読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【随時更新①】神戸っ子が解説する朝ドラ「べっぴんさん」ロケ地最新情報&情報まとめ【神戸の近代建築・淡路島・滋賀】【ロケ地はどこ?】

スポンサードリンク

子ども服のファミリア創業者・坂野惇子がモデルとなっているNHK朝ドラ「べっぴんさん」がスタートしました。毎朝、すみれと坂東家の人々の姿を見るのが早速楽しみになっています!

NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上

NHK大阪が制作している今作は、神戸の北野にある異人館のロケからスタートして、ファミリア創業の地、神戸や近くの淡路島・滋賀でも沢山撮影されています。

こちらのブログ記事では、随時更新で朝ドラ「べっぴんさん」のロケ地をご紹介します。「これから観光で行ってみよう」と思っていらっしゃる方も楽しめる観光ポイントなどもご紹介できたらと思います。

第1週~第4週

おしめを注文した新聞社通訳のマクレガー夫妻が済む家・旧ハッサム邸(神戸市中央区・「相楽園」園内)

すみれにおしめをオーダーした新聞社の通訳のジョン・マクレガー氏。妻のエイミー・マクレガー役を「マッサン」のエリーことシャーロット・ケイト・フォックスさんが演じていることでも話題になっています。

www.nhk.or.jp

夫妻が済む邸宅は、神戸市中央区にある北野異人館街から少し西に離れたところにあるハッサム邸が使われています。英国人貿易商のハッサム氏が住んでいた邸宅で、現在は「相楽園」という日本庭園の一角に、異人館としては1件だけ離れた所に建っています。

1階がアーケード式、2階がコロネード式になっていて、期間限定で公開されています。相楽園のイベント時に解放されてコンサートなどが催されることもあって素敵な邸宅です。

重要文化財にも指定されています。邸宅の前の広場でハッサム邸の水彩画を描いている方も多く人気の邸宅です。

1902年、A.N.ハンセル作の邸宅で、これまでに「べっぴんさん」に登場している「萌黄の館」もハンセルによる建築です。

www.sorakuen.com

旧ハッサム住宅 - Wikipedia

最寄り駅は神戸市営地下鉄「県庁前」。三宮や北野から徒歩で行くこともできます。

すみれの女学校・旧豊郷小学校(滋賀県犬上郡豊郷町)

第1週の途中から早くも女学生になったすみれたち。すみれが通う女学校は滋賀県にある豊郷小学校です。

1937年(昭和12年)、「あさが来た」にも出てきたヴォリンガーのモデルとなったヴォーリズの建築事務所が設計を担当。「けいおん!」の舞台となって訪れる人も多い人気スポットです。その他「逆転裁判」「僕は友達が少ない」など人気映画のロケ地にもなっています。

toyosato-kanko.jp

すみれが靴店「あさや」へ行く途中一人迷子になった時に後ろにあったビル:三井倉庫神戸支店小野浜営業所と三井桟橋

すみれが潔と一緒に麻田さんの靴屋さんへ行く途中で逸れてしまった時に、一人トタンのある危ないエリアに足を踏み入れてしまいました。その時背景に映っていたビルのような建物があった場所です。

実際は三宮から南へ1kmほどの海に面した場所に建っています。倉庫や社屋が海に面して並んでいるエリアで、ポートライナーでポートアイランドに向かう途中で見えてきます。

すみれと潔が靴店「あさや」を訪れる直前に通った場所(労働組合のデモ・人々が往来していた町):神戸大学六甲台キャンパス

予告編動画にも登場していたのが神戸大学六甲台キャンパス。車や人の往来がある神戸の町の一角として描かれていました。近くで造船所の労働組合の人々が旗を持ってデモをしていて、すみれと清が巻き込まれてはぐれてしまったシーンでも出てきた場所です。

すみれが住む町並みとして紹介されている北野の異人館エリアからは、実際には離れた場所にあるのですが(東北へ15kmほど)、ドラマでは近くにあるように感じられるのが面白いと思いました。

六甲山に登る途中の急な坂の上にあるキャンパスです。

これからも沢山登場するようです!

