読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リオ五輪2016】マラソン女子日本代表は誰になる?「名古屋ウィメンズマラソン」終了後の予想・感想&野口みずきラストチャレンジ

スポンサードリンク

リオ五輪の女子日本代表を決定する最終選考レース「名古屋ウィメンズマラソン」が先程終了しました。

最後100Mのデッドヒートには息をのみました!野口みずき選手が「オリンピックへのチャレンジはこれがラスト」と話した「名古屋ウィメンズマラソン」を振り返りながら、リオ五輪(リオデジャネイロオリンピック)代表予想をしたいと思います。

「名古屋ウィメンズマラソン」振り返り

勝負は30kmから:先頭のキルワ選手が飛び出す

30kmまではペースメーカーと先頭集団が一緒に走り、特に大きな展開はありませんでしたが、30km過ぎでキルワ選手(バーレーン・2015名古屋ウィメンズ優勝)がペースを上げてから集団がばらけました

それについていけたのが、田中知美選手(第一生命)。この時は小原怜選手(天満屋)とは少し離れていました。

ここで、「田中さん有利か…!?」と思っていたら小原さんも再度追いついてきます。

二人が並走すること数キロ。

残り4kmになったところでCMが入った時には「ちょっと!!」と突っ込んでしまいました。スポンサーがある事情で仕方ないのですが、マラソンの最後の数kmでCMが入ると大きな展開があってレース内容がわからなくなってしまうことがあります。

CM明けで残り3km。田中さんと小原さんの並走は続き…。

最後の100mは田中vs小原のデッドヒート:2位(日本人1位)の田中さんはリオ五輪候補有力

最後の瞬間まで「どっちがどうなる!?」と息をのむレースでした。ゴールは田中さんが1秒早く2位。小原さんが3位でした。

記録:

優勝 キルワ(バーレーン) 2時間22分40秒
2位 田中智美 (日本・第一生命) 2時間23分19秒
3位 小原怜 (日本・天満屋)   2時間23分20秒

レース中の解説でも、タイム的にもかなり良いペース(大阪国際女子マラソンの福士加代子選手が出した2時間22分17秒より少し遅いぐらい)という話がありましたので、今回の「名古屋ウィメンズマラソン」から一人は選ばれそうなペースだということがわかり、ハラハラしました。

今回のレースはタイムが速かったので、「名古屋ウィメンズマラソン」から一人、田中智美選手がオリンピック代表に選ばれる可能性が高いかなと思います。

3位の小原さんは、悔しいと思います。ゴール後に倒れ込んでいたのを見て何とも言えない気持ちになりました。

これまでの代表選考レース比較  福士加代子・田中智美選手が有力

リオ五輪女子マラソン日本代表枠は3人。1人目は世界陸上で入賞した伊藤舞選手が内定。あとの2枠を争うことになります。

2枠目は今年1月の大阪国際女子マラソンで基準タイムを突破して優勝した福士加代子選手が有力だと思います。

3枠目は「2015年11月さいたま国際女子マラソン」「名古屋ウィメンズマラソン2016」のタイムを比べると、今回の名古屋ウィメンズの方が5分ほど早いことから、名古屋ウィメンズから一人選ばれそうだと予想しています。

名古屋ウィメンズマラソンで2位に入った田中智美選手が有力だと思います。

オリンピックへのチャレンジはラストの野口みずき選手は笑顔と涙で晴れやかにゴール

「名古屋ウィメンズマラソン」で一番気になっていたのが野口みずき選手の動向です。6km付近から先頭集団から離されたので、万全ではない様子でした。

そんな中、時々映る野口さんは涙を流している様にも見えましたし、沿道からの声援に頷いている様にも見えました。

1月31日の大阪国際女子マラソンでは福士加代子選手が大注目されましたが、大阪国際女子マラソンのハーフマラソンの部には、野口さんが出走していました。当日大阪へ現地観戦に行ったのですが、そこにはいつものフォームで激走する野口みずきさんの姿がありました。

sanpogarden.hatenablog.com
大阪国際ハーフでの野口みずき選手の写真画像あり⇒【現地観戦記】【第35回大阪国際女子マラソン】福士加代子優勝の一戦を大阪城公園と長居スタジアムで応援 - さんぽガーデン

大阪国際のハーフでペースをつかんでの、今回の「名古屋ウィメンズマラソン」だったと思います。

涙と笑顔でゴールする野口さんは晴れやかで満足そうで、見ていた私も嬉しくて感動しました。レース後のインタビューで「モスクワ(2013年世界陸上)で棄権してしまったのがずっと心残りでした」「30km過ぎから、走っている人から沿道の人まで応援してくれて、花道のようでした」と話していたので、今回ゴールできたことと。応援してくれる人に直接元気なところを見せることができて嬉しかったのだと思います。

これまでの野口さんの栄光や苦労を思うと、涙が出た方も多かったのではないかなと思います。

「これからについてはまだ決めていません」とのことでしたが、今日が一つの区切りになったような気がします。

【参考】⇒引退?野口みずき 笑顔と涙の23位「花道のよう 悔いの残らないレースできた」 ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

マラソンのオリンピック日本代表発表は3月17日

f:id:sanpogarden:20160313132558p:plain

マラソンのリオ五輪日本代表発表は3月17日です。男女ともに誰が代表に選ばれるのか楽しみです。

代表選考基準が変だなと思ったこともありましたし、途中で紆余曲折ありましたが、どの選手が出場することになっても応援したいです。オリンピックで選手達が活躍できますように。

【参考】⇒リオ五輪マラソン代表、3月17日に決定 :日本経済新聞

関連記事

sanpogarden.hatenablog.com
また!?オリンピック マラソン五輪代表選考基準はモヤモヤだらけ~福士加代子・名古屋ウィメンズ出場検討~ - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com
【リオ五輪2016】マラソン男子日本代表は誰になる?「びわ湖毎日マラソン」を観てマラソンファンが予想しました【オリンピック代表選考予想】【石川末広】 - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com
【2016京都マラソン】山中伸弥教授が自己ベスト更新3時間44分42秒で完走!ニュースとラップタイム - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com
【イベント参加】ムネリン先生(川崎宗則選手)人気の秘密「メジャーで愛される人間力」・京都学園大学講義の内容と感想 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.