読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第1話ネタバレあり感想】ドラマ「そして誰もいなくなった」:全員を疑うハラハラがたまらない!藤原竜也&玉山鉄二

スポンサードリンク

藤原竜也さんと玉山鉄二さんが共演すると聞いて「これは見るしかない!」と、ドラマ「そして誰もいなくなった」第1話をリアリタイムで視聴しました。

誰が悪いヤツで誰がいいヤツなのかが全くわからない、全員を疑ってしまうドキドキハラハラ感がたまりません。

早速感想です。

【↓以下あらすじのネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください】

【この記事のもくじ】

主人公・藤堂新一の人生が乗っ取られる!?

藤原竜也さん演じる主人公・藤堂新一は、システム開発者として会社の仕事が軌道に乗っており、プライベートでも婚約者を母に紹介するなど、人生がノリに乗っているところでした。

自身がメインで開発中の「ミス・イレイズ」は、インターネットに画像やデータがばらまかれて困っている人の味方になるシステム

画像やデータを一括消去し、平穏な人生を取り戻すことができる希望のシステムでした。

しかし、ある日突然「お前は誰だ?”藤堂新一”の偽物ではないか?」と疑われます。

マイナンバーを思わせる13桁の”パーソナルナンバー”がこのドラマでは国民に義務付けられているのですが、主人公・藤堂新一のパーソナルナンバーは、同姓同名の別の”藤堂新一”に結び付けられており、その男は犯罪を犯して刑務所に服役していました。

突然、自分のデータを失ってしまった主人公・藤堂新一は、役所でも”個人情報だから言えない”とあしらわれ、ATMも使えずカードも使えなくなってしまいました。

自分のデータがないということは…つまり、何も手続きすることができません。

婚姻届を提出することができないので、予定していた結婚もできない!

後手後手に回る新一にヤキモキ

情熱大陸×藤原竜也 [DVD]

最初から大ピンチ!の新一ですが、対処も後手後手でハラハラしました。

同姓同名の刑務所に服役中の”藤堂新一”と名乗る男性の本当の名前と画像、データをネットで見つけた新一は、「これを警察に見せれば解決する」とひらめきました。

そこまでは良かったのですが、そこでパソコンを閉じる新一。警察には明日行こう…。

…って、今行こうよ!今すぐに!

財布落としたぐらいでも、すぐに警察に行くよね!?

鼻息が荒くなってしまいました。

システム開発者なのに証拠画像やデータのスクリーンショットも撮らない上に、ローカルに保存もしない新一に「ちょっとありえない~!」と突っ込んでしまいました。

玉山鉄二登場はドラマスタートから18分後

楽しみにしていた玉山さん登場は、ドラマ開始から18分後でした。

ま、待たせすぎ!

玉山さん演じる小山内保(Googleで変換すると”幼い保つ”と出てきます…)は、新一の大学時代の友人で総務省勤務

新一に頼まれてデータをチェックした保は、新一のデータはどこにも存在しないと告げます。

…って、いいのかな。総務省の人なのに。

この小山内保、新一に協力しているようでいながら、新一お気に入りのバーテンダー・日下瑛治(伊野尾慧さん)に耳打ちしたり、何だか怪しい。

第2話の予告でも怪しすぎました。でも、企んだのはこの人じゃないんだろうなぁ。

元カノはミムラ。悪いの、悪くないの?

大学時代を過ごした新潟に戻った新一を迎えた大学時代の友人たちは、長崎はるか(ミムラさん)と斉藤博史(今野浩喜さん)

中でも、はるかは元彼女で、今も新一のことを好きそう。

そして、なぜか新一の母・万紀子(黒木瞳さん)とも繋がっていて怪しい。

車いすに乗っている母・万紀子を介護している西野弥生(おのののかさん)も優しそうだけど怪しい。

新一の婚約者・早苗は何も知らない?

婚約届を提出できない理由をごまかしながら「今は結婚できない」と告げる新一を疑う婚約者の早苗(二階堂ふみ)

今のところ拗ねていますが、本当に何も知らなくて拗ねているのか、これもまた演技なのか…ちょっとわかりません。

無実そうなのは、今のところ婚約者早苗と新一の上司・田嶋(ヒロミさん)なのですが、上司の田嶋も「コネで入社。ITのことには疎い」という和みキャラ設定が逆に怪しいですよね。

ITのことはよく分かっていないのに、システム開発グループの一番上にいるという設定なところが…。

2億円使い込んだ疑いもかけられ始めた新一ですが、本当に使い込んだのは田嶋という可能性もありますよね。

第1話まとめ:全員怪しい&動機は不明

人生を一気に乗っ取られてしまった主人公・藤堂新一。第1話は登場人物全員の紹介とストーリー導入に惹きこまれました。

新一の行動の一つ一つには突っ込みどころもあったものの…。

全員怪しくて、全員に動機があるようなないような?誰もが怪しく思えた第1話でした。

最後、ボイスチェンジャーを使って新一にメッセージを送っている人物はバーテンダーか、はるか、早苗が怪しいようにも思えましたが、どうでしょうか。

個人的な恨みというよりも、新一が開発した「ミス・イレイズ」が完成すると困る誰か(またはグループ)が仕組んだ罠のようにも思えます。

アガサ・クリスティの本と同じタイトルなので、原作も探してみたのですが、全然関係ないようです。それとも、物語のどこかで繋がりを見せてくるのかもしれません。

そこのところも要注目ですね。

★最新話は日テレオンデマンドで無料配信中です。

★ドラマ「そして誰もいなくなった」第1話~最新話まで一気に見たい方は、動画配信サイトhuluで全話配信されますので、無料お試しがおすすめです。(2週間無料でお試しできます。)

huluでは、海外や日本のドラマ・映画・音楽が見放題です。話題作がどんどん配信されますので、チェックしてみてくださいね。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

おすすめ記事

【随時更新】ドラマ「精霊の守り人」ロケ地(撮影場所)はどこ?ロケ地情報まとめ【実写版NHK大河ファンタジー】 - さんぽガーデン

ディーン・フジオカ出演「はぴまり」ドラマ本編とメイキングを無料視聴する方法【予告編動画あり】【Amazonプライムビデオ】 - さんぽガーデン

【ネタバレあり】感想「マスケティアーズ」第1話「敵か味方か」:ダルタニアン三銃士と出会う【シーズン1】【宮野真守】【パリの四銃士】 - さんぽガーデン

【ネタバレあり感想】「トットてれび」第1話”テレビ女優第一号・黒柳徹子の笑いと涙の青春”:ユーモアありテンポ良しで最高! - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.