坂東家の新しい邸宅:ジェームス邸:(神戸・塩屋/滝の茶屋・神戸市垂水区)

オレンジ色の大きな邸宅は、坂東家自慢の新しい屋敷です。ロケ地のジェームズ邸は、神戸付近にある異人館建築の中では一番大きい邸宅ではないでしょうか。坂東家五十八(すみれの父)の事業がとても上手くいっているという象徴ですよね。

1934年(昭和9年)、イギリスの貿易商アーネスト・ウィリアム・ジェームズが建てた邸宅です。 北野の異人館街(次にご紹介する「萌黄の館」がある地域)とは離れた場所(西へ15kmほど)、塩屋/滝の茶屋エリアに建っています。

元三洋電機社長の井植敏氏が所有していた時期もあるのですが、現在は神戸市の指定有形文化財でフレンチレストランとして利用されています。広い邸宅と庭、眺望も素晴らしいので結婚式場として大人気です。

restaurant.novarese.jp

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28036190/tabelog.com

映画「高台家の人々」のロケ地にもなった場所で、大邸宅のロケ地として人気の場所です。

坂東家の住む町にある館:「萌黄の館」:(神戸・北野・神戸市中央区)

「べっぴんさん」のロケはこちらの「萌黄の館」でスタート(クランクイン)しました!ドラマの中でグリーンの異人館が時々映っているのはこちらです。

神戸の北野には沢山の異人館が残っているのですが、中でも優しい緑色が目を引くのが「萌黄の館」です。北野町広場のすぐ西側に面していて、有名な「風見鶏の館」もすぐ前にあります。

1903年、アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築されました。中に入って見学することができますので観光の際は是非。高台に建っているので、2階からの眺めがとても綺麗です。神戸港など海まで見渡すことができます。

【北野異人館マップ(全24館)】⇒異人館ネット|異人館マップ

オープニング:淡路島

佐野地区、長畠地区、国営明石海峡公園などで撮影が行われました。

淡路島フィルムオフィス【事務局ブログ】

淡路島といえば、朝ドラ「あさが来た」の時にもロケが行われ、最後の花畑のシーンは淡路島の「花さじき」でした。とても綺麗でしたよね。

「べっぴんさん」スタジオ撮影はNHK大阪で見学できる!

平日メインで朝ドラの撮影が行われています。スタジオで撮影が見学できる日と見学できない日がありますので、NHK公式サイトのこちらのページからスケジュールをチェックしてからの訪問がおすすめです。

www.nhk.or.jp

大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅下車で、東へ徒歩3分の場所にあります。

番外編:神戸のファミリアホール(旧三菱銀行神戸支店)が解体

ロケ地ではないのですがファミリア関連の話題です。

「ファミリアホール」と呼ばれ親しまれていたファミリアの多目的ホールが、本社移転のために解体されることになりました。2016年10月現在、工事中となっています。

www.kobe-np.co.jp

1900年(明治33年)に建てられたこちらの建築は、元々三菱銀行神戸支店として使われていたものでした。神戸を代表する美しい近代建築の一つでもあったのですが、残念ながら解体されてマンションになるそうです。惜しむ声が多く、7月1日には最後の見学会が開かれました。

↓ファミリアホールの中の様子が、ニュース動画で紹介されています。

www.kobe-np.co.jp

まとめ

神戸Walker 2017年版 (ウォーカームック)

これからもドラマが放送され次第、随時ロケ地情報を追加予定です。これまで見たところ、離れた場所にあるロケ地が上手く一つの町として表現されていて素晴らしいなぁと感じました。

また新たな場所が出て来るのが楽しみです。神戸のお土産や観光の楽しみ方などもまた書いていけたらと思っています。

展覧会情報も合わせてどうぞ。

sanpogarden.hatenablog.com

追記:神戸で開催中の「べっぴんさん」展2つに行ってきました。展示物や展覧会の様子をまとめています。

sanpogarden.hatenablog.com

「べっぴんさん」展が開催されている三宮ゼロゲートでは「神戸別品博覧会」というプロジェクトが期間限定(2017年5月まで)開催中です。フェリシモのコンセプトショップや、神戸ゆかりの企業やアーティストのコラボプロジェクトがあります。

sanpogarden.hatenablog.com

おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.