすめです。

お値段も価格19,800円(税込21,384円)と、とてもお手頃です。

プレゼントやギフトとしてもとても喜ばれそうですよね。

RAYCOP LITE(RE-100) をレイコップオンラインストアで見てみる

レイコップ公式オンラインストアなら保証期間が2年つく

レイコップ公式ストアから購入すると、保証期間が長いので安心です。

購入から2年保証されますので、使い始めてしばらくたってからのトラブルにも安心して対応することができます。

(★2年間の保証サービスは購入日から30日以内のオンライン登録で有効になります。公式オンラインストアの画面右上の”保証サービス登録”より登録することができます。)

レイコップで布団やカーペット(私の場合は長座布団も!)を綺麗にして、ハウスダストの悩みから解放されて快適に過ごしましょう。

レイコップ公式HPの"LIFE"のコーナーに、俳優の江口洋介さんのインタビュー(江口さんがレイコップを使った感想)も掲載されています。詳しくはこちらからどうぞ。

ふとんクリーナーはレイコップ

おすすめ記事

かゆみゼロ!頭皮のかゆみに悩んだ私がUruotte(うるおって)無香料シャンプーを使ってみました【敏感頭皮対策】 - さんぽガーデン

【口コミ】酵素ドリンク「優光泉」を1週間飲み続けて-1.5kg痩せました【ダイエット成功体験談】【完全無添加(ゆうこうせん)】 - さんぽガーデン

洗剤で手がかぶれやすい人は洗顔石けんで衣類を洗濯するのもアリ【ライスビギン/トリートメントソープ】 - さんぽガーデン

【乾燥肌対策】ライスビギン「トリートメントソープ」で体を洗ってみた結果と感想【洗い方&メリット&デメリット】 - さんぽガーデン

メルカリで売れやすい物まとめ&商品を値下げせずに希望価格で高く早く売る方法【300pt招待コードあり】 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.