読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレあり感想】トットてれび第4・5・6話:NY留学と向田邦子と渥美清【トットちゃんの冒険と友情】

スポンサードリンク

いよいよ来週(第7話)で最終回を迎えてしまうんですね。もっと続けて欲しい!

これまでも何回か書いてきたNHKドラマ「トットてれび」の感想、今回は4・5・6話、まとめて書きたいと思います。(今までの感想はこちらです⇒第1話第2話

トットひとり

トットひとり

(↑篠山紀信さん撮影の写真)

それにしても、第5話の放送が休みなのを知らなくて、後で録画を確認したら野球が撮れていた時には焦りました…!見逃したのかと思ってしまいましたが、1週間お休みだったんですね。大丈夫でほっとしました。

【この記事のもくじ】

【ネタバレあり感想】トットてれび第4・5・6話

【↓以下、あらすじのネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください】

第4話:トットちゃんin ニューヨーク/朝ドラで人気になった「田口ケイ」

第4話はトットちゃんが1年間ニューヨークに留学する話でした。

朝ドラ「繭子ひとり」でトットちゃんが演じた田口ケイ(青森から出てきて一生懸命働く女性)が人気となり、伊集院ディレクターに頼み込まれるも、NY行きを決心していたトットちゃんが続きの出演を断るシーンが何とも言えませんでした。

伊集院ディレクターにもトットちゃんにも共感しながら観ていました。

”行くなら今しかない”とタイミングをはっきりわかっていたトットちゃん。

今行かないと、人としても壊れてしまうかもしれない、という心境と強い決意が感じられました。

黒柳徹子さんは実際に小学生の時(戦時中)、青森に疎開していたんですよね。

だからこそ、田口ケイは綺麗な女性ではなくて、日焼けして苦労を重ねた手をした女性であることにトットちゃんがこだわっていたんですね。

幼い頃本当に見てきた青森の女性にこだわって、田口ケイになりきったトットちゃんが素敵でした。

田口ケイinニューヨーク!?

その後、田口ケイさんはニューヨークにいた!という設定での撮影シーンも、面白かったです。

青森から東京に出て一人必死で働く田口ケイ。その田口ケイがニューヨークにいるなんて不思議だけどありえるかもしれない。そんな風に思えました。

伊集院ディレクターの存在感

そして、やっぱり気になるのが伊集院ディレクターの存在。色々頼みには来るけど押しが強いわけではなくて、トットちゃんの良き理解者であり友人である人物。

濱田岳さんならではの伊集院ディレクターがいいかんじです。

ニューヨーク・ニューヨークwithチャップリン

最後、チャップリン役の三浦大知さんとニューヨークニューヨークを踊り、歌い上げるところがこのストーリーのハイライトでした。

二人のパフォーマンスは素晴らしかったですよね!!ミュージカルのように華やかでした。

第5話・トットちゃんと向田邦子さんの友情:留守電でも話が尽きない!

東京にある向田邦子さんのマンションに毎日入り浸っているトットちゃんです。

ソファの上でゴロゴロしたり猫と遊んだり、家のようにくつろいでいます。

ミムラさん演じる向田邦子さんのアンニュイな大人っぽい雰囲気が素敵!脚本を毎日執筆しながら、マンションに一人暮らして猫も飼っていて料理も上手。

トットちゃんにとって憧れの大人の女性だったのではないでしょうか。

ミムラさんの落ち着いた優しい声がぴったりだと思いました。

この二人が気が合うのはとても不思議な気もしたのですが、毎日一人で脚本を執筆していた向田邦子さんにとって、個性的で素直なトットちゃんといると息抜きになってインスピレーションもわいてきたんじゃないかなと思いました。

留守電でもしゃべりたい「電車の網棚にタヌキが寝ていた!」

当時最新だった向田邦子さんの留守番電話に何回も何回もメッセージを吹き込むトットちゃん。公衆電話から10円玉を使いまくり、後ろに行列ができていても話をやめない。

しかも、内容は電車で見たタヌキの話だったり、自分のニックネーム「チャック」はしゃべりすぎをやめるように言われたからじゃない、とか、とにかく思いついたことや面白いと思ったこと。

「電車の網棚にタヌキが寝ていた!」とか、そんなたわいのない話にこそ日常の楽しさがあるのかもしれません。

この場面は可愛すぎて笑いました!

向田邦子さんは料理上手で、「美味しい美味しい」と食べるトットちゃんが可愛かったのもあるでしょうね。

姉妹のように仲が良かった向田邦子さんは、台湾で飛行機事故に合い突然亡くなり、向田さんのマンションの前に一人佇むトットちゃん。

お姉さんのように慕っていた友達が急にいなくなるなんて、寂しいことですよね…。

向田邦子さんは沢山の脚本と思い出を残していきました。

第6話:トットちゃんと渥美清さんの友情:愛情ある「あんた本当にバカだねぇ」

トットちゃんが山の手育ちなら、渥美清さんは下町育ち。言葉遣いも習慣も違って何もかも違う二人で、言い合いもしているのになぜか気が合う。

逆でしょうか。正直に言い合いできるから気が合うのかも!

