転売目的と見なされないために ヤフオクでチケットを出品する前にチェックしておきたい5つのことリスト【転売目的のチケットは出品禁止ってどういうこと?今持ってるチケットは出品できる?】

スポンサードリンク

ヤフオクで、転売目的で入手されたチケットの出品が禁止になったことで「今手元にあるチケットは出品できないの?転売目的じゃないのにどうしよう。」と思っている方も多いのではないでしょうか。

f:id:sanpogarden:20171109205606j:plain

今回は、「転売目的のチケットは出品禁止」とは具体的にどういうことなのか本当に参加できなくなってしまい誰かに譲りたいコンサートやイベントのチケットの出品はできるのかどうか、について詳しくご紹介したいと思います。

ヤフオクでチケットを出品する前にチェックしておきたいことをリストにまとめました。

転売目的のチケットはそもそもどうやって見分ける?個人が出品するチケットが「転売目的」と見なされることはある?

これまでも、ヤフオクを始め各種フリマアプリなどで転売目的で購入したと見られるチケットの転売出品が沢山あったのですが、対策できないままでした。

今回、ヤフオクはガイドライン(規約)を変更して、転売目的で入手されたチケットが出品禁止物になりました。

B.出品禁止物 18.転売する目的で入手したと当社が判断するチケット(2017年11月8日改定)

そこで不安になるのが「今持っているチケットを出品したいけど”転売目的”と見なされたらどうしよう?」というヤフオク出品者ですよね。

チケットが転売目的で購入されたかどうかは、ヤフオクの運営の独自判断となりますので、この判断にひっかからないようにする必要があります

そのためにはどうすれば良いのでしょうか。

ヤフオクでチケットを出品する前にチェックしておきたい5つのことリスト

ヤフオクでチケットを出品する前にチェックしておきたいことがいくつかあります。

①イベント・コンサート主催者がチケットの転売を禁止していないかどうか(会場で本人確認があるもの、チケット転売を発見したらチケットが無効になる、などの記載があるものは要注意)

②身分証明書(ID)貸出など、危険な行為をしていないかどうか

③チケットの定価より高額で出品していないかどうか(定価とかけはなれた高額出品は転売目的で購入したと見なされるケースもあります)

④同じ公演のチケットを多数出品していないかどうか(同じ公演でチケットのまとめ買いをしすぎているケースなどは転売目的と見なされるケースもあります)

⑤毎回チケットばかりを出品していないかどうか

怪しいと見なされそうな行為は避けて、主催者が転売禁止していないチケットを個人の出品の範囲で定価前後(または定価以下)で出品するのが正解と言えそうです。

また、これからもチケットの出品基準となるヤフオクのガイドラインが変更になることも考えられますので、ガイドラインを随時チェックするようにしておきたいところです。

合わせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.