読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離のはずが…「メルカリで買いすぎる!依存かも?」買い物がやめられない時の対策方法:「メルカリ疲れ」を防ごう①購入編

スポンサードリンク

片付けや断捨離をするためにメルカリを始めたはずが「売上金より購入の方が多くなってしまった。メルカリで買い物がやめられなくて買い物依存になっているかも…」という方も多いようです。

f:id:sanpogarden:20170515204049j:plain

このブログではメルカリでスムーズな取引をする方法をご紹介することが多いのですが、「メルカリでの買いすぎを防ぐには」という悩みで検索してくださる方も多いんです。

今回は、そんな時の対策方法について書いていこうと思います。

売上金以上にメルカリで買い物してしまう人は、メルカリで出品と購入をする前に「出品する物」と「欲しい物」をリストアップしてみよう

メルカリで出品する商品と作業の見積もり時間などををリストアップしてみる

メルカリに出品した商品が売れると、「梱包」「発送」などの作業も必要となりますので、まずは時間の使い方を計画して、売上金の見積もりを取るためにも、出品予定の商品のリストを作ります。

①売りたい物(商品名)をリストアップする

②売れそうな値段(価格)を書き出してみる

③今週(または今月)出品の一連の作業に使えそうな時間を見積もる

④メルカリで売上金を使いすぎる傾向がある場合は、1万円貯まる前にすぐに自分の口座にお金を移しておく(200円手数料はかかるが、買いすぎを防ぐための対策)

ここまで書き出してみると、スケジュールや見積もりがだいたい分かってきます。

注意しておきたいポイントは、出品した商品は必ずしも「すぐに」「希望金額で」商品が売れるわけではないので、売上金はどんどん入ってくるわけではないということです。

また、売上金が入る前にメルカリでどんどん買い物してしまう人や、売上金を貯めてから銀行口座に移そうと思ったのに買い物してしまって貯まらない人は、なるべくこまめに売上金を銀行口座に移しておくことがおすすめです。

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリで欲しい(買いたい)商品をリストアップして優先順位と予算を決める

f:id:sanpogarden:20170513205205j:plain

メルカリで商品を購入する時に「買う気はなかった商品だったけど、格安で出品されていたので思わず購入した」という方式で買い物し続けると、「届いてみるとそんなに必要ないものだった。なのにお金は減ってしまった…」ということになりがちです。

買い物依存のようになってメルカリで買い物がやめられない時は、一度立ち止まってみましょう。そして、リストを作ってみます。

①本当に欲しい物(商品名)をリストアップする

②優先して購入したい物(または必要な物)から順番に並べ替える

③一つ一つの欲しい物に対して予算を書き込んでみる

④今月使えるお金の予算を決める

⑤予算の中から買える物を優先順位の上から順番に買う

⑥「売上金が来週入るので取り置き(○○様専用)にしてください」などのお願いを出品者にしないようにする

⑦買いすぎがやめられない場合は、クレジットカードを使わないようにする。購入ごとにコンビニなどで現金支払いするようにする

⑧クレジットカードの分割払いを利用しないようにする

すると、無駄な買い物も減りますし、予算オーバーしそうな物については「今、本当に必要な物なのかな?もしかすると必要ないかも」と思えるようになります。

お得な物はこれからもどんどんタイムラインに現れる!今焦って買い物する必要はない「いつでも買えるから今じゃなくてもOK!」

f:id:sanpogarden:20170513205303j:plain

メルカリでタイムラインを眺め続けていると、永久にお得な商品が現れますよね。

「今しかない!買ってしまおう!」と感じがちなのですが、冷静になってみると「今じゃなくても次々とお得な商品が出品されるので、焦ることもない」ということでもあるんです。

焦ってどんどん購入ボタンを押してしまう場合は、「今回を逃しても別の出品者がまた同じ商品を出品するから大丈夫。いつでも買えるからまた次回にしよう」と考えてみるのもおすすめです。

まとめ:メルカリの買い物依存を防ぐには計画性と安心感が大切

今回は、メルカリで買い物しすぎを防ぐ方法をご紹介しました。

お得な商品を買うことができた時はとても嬉しいですし、買い物って楽しいですよね。でも、後で気持ちが落ち込んでしまっては意味がないと思いますので、リストを作って計画してみたり、「今じゃなくてもいつでも買える」という安心感も大事にして、買い物しすぎの状態は防いでいきたいですね。

もし買い物しすぎで疲れている場合は、一度距離を置いてみるのも良いかもしれません。

合わせて読みたい(おすすめ記事)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.