トットちゃんの「しゃらくせぇシャツ」

トットちゃんと初対面の時、「そこをどいてくださる?」と言ったトットちゃんが気取っているように見えて気に入らなかった渥美清さん。

「なんだこのアマ。」と言いながら、トットちゃんの着ていた白いシースルーのブラウスを「しゃらくせぇシャツ」と表現したところが好きでした。

”しゃらくせぇ”の一言に、当時の渥美さんの気持ちが全て現れているような気がします。

「シャツじゃなくて”ブラウス”ですのよ。」と言い返すトットちゃんも、全然スルーする気がなくていいかんじです。

浅草のストリップ劇場とドラマ撮影は違う!?

中村獅童さん演じる渥美清さんがドラマでトットちゃんに告白するシーンでのこと。

「浅草のストリップ劇場」と同じ調子で大きな声でカメラ目線で台詞を言った渥美さんが、カメラに向かってどアップでぐんぐん迫ってきたシーンに爆笑でした。

カメラさんが、ささささーっとすごい勢いでバックしたり、マイクが天井にぶつかったり。

伊集院ディレクターが”マイクが入っているので大きな声を出さなくていい”と指摘すると機嫌が悪くなる渥美さん。

当時は、トットちゃんみたいに俳優オーデイションで受かってTVに出ていた人もいれば、渥美清さんみたいに演劇場(渥美さん曰くストリップ劇場)や舞台からTV俳優・映画スターになった人も、一緒にドラマに出演していたんですね。

「星の王子さま」と渥美清さん

トットちゃんは、すぐに怒ったり悪い言葉遣いになる渥美さんはダメ!と言いながら「こんなきれいな話だってある」と、本「星の王子さま」をプレゼント。

”しゃらくせぇ”という雰囲気で楽屋で寝転がって本のページをパラパラめくっていた渥美さんですが、実はその本を大事にして何度も何度も読んでいました

後々、星の王子様の中から何行かのフレーズを渥美清さんがつぶやいた時に「本をプレゼントしたっけ?」と忘れていたのが何ともトットちゃんらしいですよね。

何十年かたって、しばらく連絡しても返事をしてこなかった渥美清さんに「女と温泉に行ってたんでしょ?」と何度も聞くトットちゃん。

渥美さんが病気になっていたことは皆気付いていたのに、トットちゃん一人が素直にだまされてくれた。

そのことをしみじみと思いながら、病気に気付かないトットちゃんに渥美さんが言ったのが、愛情ある「あんた本当にバカだねぇ」の一言でした。

向田邦子さんにしても渥美清さんにしても、トットちゃんと一緒にいると元気が出る、でも本当は大変な状況もかかえている、そんな状態なんですよね。

トットちゃんにはいつまでも素直で明るくいてほしいから、心配をかけるようなことは言いたくない。渥美さんにとっては、いつまでも「お嬢さん」なのがトットちゃんでした。

色んな形の友情があるんだなと思った渥美清さんとのエピソードでした。

まとめ

こんなに面白いトットてれびが、来週で終わってしまうとは…。まだまだ続けて欲しいです。

「続・トットてれび」を作って下さいとリクエストしたらまた制作してもらえるんでしょうか。

満島ひかりさんの顔や動作、話し方全てが黒柳徹子さんに見えてくる不思議。 早口かげんや、ふとした横顔、歩き方までそっくりですよね。

第6話までで、トットちゃんたち行きつけの中華料理屋(王さん・松重豊)は、黒柳徹子さんがいる駄菓子屋の隣にあって新橋1丁目の商店街にあることも判明しましたよね。

渥美清さんの出てきた第6話で、花嫁衣装を着たトットちゃんと渥美さんが歌いながら入っていく商店街は”柴又”だったのですが、角を曲がると中華料理屋のある”新橋一丁目”の商店街に変わっていたところも印象的でした。

黒柳徹子さんの思い出の場所と思い出の友達。

最終回が楽しみなような、終わってほしくないような、そんな気持ちです。

来週の第7話も楽しみましょう!

おすすめ記事

【最終回】ネタバレあり感想「トットてれび」第7話:森繁久彌in「徹子の部屋」&中華飯店の王さん - さんぽガーデン

「トットてれび」第2話ネタバレあり感想:泰明ちゃん&伊集院ディレクター&錦戸亮の坂本九 - さんぽガーデン

【ネタバレあり感想】「トットてれび」第1話”テレビ女優第一号・黒柳徹子の笑いと涙の青春”:ユーモアありテンポ良しで最高! - さんぽガーデン

ディーン・フジオカ出演「はぴまり」予告編とメイキングを無料視聴する方法【Amazonプライムビデオ】 - さんぽガーデン

【口コミ】ハウスダスト画像公開!レイコップライトRE-100を1年間使ったら布団が清潔で快適になった【メリット&デメリットを詳しく紹介:全4モデルのスペック比較あり】 - さんぽガーデン

【口コミ】酵素ドリンク「優光泉」を1週間飲み続けて-1.5kg痩せました【ダイエット成功体験談】【完全無添加(ゆうこうせん)】 - さんぽガーデン

【感想口コミ】羽生結弦選手愛用で話題のファイテン五本指ソックス&RAKUWAネックを詳しくご紹介!実際に触れてみた感想まとめ - さんぽガーデン

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.