読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【乾燥肌対策】ライスビギン「トリートメントソープ」で体を洗ってみた結果と感想【洗い方&メリット&デメリット】

コスメ・美容 コスメ・美容-ライスビギン
スポンサードリンク

「ライスビギンの”トリートメントソープ”で体を洗ってみたら良いんじゃない?」とふと思いつき、実際に体を洗ってみました。

f:id:sanpogarden:20160604174819j:plain

ライスビギンの「トリートメントソープ」は洗顔用石けんで、洗顔で1週間使い続けてもちもち泡が乾燥肌の保湿に良いと実感していたんです。(洗顔1週間の体験と感想はこちらです。)

「顔の肌に合っていたなら体にも合うはず」と思い、体を洗ってみたら実際どうだったのか?というレビューを、メリットとデメリットを交えながら今回は書いていきたいと思います。

【詳しくはこちら】
ライスビギン・小じわを目立たなくする洗顔石けん「トリートメントソープ」

【この記事のもくじ】

ライスパワーエキスNo.3は「洗浄用うるおい成分」

f:id:sanpogarden:20160604175011j:plain

お米から作られるライスパワーエキスは、現在36種類開発されていますが、商品化(実用化)されているのはそのうち11種類。

「トリートメントソープ」に含まれているのは「洗浄用うるおい成分」のライスパワーエキスNo.3です。

ライスパワーエキスを開発した勇心酒造のHPによると、

「洗浄剤用うるおい成分」ライスパワーエキスNo.3は、"汚れを取る"と"うるおいを残す"この相反する2つの働きを両立させ、洗う前よりもしっとりとした肌へと導きます。 肌をゴシゴシこすらず「泡で洗う」感覚で洗ってあげることで、肌そのものがもつうるおいをサポートし洗った後のしっとり感が持続します。

という成分だそうです。

洗った後に肌にうるおいを残してくれるというのがとても嬉しいですよね。

今回心がけた洗い方

f:id:sanpogarden:20160604174123j:plain

今回体を洗う時に心がけたのはゴシゴシ洗いや体をこすることをせず、「トリートメントソープ」を泡立ててから体に泡を塗るようなイメージで使ってみることにしました。

「トリートメントソープ」はもちもち泡が特徴

f:id:sanpogarden:20160604174644j:plain

ライスビギンの「トリートメントソープ」の泡の特徴は、もちもちできめが細かくて泡立てた時に手の上にしっかり残っているところです。

手で泡をつかめるぐらいです!

お米のようなおもちのような優しい香りがするところも好きです。

すぐに泡立つので付属の泡立てネットで2~3回こすって泡立てるだけで「もこもこもこっ」と泡立ちます。

この泡立てるところが面白くて楽しいんです。癖になりそう。

ライスビギン・小じわを目立たなくする洗顔石けん「トリートメントソープ」

【結果と感想】「トリートメントソープ」で体を洗ったら肌のうるおいはどうなった?【メリット&デメリット】

「ライスパワーエキスNo.3(洗浄用うるおい成分)が含まれているのなら、体の皮脂も取り過ぎなくていいんじゃない?」

との思いつきから体を洗ってみた結果は…メリットが3点ありました!

①洗っている時から肌(皮膚)にしっとり感があった! (いつも愛用している石けんで洗った時は、洗っている途中から肌がキュッキュッと気持ち良かったのですが、皮脂の取り過ぎで、その後ギシギシしていました。)

②洗った後もギシギシした感じはゼロでしっとりしていたので、ボディクリームをつけなくて良かった。 (現在6月です。冬はまたボディクリームが必要になる可能性がありますが、春~秋の季節だとボディクリームなしでもいけそうです。)

③翌朝の肌の状態もチェック。ボディクリームなしでも肌がつっぱったりせずしっとりしていた

これは、すごく良いのではないでしょうか!?

