読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイテンのたまねぎエキスの水を飲んでみた感想の口コミ:ケルセチン(ポリフェノール)とマグネシウムが足のつりやすい私に良かった!ポリフェノールの一種でアンチエイジング・抗酸化対策におすすめ。ヒアルロン酸配合で美肌にも期待

スポンサードリンク

玉ねぎの外皮には天然のマグネシウムとケルセチンが含まれていて体に良いという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

f:id:sanpogarden:20170411145534j:plain

食事でしっかり栄養やビタミンをとっても、ついつい不足しがちなマグネシウム。そして、抗酸化力が高いと言われているポリフェノールの一種であるケルセチン。両方が玉ねぎの外皮には含まれているんです。

とても体に良いと言われている玉ねぎの外皮ですが、実際に玉ねぎの外皮を食べたり飲んだりするとなると、味や食感が「まさに玉ねぎ味」で難しいですよね。

私も以前から玉ねぎの外皮の成分には興味を持っていて、自分で玉ねぎの皮からドリンクを自作したことがあったんです。ですが、自作した玉ねぎ外皮のドリンクは「玉ねぎのにおいと味」がきつすぎて続けることができませんでした。

今回は、ファイテンに「たまねぎエキスの水」という名前の水があると聞いて「もしかすると飲みやすく仕上がっているんじゃないかな」と、モニターしてみました。「玉ねぎの味がして飲みにくかったりしないのかな」と少し不安もあったのですが、実際に飲んでみると、玉ねぎの味やにおいがしなくてスッキリしていて飲みやすいと感じました。

「ファイテンのたまねぎエキスの水なら、玉ねぎの味がしないから続けられる!」と新しい発見です。

また、私は朝方に足がピキッとつりやすいのですが、ファイテンのたまねぎエキスの水を何本も飲んでいるうちに、足がつらなかったのが一番嬉しかったです。

その後、ウォーキングのお供にしてみたり、ファイテンの桑葉青汁を作る時に使ってみたり、と活用方法やアレンジも色々考えてみました。感想も含めて詳しく口コミレビューしたいと思います。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

たまねぎエキスに含まれているケルセチン・マグネシウム・ヒアルロン酸って何が体に良いの?

f:id:sanpogarden:20170411150433j:plain

▲500mlサイズ×12本を並べたところです。

世の中に「体に良い」と言われている水は色々ありますが「たまねぎエキス」の水は珍しいですよね。

ファイテンのたまねぎエキスの水には、玉ねぎ外皮のケルセチン・マグネシウム、そしてヒアルロン酸が配合されているのですが、「どこがどう体に良いのか気になる!」というわけで成分について調べてみました。

ケルセチンはポリフェノールの一種。植物の外皮に含まれていて紫外線や外のストレスから自身を守る抗酸化力の高さが人気

まず、少し聞きなれない名前の「ケルセチン」なのですが、これはポリフェノールの一種なんです。ポリフェノールと言えば、植物の皮などに含まれていて紫外線から(植物)自身を守り、抗酸化力が高いということでアンチエイジングや健康・美容を心がけている人に人気ですよね。

特に活性酸素で血流や体へのストレスが気になる時などに良いと言われています。

(参照:ケルセチン 旭川医科大学 抗酸化機能分析研究センター)

私も最近アンチエイジングとして、疲れやストレスを溜めないように心がけているのですが、どうしてもアンバランスになってしまう日があります。こういう時のために日々ケルセチンを摂取するのは大事だなぁと思いました。

マグネシウムは骨や歯を作る時に欠かせない大切な栄養素。たまねぎエキスの水には天然の植物由来のミネラルであるマグネシウムが含まれている

f:id:sanpogarden:20170411150522j:plain

そして次はマグネシウム骨や歯を作る時に大切な栄養素です。サプリで摂取する方も多いと思いますが、ファイテンのたまねぎエキスの水では、天然の玉ねぎの外皮由来のマグネシウムがペットボトル水で簡単に摂取できるのが嬉しいところです。

ファイテンのたまねぎエキスの水 に含まれている植物由来のマグネシウムは、玉ねぎが毛根から土の中に含まれるミネラルを細かく分解して吸い上げた「低分子水溶性ミネラル」なんです。だから、体にスッと浸透して届くんですね。

私は朝方に右足がつりやすいという癖があるのですが、カルシウムとマグネシウムが不足すると足がつりやすくなると言われています。

足がつりやすい私にとって、天然の低分子水溶性ミネラルであるマグネシウムが含まれた水はありがたいと思いました。

保湿や関節のケアに必須のヒアルロン酸も配合されている

そしてさらに、ファイテンのたまねぎエキスの水にはヒアルロン酸が配合されています。ヒアルロン酸と言えば、関節炎などに貢献するだけではなく、化粧品には保湿成分といって必ずと言って良いほど含まれている成分。美肌を心がけている時に、水として自然に摂ることができるのは良いですよね。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】たまねぎエキスの水

玉ねぎのにおいや味はしないから飲みやすい!ファイテンの「たまねぎエキスの水」の味の感想と口コミ

f:id:sanpogarden:20170411150531j:plain

成分が体に良さそうと分かったところで、なんと言っても気になるのがファイテンのたまねぎエキスの水の味。

最初にもご紹介したとおり、以前、玉ねぎの外皮を使ってお茶のようなドリンクを自作したことがあったんです。確かに体には良さそうでしたが、玉ねぎのにおいと味がすごくて続けられなかったんです。

