【スマホ決済】楽天ペイはお得?楽天カードユーザーが使った口コミ感想!特徴(還元率や機能)とメリット6点・デメリット2点(良いところ・悪いところ)まとめと評価【QRコード・バーコード決済・キャッシュレス化】

スポンサードリンク

「キャッシュレスのスマホ決済は沢山あるけど楽天ペイはお得で使いやすいの?」と思っている方向けに、楽天カード&楽天市場ユーザーの私が楽天ペイを実際に使ってみた体験談と、楽天ペイのメリット・デメリット(良いところ・悪いところ)についてまとめました。現時点ではQRコード決済の人気一位は楽天ペイとなっています。

f:id:sanpogarden:20190614150642j:plain

楽天ペイの特徴とメリット・デメリット

沢山あるスマホ決済の中でも注目度の高い楽天ペイの特徴とメリット・デメリット(良いところ、悪いところ)をご紹介します。楽天ペイは楽天系列のサービスを利用している方にとって、とてもお得なスマホ決済となっています。まずは楽天ペイの特徴とメリットについてわかりやすく解説します。

楽天ペイの特徴とメリット(良いところ)

楽天ペイの基本還元率は0.5%。でも楽天カードと紐付けるとさらにお得に1.5%還元になる!

楽天ペイの現時点でのポイント還元率は0.5%なのですが、楽天カードを紐付ければ「楽天カードのポイント還元1.0%+楽天ペイのポイント還元0.5%=合計1.5%の還元」となります。楽天カードユーザーには特におすすめしたいスマホ決済です。

期間限定2019年10月~2020年6月までは5%のポイント還元あり♪

楽天ペイが経産省の「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録完了したため、増税される2019年10月から期間限定で最大5%の還元が受けられることとなりました!他のスマホ決済もそれに続きそうですね。要注目です。

楽天市場や楽天系列のサービス(ラクマ・楽天モバイル・楽天アフィリエイト)で貯めた楽天ポイントを店舗で使用できる

楽天圏内での買い物やサービスを利用する人にとってお得なのが、貯まった楽天ポイントを楽天ペイでお金として使用できることです。

例えば、私の場合でしたら、楽天市場で買い物、マクドナルド・ミスタードーナッツ・大丸などの楽天ポイント加盟店での買い物、楽天モバイルや楽天アフィリエイトでポイントを貯めています。また、フリマアプリの「ラクマ」ユーザーも売上金を楽天ペイで利用することができます。

そうして貯まった楽天ポイントを、楽天ペイの支払いに使えるので、これまで楽天圏内で消費しようとしていた楽天ポイントが楽天圏外(実際の店舗などで)使用できるようになったのは、とても便利だと思いました。

個人間の送金機能がある

楽天ペイのメリットとして是非知っておきたいのが個人間送金ができるということです。「送金」「送金依頼」ができるので、お互いが楽天ペイユーザーなら個人間のお金のやり取りも楽天ペイで行うことができます。

記録が残るので現金でやり取りするよりも確実だと思いますし、お釣りなどを用意しなくて良いのも便利ですよね。

楽天ペイと交通系電子マネー「Suica」が連携!

2019年6月5日付のニュースで、楽天ペイがSuicaと連携し、楽天ペイアプリでSuicaの発行が可能となることが発表されました!楽天ペイ経由でSuicaにチャージすると楽天スーパーポイントがもらえます。

ただし条件があり、スマホの機種は「おサイフケータイを利用できるAndroid端末であること」、そして「楽天カード」からのチャージのみが対象となっています。

実際に楽天ペイを使った感想

楽天ペイアプリを入れて、楽天カードを紐づけた状態で店舗に行きました。あとは、アプリを起動して画面左上の「コード・RQ払い」を選択するだけで、バーコードとQRコードが表示されます。その画面をレジで見せるだけなので、クレジットカード等で支払うよりも決済が速くて簡単です。

コード読み取りからレシートが出てくるまでがすごく速かったのが印象的でした。

また、クレジットカード(楽天カード)と紐づけているためにチャージする作業が必要ないのも楽だと思います。貯まった楽天ポイントは「楽天POINT CLUB」のサイトまたはアプリで履歴を確認することができるので、ポイント還元を確認しながら買い物していくと楽しみになると思います。

楽天ペイの特徴とデメリット(悪いところ)

加盟店キャンペーンは「要エントリー」。「メルマガ」チェックを外してエントリーしないと大量のメルマガが来る恐れあり

先日、ジュンク堂書店へ行ったところ、「期間限定で10%のポイント還元キャンペーンを行っている」というポスターを発見。ウキウキしながら楽天ペイで支払いをしたのですが、楽天ポイントは10%も入っていない・・・よく見ると「キャンペーンへエントリーした後で買い物すれば10%還元」ということでした。

残念…と思いながら買い物した後に「エントリーする」ボタンを探して押そうとしたところ、エントリーボタンの下にチェックマークがあるのを発見。

デフォルトでチェックが入っているので、チェックを外してからエントリーボタンを押さないと、メルマガが届くのを承諾したことになってしまいます。

楽天市場で買い物をしたことがある方はご存知かと思いますが、楽天ではキャンペーンにエントリーする時や買い物の注文ボタンを押す前に、よく見ておかないと沢山のメルマガ購読のチェックボタンにデフォルトでチェックされた状態になっています。

加盟店の10%ポイントバックキャンペーン参加には、事前エントリーと手動でチェックを外すことが必要なので少々面倒かもしれません。

楽天カードの家族カードでは楽天ペイに登録できない!?友人の体験談

友人と一緒に楽天ペイに登録をしてみたところ、私は問題なく楽天カード(本人カード)を登録することができたものの、友人は楽天カードの家族カードで登録を試みましたが家族カードでは楽天ペイの支払いクレジットカードとして登録することができませんでした。(友人の場合、楽天会員の登録情報として楽天カードの家族カードを既に登録してありましたが、それでも楽天ペイの登録で先に進むことができませんでした。)

検索して調べてみたのですが、家族カードで試してみた方の情報は見つかりませんでした。もし、これから楽天カードを作って楽天ペイを使おうと思っている方がいらっしゃったら本人カードでの登録の方が確実でおすすめです。

まとめ:【楽天ペイは便利で良い!】私の場合は楽天ペイをメインのスマホ決済に利用したいと思った

実際に楽天ペイを使ってみてメリット・デメリット両方がわかったところで、私の感想としてはメインのスマホ決済として楽天ペイを利用していきたいなと思いました。(楽天ペイ、paypayをメインのスマホ決済として、メルペイをサブで使用していく予定です。)

私自身が楽天カードを持っていることや、楽天市場や楽天ポイント加盟店での買い物が多いこと、楽天モバイルや楽天アフィリエイトを利用しているのでポイントを使いやすいのも良いと思いましたし、何より加盟店が多いので、実店舗で使いやすいと思ったのが、メインのスマホ決済にしたいと思った理由です。

合わせて読みたい

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.