唯一のデメリットと言えば、洗顔用石けんを体に使うのは贅沢かも…?と思った点です。

でも、よくよく考えると今までは「石けん」+「ボディクリーム」だったところが「石けん」オンリーで良くなるので、お手入れもシンプルになりますしお財布にも優しいのかもしれません。

乾燥肌で体を洗うとカサカサ・キシキシしやすい人におすすめ

今回「トリートメントソープ」で体を洗ってみて、乾燥肌で体を洗うとカサカサ・キシキシしやすい人におすすめだと思いました。

洗っている途中からうるおいとしっとり感が感じられることと、洗った後のつっぱりや乾燥がないところが特におすすめポイントです。

体を洗う時に、先に泡立てておいて泡を作ってから泡を体にそっとのせる(または塗る)イメージで使うと肌への刺激にもなりませんし、敏感肌に優しいんじゃないかなと思いました。

お肌に合うか不安な方は、最初は手だけ使ってみたり、足首より先の足にだけ使ってみる、など皮膚の厚いところから試してみて「肌に合いそう!」と思ったら体に使ってみるのも良さそうです。

ライスビギン・小じわを目立たなくする洗顔石けん「トリートメントソープ」

まとめ

f:id:sanpogarden:20160604151735j:plain ▲届く時はこんなかんじで届きます。(右側に一緒に写っているのは「オールインワン(薬用美容液)」)

ライスパワーエキスが含まれたライスビギン「トリートメントソープ」と「オールインワン エマルジョンNo.11(薬用美容液)」を使い始めてから、様々な使い方を試しています。

今回はその中から、「トリートメントソープ」で体を洗ってみた結果と感想について書いてみました。

体を実際に洗ってみてうるおいが実感できたので、これからも体を洗うのに引き続き使っていく予定です。

また、続けてみた感想も書きたいです。

まだまだ色々な用途で使えそうなので、他にも試してみたら書きますね。

今なら誕生記念価格で20%off!1,980円で定価2,500円の石けんが手に入る

ライスビギン「トリートメントソープ」は定価2,500円なのですが、新発売で誕生したばかりということで、今なら記念価格の20%off、1,980円で手に入ります。

気軽に試せるこの誕生記念価格は期間限定で2016年のみとなっているので、今が効果を実感するチャンスです。

「泡もこもこ」と「泡立てた時から潤いを感じる」お米パワーは是非実感して欲しいので、試してみてくださいね。

嬉しいことに、もし満足できなければ全額返金保証されるので、万が一満足できなかった時も安心です。

ライスビギン「トリートメントソープ」について、詳しくはライスビギンの公式ページからご覧になれます。

【スマホからご覧の方はこちら】

ライスビギン・小じわを目立たなくする洗顔石けん「トリートメントソープ」

【パソコンからご覧の方はこちら】

ライスビギン・小じわを目立たなくする洗顔石けん「トリートメントソープ」

おすすめ記事

①洗顔にライスビギン「トリートメントソープ」を1週間使った感想を、写真を交えながら詳しく書いています。

是非合わせてご覧くださいね。

【口コミ】ライスビギン/トリートメントソープを1週間使ってみた!もちもち泡で乾燥肌への保湿力と潤いがすごい【感想&成分効果を詳しく解説】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

②肌の内側からセラミドの生成促進をしてくれるライスパワーエキスNo.11が含まれた薬用美容液「オールインワン エマルジョンNo.11」の感想と、成分を詳しくご紹介しています。

時短で保湿力アップしたい方はこちらをどうぞ。

【口コミ】ライスビギン/オールインワン エマルジョンNo.11を1週間使ったらつっぱり肌の保湿力アップを実感!【感想&成分効果を詳しくご紹介】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

③衣類の手洗い洗濯にも「トリートメントソープ」を使ってみました。

手洗いしてみたカーディガンの袖はどうなったのか、そして感想も書きました。

洗剤で手がかぶれやすい人は洗顔石けんで衣類を洗濯するのもアリ【ライスビギン/トリートメントソープ】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.