それ以来、玉ねぎ外皮由来の成分には興味があったものの、玉ねぎの外皮は捨てることに…。

そして、今回ファイテンのたまねぎエキスの水の色を見て「自作したドリンクより色が薄いし、もしかするといけるかも!」と思いました。

実際に飲んでみると、「玉ねぎ」の味やにおいは全くといって良いほどしなくて飲みやすいんです。普通の水と比べるとほんのすこし風味があるように感じられましたが、これがスッキリしていて美味しいんです。

もし「これはたまねぎエキスの水だよ」と言われずに飲んだらわからないと思います。

スッと浸透するような爽やかな飲み心地も良い感じです。

何日も飲み続けると足がつらなかったのが一番嬉しかった

ファイテンのたまねぎエキスの水を飲んでいて一番嬉しかったのが、飲み始めてから朝方足がつらなかったこと

今回モニターをする数日前、忙しくて歩き回ることが多かったからか、朝方にビキーン!と何回も足がつっていたのです。足がつる0.5秒ぐらい前に目が覚めて「来る!」とわかるのですが、その瞬間に気付いても防ぐことはできなくて、ビキーンと足がつるとかなり痛いんです。

その後たまねぎエキスの水飲み始めてからは足がつらなかったので、それが一番嬉しかったです。

疲れのタイミングもあったとは思いますが、足のつりやすい時や疲れている時は、対策としてたまねぎエキスの水を継続して飲んでおこうかなと思いました。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】たまねぎエキスの水

ペットボトルのサイズは500mlで持ち歩きにgood! ウォーキングに持っていってお花見してみた

f:id:sanpogarden:20170411150551j:plain

商品提供:ファイテン

ファイテンのたまねぎエキスの水は、パッケージも爽やかでペットボトルのサイズも500mlと持ち歩きしやすいのが特徴。というわけで、「ウォーキングに使ってるウエストバッグにぴったりだ!」と気が付きました。

入れてみると本当にぴったり。

丁度お花見の時期だったので、ウォーキングとお花見に持っていきました。ファイテンのたまねぎエキスの水外で飲むとまたまた爽やかでいいかんじです。

f:id:sanpogarden:20170411150600j:plain

ウォーキングの時だけではなく、スポーツ時や、仕事・学校などに持っていくのも良いですよね。

また、最近はペットボトルの素材自体が薄くて、中身を飲み終わるとベコベコになってしまうものも多いのですが、ファイテンのたまねぎエキスの水が入っているペットボトルは素材がしっかりしているので飲んでいる途中にベコベコへこんだりしなくて飲みやすいです。

私はしっかりした素材のペットボトルが好きなので、これも好感度大でした。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】たまねぎエキスの水

アレンジできる?たまねぎエキスの水で桑葉青汁を作ってみた

f:id:sanpogarden:20170411150608j:plain

ファイテンのたまねぎエキスの水を「そのまま飲むだけではなくて何かアレンジできないかな?」と思って試してみたのが桑葉青汁

「玉ねぎの味がしないから、他のドリンクを作る時に使っても美味しいんじゃないかな」と思ったのがきっかけです。

ファイテンの桑葉青汁を溶かす時に水を150cc入れるのですが、今回はたまねぎエキスの水を使って作ってみました。

結果は、「うん、美味しい!」

たまねぎエキスの水が爽やかなので、桑葉青汁の美味しさも引き立ちます。

ファイテンの桑葉青汁自体、苦さが全くないのでお茶感覚で飲むことができます。毎日健康や美容を心がけている方は、お手持ちの青汁を飲む時にたまねぎエキスの水を使ってみると良いかもしれません。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】たまねぎエキスの水

ファイテンの桑葉青汁の味の感想や料理への活用方法について詳しくはこちらのブログ記事にまとめました。

sanpogarden.hatenablog.com

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】桑葉青汁

まとめ:ファイテンのたまねぎエキスの水は、玉ねぎ外皮の天然由来のケルセチンやマグネシウムが簡単に美味しく摂取できるのでおすすめ。アレンジしやすいので活用の幅も広い

f:id:sanpogarden:20170411150600j:plain

今回は、ファイテンのたまねぎエキスの水について詳しくご紹介しました。

普段の食事では不足しがちなケルセチンやマグネシウム、ヒアルロン酸をペットボトル水で気軽に摂ることができるのが嬉しいと思いました。何より玉ねぎのにおいや味がしなくて飲みやすいことと、ペットボトルが持ち歩きしやすいので続けやすいですよね。

毎日のストレスや疲労から来る疲れや体調が気になる時に、ファイテンのたまねぎエキスの水で補うのがおすすめです。

ファイテンのたまねぎエキスの水の価格をチェック。持ち歩きには500mlペットボトル入り、家で飲むなら2Lペットボトル入りがお得でおすすめ

f:id:sanpogarden:20170411150433j:plain

ファイテンのたまねぎエキスの水500ml入りのペットボトルの価格が税込みで一本486円です。単品でもご購入になれます。まとめ買いの場合、ケース入りでのご購入は500ml×12本セットが税込み5,832円です。

家で飲みたい方は2L(2000ml)の大きなペットボトル入りがお得。1本の価格が税込み1,296円で単品でも ご購入になれます。まとめ買いの場合、ケース入りでのご購入は2L×6本セットが税込み7,776円です。

ファイテンのたまねぎエキスの水が気になった方はファイテンの公式オンラインショップから詳しくご覧になれます。

【ファイテンオフィシャルストア】たまねぎエキスの水

ファイテン公式のオンラインショップ全体をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

【詳しくはこちら】【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

あわせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.