読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島千里選手の腹筋に貼られたシールは札幌月寒中央整骨院オリジナルの鉱石シールだった!

スポンサードリンク

先日の日本選手権で6年ぶりに200mの日本新記録を更新した福島千里選手。私もリアルタイムで見ていてぞくぞくしました。

「すごい瞬間を目撃した!」22秒88という素晴らしいタイムです。

リオ五輪を前に最高の仕上がりで、今までの努力が一気に花開きました。

それと同時に気になったのが福島選手の見事に割れた腹筋に貼られていたシール。

最近、週刊誌の記事を読んだ所、一般では手に入らないオリジナルのものだそうです。

福島千里選手が腹筋に貼っているシールは個人トレーナーが作っている鉱石シール

女性自身の記事で、このシールを作った札幌月寒中央整骨院の福光悠介院長にインタビューを行っていました。

福光院長は、1年半前から福島選手の個人トレーナーをしている方です。

インタビューによると、鉱石を砕いて練り込んだものがテープに吹きつけられているそうです。

「あれは鉄、マンガン、銅など、7つの天然鉱石を配合して、砕いて練り込んだものをテープに吹き付けたシールです」

「人体には微弱な電流が流れています。疲労などで体の中に流れる生体電流が滞っている場合、損傷に対応する電流が不足し、肩や首のコリ、腰やヒザの痛み、頭痛、ケガの回復の遅れなど、さまざまな体の不調が起こるんです。天然鉱石はある周波数を出していて、それが生体電流の乱れを解消、修復してくれるんです」

ほぉ~、なんだか不思議。

トップアスリートである福島選手が使用しているということは、効果を実感しているのだと思います。

各選手パフォーマンス向上を目指して気に入ったアイテムを使用している

f:id:sanpogarden:20160714175637j:plain

実は、私も先日ファイテンのメタックステープのことをブログ記事にしたのですが、トップアスリートの方達は自分でできる調整をギリギリまで行って、最後にお気に入りのアイテムを最後の仕上げにプラスしてパフォーマンス向上を目指しているんですね。

今はまだこういったアイテムの研究がさかんに行われていて科学的検証も難しい段階なので、健康アイテムとして身に付けるなら公式試合中に使用しても違反にはなりません。

福島選手の200mの試合を見た後は「もしや、ファイテンのテープ?」と気になって調べていた私ですが、オリジナルのアイテムだと分かってすっきりしました。

リオ五輪でも身に付けるのかどうか気になります。

いよいよ来月に迫ったリオ五輪、福島選手のさらなる記録更新に期待がかかりますね。

【誰でも簡単!首の寝違え対策】ファイテンのメタックスローションとメタックステープ(シール)でセルフケアできる【プロアスリート実演画像あり】 - さんぽガーデン

おすすめ記事

【使った口コミ】リオ五輪シンクロ代表愛用!ファイテン「ソラーチ」の7分間フットマッサージで足(ふくらはぎ)のだるさは解消できる【日本代表「マーメイドジャパン」井村雅代監督おすすめ】 - さんぽガーデン

【比較レビュー】羽生結弦選手愛用ファイテン・アクアチタンソックスを実際履いてみた!ショートとセミロングの長さと履き心地を比較【感想・口コミ・評判】 - さんぽガーデン

【口コミ】ハウスダスト画像公開!レイコップライトRE-100を1年間使ったら布団が清潔で快適になった【メリット&デメリットを詳しく紹介:全4モデルのスペック比較あり】 - さんぽガーデン

【講演会秘話】リオ五輪主将・吉田沙保里選手と栄和人監督、試合前はどっちが緊張してる!? - さんぽガーデン

【現地観戦記】【第35回大阪国際女子マラソン】福士加代子優勝の一戦を大阪城公園と長居スタジアムで応援 - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.