手術や治療以外で脇汗の汗ジミや臭いを止める方法はある?脇汗に困っていた私が悩みから解放された3つの対策方法

スポンサードリンク

脇汗について意識しはじめると、緊張した時や暑い日などに余計出るような気がしますよね。

f:id:sanpogarden:20170725184833p:plain

私もこの季節の脇汗による汗ジミや臭いに悩み、長年試行錯誤してきたのですが、自分なりに色々工夫した結果、最近は脇汗の悩みから解放されました!

「病院で治療する」「手術する」といった方法以外にも、今すぐ簡単にできる対策が沢山あることが分かり、すごく気が楽になりました。中でも私が実際にやってみて「簡単にできる上にスッキリできて良かった!」と思った脇汗対策を3つご紹介します。

【脇汗対策①】美容のために脇の脱毛をしたら、脇を清潔に保つことができて臭いに悩まされることが減った

f:id:sanpogarden:20170731212345j:plain

▲脇の脱毛が完了してスッキリした私の脇の様子です。

半袖になると気になるのが脇毛の処理。自己処理するというと、以前は抜いたり剃ったりするのが一般的だったと思います。でも自己処理すると大変な上に肌がいたんで赤いポツポツになったり黒ずんだりしてしまうので困っていました。

エンドレスな自己処理から開放されたくて「脱毛したい!」と思っていたのですが、2000年代まではサロンや医療機関で脇毛の脱毛をする場合、数十万円単位の高額な出費が必要だったので一時は諦めていたんです。

ですが、脱毛サロンが一般的になり始めた2010年、すごく安価で簡単に光脱毛で処理できると知ってミュゼプラチナム に通い始めたんです。

そこで、脇の脱毛をスタートしたところ、脇の毛がなくなって脇がツルツルになっただけではなく、肌も綺麗になりましたし、脇毛について一切考えなくて良くなってすごく楽になりました。(4回目ぐらいで脇毛は9割ぐらいなくなりました。

今では脇に関しては年に1回も脱毛サロンに行く必要もなくなったぐらいツルツルです。

そして、美容のために始めた脇の脱毛だったのですが、臭いの面でも悩みが減って一石二鳥なことが分かりました。

脇汗が出ると、時間と共に発酵したようなワキガ臭などがしやすくなりますよね。脇毛がある状態だと、脇汗を拭き取ったとしても臭いの原因である汗を完全に拭き取ることができないので臭いが残りやすくなってしまうと言われています。

一方、脇に毛がなくてツルツルな状態にしておくと普段からずっと清潔にしておけるんですね。万が一脇汗が出たとしても、ツルツルの肌を拭けば汗をほぼ完全に拭き取ることができますのですごく楽です。

ちなみに、ミュゼプラチナムに行くとしたらいきなり全身脱毛で契約するのではなく、脇など血流が良くて毛が抜けやすい箇所からスタートするのがおすすめです。

キャンペーンを実施している現在は580円でお好きな場所が3箇所脱毛ができますので、ワンコインぐらいの超お得な価格でスッキリした脇を目指すことができます。

私が脇の脱毛をした2010年頃はミュゼプラチナム でも5,000円ぐらいかかったので、今のワンコイン価格キャンペーンは超うらやましいです!

【公式サイト】ミュゼプラチナム

【脇汗対策②】脇汗パッド付きのインナーが各社から発売されてメジャーになったので、脇汗を吸収してくれる好みのインナーが見つかった(しかも安い!)

f:id:sanpogarden:20170521161056j:plain

以前は、ワキ汗対策と言うとドラッグストアで使い捨ての脇汗パッドなどを購入して使う人も多かったですよね。ただ、それだと「歩いていて落としてしまった!後ろの人に拾われて恥ずかしい思いをした」なんていう話もよく耳にしました。

脇汗が気になりながらも使い捨ての脇汗パッドは手にしなかった私だったのですが、ここ数年、脇汗パッド付きのインナーを使うようになりました。これなら落とす心配もなく良い感じです。

ユニクロ、ベルメゾン、セブン&アイ、イオンなどから脇汗パッド付きのインナーが次々発売となり、毎年改良されて質の良いものを手に入れやすくなりました。

今年になって、改良された数種類の脇汗パッド付きインナーを購入して比較してみたところ、私好みのインナーが見つかったので脇汗対策はさらに楽になりました

特にベルメゾンネットの脇汗パッド付きキャミソールは、脇汗パッドが比較的前の方についていて脇にピタッと自然に寄り添うので、脇汗の取り残しがありません

「大汗さん」用など様々なラインナップがあって自分好みのインナーを見つけたい方におすすめです。価格はタイプにもよりますが1,000円から1,500円程度です。

私が実際に脇汗パッド付きのインナーを使って比較した詳しいレビューはこちらからどうぞ。

sanpogarden.hatenablog.com

【公式サイト】ベルメゾンネット

【脇汗対策③】夜のうちにデオドラント対策しておけば、次の日汗ジミや脇汗のことを考えずに済むと分かってスッキリ

f:id:sanpogarden:20170725185314j:plain

脇汗を抑える対策と言えば、日中の制汗剤での対策がメジャーですよね。

私も固形タイプで脇に塗り込むタイプの制汗剤で脇汗対策をしてきたのですが、それでも脇汗は出ていたようです。クリーニングして一年経ったブラウスを黄ジミで捨てることになってしまったんです。

「こんな思いはもうしたくない!」と、今年はお気に入りの服を大切にしたくて対策を色々探してみたところ、日中制汗剤で脇汗を抑えるだけではなくて、夜のうちからデオドラントケアしておけば良いことが分かったんです

ワキガの臭いの元になるとも言われている臭いありの汗が出るアポクリン汗腺にふたをするという「デトランスα」というデオドラント剤で夜のうちにケアしておくと、次の日の日中脇汗のことを考えずに快適に過ごせてスッキリです。

汗ジミや黄ジミができるのが嫌で新品のままクローゼットに眠っていたワンピースやブラウスも思う存分着ることができて楽しい今日この頃。

こちらは一か月用1本でメーカー価格4,900円のところ、現在40%offの2,900円で購入できる上に、さらに現品サイズがもう1本ついてくるというお得なキャンペーン中です。

私が実際にデトランスαを使った詳しい口コミレビューと、使い方、脇の様子の写真などはこちらからどうぞ。

sanpogarden.hatenablog.com

まとめ:今すぐスタートできる簡単な脇汗対策で毎日をスッキリ楽しく過ごそう

今回は、私が実際にやってみて良かったワキ汗対策を3つご紹介しました。

どれも簡単で安価なのでチャレンジしやすいと思います。脱毛ならワンコインぐらいで脇が綺麗になる上に清潔に保つことができますし、脇汗パッド付きインナーも色んなタイプが安く手に入るのでおすすめです。

最後にご紹介した夜のデオドラント剤については、私も今年の夏知って「おおっ!」と感動しました。臭いや汗ジミについて考えなくて済むようになりましたし、来年の夏もずっとお気に入りのブラウスやワンピースを着ることができそうで、すごく嬉しいです。

簡単に試しやすい対策からスタートして、毎日を快適に過ごしましょう。

【脇毛スッキリできた脱毛公式サイト】ミュゼプラチナム

【使って良かった脇汗パッド付きインナー販売公式サイト】ベルメゾンネット

【現在愛用中の夜のデオドラント剤公式サイト】ワキガ・多汗症・脇汗対策に!【デトランスα】

合わせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.