読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最大10%分貯まる!ドトールのバリューカードがお得な4つの理由&ポイントが二重取りできるクレジットカードでのチャージ方法と手順。Tポイントは貯まる?会員ランクによってどうお得になる?

スポンサードリンク

ドトールが大好きでドトールによく行くので、バリューカードを作りました。ポイントがざくざく貯まるのでとてもお得な上、貯まったポイントは10ポイント=10円ですぐに使えるのも嬉しいです。

f:id:sanpogarden:20161001131633j:plain

今回は、ドトールバリューカードがお得な4つの理由と、お得にポイントを貯めることができるクレジットカードでのチャージ方法と手順について詳しく解説します。

ドトールのバリューカードがお得な4つの理由

f:id:sanpogarden:20161001132246j:plain

ドトールのバリューカードはプリペイドカード式です。現金払いする時と比べてお得な理由が4つあります。

お得な理由①チャージですぐポイントが貯まる 

バリューカードに2000円以上チャージすれば金額の5%ポイントが貯まる
(例:★上の写真参照★レジで現金2000円をバリューカードにチャージ⇒100ポイント貯まる)

お得な理由②商品購入で貯まる

バリューカードでドトールの商品を購入すると100円ごとに1ポイント貯まる
(例:600円分ドリンクとサンドイッチを購入⇒6ポイント貯まる)

お得な理由③クレジットカードでチャージしてポイントの二重取りできる

クレジットカードでバリューカードにチャージ(クレジットカード決済)すれば、クレジットカードのポイントも貯まる

お得な理由④会員ランクがアップすればポイント取得率が上がる

会員ランクによって翌年ポイントアップする

*毎年9月15日~翌年9月15日の購入金額で計算

3つの会員ランクは前年度の購入金額によって決まる

f:id:sanpogarden:20161001133022p:plain

①シルバーランク=5%(スタート時)

②ゴールドランク=7%(前年度年間購入額2万円以上)

③プラチナランク=10%(前年度購入金額5万円以上)

例えば、ゴールドランクでしたら年間購入額2万円以上です。一見「ちょっとハードル高い?」とも思えますが、1か月平均にすると1,667円です。コーヒーとミラノサンドのセットを2回+コーヒーを1回ぐらいで1,600円ぐらいになりそうですので、「月に3回はドトールに行ってるなぁ」という人はすぐにゴールドランクになりそうですよね。

【NG/注意点】ドトールバリューカード(プリペイドカード)でドトール商品を購入する時はTポイントカードとの併用はできない

f:id:sanpogarden:20161001133319j:plain

ドトールで現金払いする時にTポイントカードを出せばTポイントが貯まります。

しかし、ドトールバリューカード(プリペイドカード)で商品を購入する時にはバリューカードにドトールのポイントはつきますが、Tポイントカードは併用できないんですよね。(=バリューカードでの商品購入時にはTポイントカードのポイントは貯まらず併用できない。)

◎Tポイントが貯まるクレジットカードでドトールバリューカードにチャージすればポイント二重取りでTポイントも貯まる!

この問題を解決するのが、クレジットカードでバリューカードにチャージする時に間接的にTポイントを貯める方法です。

ドトールのバリューカードはチャージする時にクレジットカードを使えば、クレジットカードのポイントも貯まるんです。   Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード【YJカード】(旧Yahoo!JAPANカード)ファミマTカードなど、Tポイントが貯まるクレジットカードを使って、ドトールバリューカードにチャージすることで間接的にTポイントを貯めることができます。

