読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【大阪】ヤンマーの社員食堂へ行ってきた!ランチは待ち時間ありで売り切れるので早目に行くのが吉。ヘルシーな味付けで美味しい♪眺め最高で梅田エリアが一望できるおすすめレストラン

スポンサードリンク

(追記あり)大阪の梅田駅からすぐ東にあるヤンマーの社員食堂が土日限定で一般解放になったと聞いて行ってきました!阪急梅田駅のすぐ東にあるユニクロが入っているビルの12階です。ビルに「YANMAR」と赤い大きな字で書いてあるのですぐに見つかります。

f:id:sanpogarden:20170303201935j:plain

朝10時40分に到着するも番号札は110番!待ち時間は約30分。

f:id:sanpogarden:20170303200440j:plain

ヤンマーの社員食堂を訪れたのは2017年2月19日(日曜日)。色々なサイトで社員食堂の様子を見たところ席数も多そうだったのですぐに入れると思っていました。

開店時間は11時なので少し早目に…と思って10時40分についたのですが、ロビーに入った所で番号札を受け取って驚きました。110番って!

ロビーにはみなさんすでに沢山の人が待っていました。そうか…開店時間に合わせて行ったのではだめだったのかと思った瞬間でした。

ランチの後も予定が控えていたため少し焦ったのですが、11時15分にはエレベーターに案内されて社員食堂に入ることができました。

f:id:sanpogarden:20170303200948j:plain

最初に待っていた人は10時50分ぐらいから案内されていたので、食堂は早目にオープンしたようです。

席数は200ぐらいあっても少しずつ人を案内する理由は、レジ&ランチを受け取る列が一列だから(たぶん)

f:id:sanpogarden:20170303200632j:plain

食堂につくと、梅田の眺望が広がり景色は最高!席もまだまだ沢山空いています。

エレベーターには少しずつの人数を案内していた理由は、おそらくレジの列とランチを受け取る列が一列なので混み合ってしまうからだと思います。

f:id:sanpogarden:20170303200549j:plain

少しずつ人を案内していた理由がわかってスッキリしました。

レジでお金を支払って、本日のメニュー(魚or肉)1,000円か、カレー900円を選ぶ

f:id:sanpogarden:20170303200825j:plain

この日選べたのは鮭のホイル蒸し(魚)、チキンソテー(肉)、カレー、の3種類でした。私は鮭をチョイス!(サーモントラウトですね。)

レジでお金を支払って、「Fish」と書いてある札を受け取りました。

トレーを持って並び、ランチを受け取ります。

美味しそう!

f:id:sanpogarden:20170303201055j:plain

席の種類は様々。どこに座っても大阪が一望できるので観光や案内にも良さそう

f:id:sanpogarden:20170303201209j:plain

▲中庭になっている場所でミツバチを育てています。ハチミツは店内で販売されています。

会議できそうな席やカフェっぽい席など、席の種類は色々でした。私は窓に近い席を選びました。

グランフロント大阪の南館・北館の両方もばっちり見えますし、すごく景色が綺麗です。大阪に行き慣れている人も、大阪が初めてで観光する人もどちらも楽しめると思いました。

f:id:sanpogarden:20170303201318j:plain

ランチで景色が良くて、なおかつ窓ぎわの席を予約して…となると大阪でのレストラン選びはなかなか難しいですが、ヤンマーの社員食堂ならどの席に座っても景色が見えるのが最高です。テーブルや通路もゆったりしているのが良いなぁと思いました。

f:id:sanpogarden:20170303201858j:plain

ドリンクは自由に飲み放題。ドリンクの横にヤンマー特製のドレッシングがあるので要チェック

f:id:sanpogarden:20170303201419j:plain

ドリンクは自由に飲み放題となっていて、コーヒー、紅茶、お茶、水(氷あり・氷なし)、オレンジジュース。リンゴジュース、ウーロン茶から選ぶことができます。

サーバーもとてもおしゃれ。

ドリンクの横にヤンマー特製のドレッシングも置いてあるので要チェックです。こちらも好きなだけかけることができます。

このドレッシングがまた上品でとても美味しい!お土産用にセットも販売されていました。

f:id:sanpogarden:20170303201528j:plain

中庭で育てているミツバチのハチミツの販売もありますよ。

f:id:sanpogarden:20170303201722j:plain

ランチの味:鮭のホイル蒸しは味付け薄めで関西人好みの上品な味。ヤンマーの水耕栽培の野菜や、滋賀のお米もとても美味しい

f:id:sanpogarden:20170303201935j:plain

今回ヤンマーの社員食堂の鮭メニューは、なんといっても材料が豪華で美味しかったです。

ホイルに包まれていた鮭はすごく分厚く大きくてふっくら。味付けは薄めで関西人好みだと思います。

安納芋もやわらかくて甘くて美味しかった!