その他、ご自身でお持ちのクレジットカードのポイントを貯めることも可能です。

【公式サイト】⇒【YJカード】

【手順】ドトールバリューカードのマイページからバリューチャージしてクレジット決済する方法

まずは、「マイドトール」に会員登録します。

「マイドトール」会員登録手順と方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

sanpogarden.hatenablog.com

ドトールバリューカードでポイントの二重取りができるクレジットでのチャージは、マイドトールトップページからログインして「バリューチャージ」というボタンをクリックします。

f:id:sanpogarden:20161001130017p:plain

「Webチャージ」のページにプリペイドカード番号(バリューカードの表に書いてある16桁の数字)とPIN番号6桁を入力します。

(PIN番号はバリューカード裏側の右上に書いてあります。最初は銀色のスクラッチでカバーされているのでコインで削ります。)

f:id:sanpogarden:20161001130041p:plain

チャージ金額はプルダウンで1000円単位で選ぶことができます。2000円以上のチャージでドトールのポイントが5%~(ランクによってはそれ以上)貯まりますので、2000円以上を選択するのがおすすめです。

f:id:sanpogarden:20161001130054p:plain

VISA、Mastercard、JCB、Cedyna(OMC)のクレジットカード番号を入力して、「内容確認」をすれば完了です。

f:id:sanpogarden:20161001130102p:plain

例:2000円チャージして600円ドトールで買い物した場合、ポイントはどれだけ貯まる?「抹茶と小豆のミルクレープ」+「アイスティーLサイズ」セットの例で見てみる

f:id:sanpogarden:20161001130420j:plain

▲季節限定の「抹茶と小豆のミルクレープ」です。クレープ生地に抹茶が練り込まれていて、クリームの間にあずきが入っているのが美味しいのでおすすめです。アイスティーとのセットで630円でした。

現金でチャージしてセットを購入した場合と、クレジットカードでチャージしてセットを購入した場合、両方のポイントを見ていきます。

★最初の会員ランク「シルバーランク」(5%)のケース★

①現金でバリューチャージした場合(レジ)

2000円をレジで現金でチャージした場合、ドトールのポイントが100ポイント貯まります。(5%、スタート時の会員ランク:シルバーランク)

600円ドトールで買い物したなら、ドトールのポイントが購入金額の1%の6ポイント貯まります。

この時点で合計は106ポイントです。

②クレジットカードでバリューチャージした場合(スマホなどでクレジットカード決済)

現金ではなくクレジットカードでチャージした場合は、クレジットカードにもポイントが貯まります。

1%ポイントが貯まるクレジットカードなら20ポイントです。Tポイントが貯まるYahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード【YJカード】(旧Yahoo!JAPANカード)ならTポイントが20ポイント貯まります。

クレジットカードで2000円チャージして600円分ドトールで購入した場合のポイント合計は、ドトールポイント106ポイント+クレジットカードのポイント、となります。一番お得ですね。

【公式サイト】⇒【YJカード】

4つの特典まとめ:ドトールのバリューカードはライトユーザーもヘビーユーザーもお得で便利

f:id:sanpogarden:20161001131633j:plain

今回は、ドトールのバリューカードでお得にポイントを貯める方法をご紹介しました。ドトールのバリューカードはドトールファンにとってかなりお得なカードだと思います。

①クレジットカードを使ってバリューチャージした時にクレジットカードのポイントが貯まる
②チャージ金額の5%以上のドトールポイントが貯まる (会員ランクは3つある)
③商品購入時に、購入金額の1%のドトールポイントが貯まる
④年間購入金額が多い人は、翌年最大10%までポイントの会員ランクアップができる(シルバーランク・ゴールドランク・プラチナランク)

もし、ドトールのライトユーザーだとしても、すぐに5%のポイントがつくシルバーランクからスタートできるのもお得。現金を持ち歩きたくない電子マネー派の人にも便利ではないでしょうか。

私も週に2~3回はドトールで休憩するのが好きなドトールファンですので、これからどんどんポイントを貯めたいと思います。季節限定メニューなどを色々試しながら、お得で楽しいコーヒー(ティー)タイムを過ごしましょう。

【Tポイントが貯まるクレジットカード】⇒【YJカード】

「マイドトール」への会員登録がまだの方はこちらも記事も合わせてどうぞ。

sanpogarden.hatenablog.com

【手順画像あり】5分で簡単!「マイドトール」会員登録方法と手順:クレジットカード決済(チャージ)してポイント二重取りするには「マイドトール」への登録必須♪バリューカードでポイント二重取りできる - さんぽガーデン

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.