f:id:sanpogarden:20170303201055j:plain

サラダに使っている野菜はヤンマーの水耕栽培の技術を使ったものだそうで、お米は滋賀のものです。ごはんもふっくらしていました。

f:id:sanpogarden:20170303202023j:plain

次はチキンメニューかカレーにしてみよう、と早くも2回目も行く気まんまんです。

まとめ:ヤンマー社員食堂でのランチは早目に行って好きな席を選ぶのが良さそう。(13時~14時には売り切れることもある様子)

f:id:sanpogarden:20170303202114j:plain

ヤンマーの社員食堂でのランチ、とても楽しく美味しかったです。景色を見ながらゆっくりゆったり過ごせるのも良いですね。こんな場所で毎日ランチできたら最高ですよね。

これからさらに混むのか空いてくるのかわからないのですが、現時点では早目に行っておく方が待ち時間も少なくて良さそうです。

13時以降はメニューによっては売り切れもあるようなので、好きな席やメニューを選びたい方はランチ時間を少し前倒しするのがおすすめです。

ヤンマー社員食堂(Premium Marche OSAKA)の場所と営業時間

場所  :ヤンマー本社ビル「YANMAR FLYING-Y BUILDING」12階

〒530-8311 大阪市北区茶屋町1-32

営業時間:毎週土曜日、日曜日 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)

※ビルの管理上、営業日が変更となる場合があります。

提供メニュー:

プレミアムマルシェランチ(肉、魚) フリードリンク付
※ランチの内容は週替わり、数量限定
プレミアムマルシェカレー サラダ+フリードリンク付(参考: ヤンマー本社社員食堂を「Premium Marché OSAKA」として週末限定で一般開放|2017年|ニュース|ヤンマー )

追記:【2回目】またまた行った!ヤンマー社員食堂のランチ:毎週お米の産地が違うので新しい発見あり。エビチリも優しい味で美味しかった。11時05分着で番号札は180番。待ち時間35分。

この後、2017年3月4日(土)にヤンマー社員食堂を再訪しました。魚、肉、カレーの3種類の中から選べるランチは、今回は、エビチリ、豚肉のグリル、カレー、と新しいメニューでした。色々と新しい発見がありましたので追記します。

f:id:sanpogarden:20170306183600j:plain

1階のロビーにメニュー表があるのですが、よく見ると、下の方にカロリー・炭水化物・塩分の表示があります。塩分を気にされている方や糖質制限中の方もチェックできるので良いなぁと思いました。

f:id:sanpogarden:20170306183927j:plain

お米の産地も毎回違うようです。前回は滋賀県のお米でしたが、今回は奈良県の「ひのひかり」が使われていました。

2回目はエビチリをチョイス!

f:id:sanpogarden:20170306184127j:plain

海老はプリップリ。エビチリの味も優しい味付けで、辛い食べ物が最近苦手な私にも嬉しい味でした。海老の下には葉野菜の煮物。ポテトサラダは皮付きで、こちらも素材の味を楽しめるように味付けは薄め。「インカのめざめ」という種類のじゃがいもが使われています。

エビチリもポテトサラダも美味しかった~!というわけで、また行くと思います。

そして、食後に甘いものが欲しい時には食堂の中にお菓子コーナーがありますので、そこに売っている輸入菓子(チョコレートやウエハース)を買ってみるのも良さそうです。

f:id:sanpogarden:20170306184927j:plain

今回は11時05分にヤンマーのビルの1階ロビーに到着。番号札は180番、待ち時間は35分でした。

f:id:sanpogarden:20170306184537j:plain

帰る頃(12時50分頃)には「エビチリが売り切れた」という声も聞こえましたので、やはり早目に行くのがおすすめです。

合わせて読みたい

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.