読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【風邪予防】加湿機がわりに携帯できる吸入器「のどミスト」が便利すぎる【通販生活】

スポンサードリンク

夜の睡眠時の口呼吸予防には「口テープ」が最強!という風邪予防対策を以前ブログ記事にまとめたのですが、今回は通販生活の「のどミスト」について書いてみようと思います。

大阪・難波の通販生活の店舗へ寄った時に実際に使ってみて「画期的!」と思ったのが「のどミスト」。先週、注文したものが家に届いて一週間使ってみると、喉も鼻も潤って、予想以上に良かったです。昼間の喉の保湿対策としてマスクと併用するとかなり良さそうです。

「のどミスト」は携帯して持ち歩ける加湿器

f:id:sanpogarden:20160303150155j:plain

 正式名称として「家庭用超音波吸入器」と裏に書いてあるのですが、簡単に言えば「持ち歩ける加湿器」です。

うがいや水を飲んだときよりも、奥の方の気管までしっかり届くというのがポイントだそうです。実際使ってみると、確かに喉の下の器官のあたりがすっと楽です。特に気管がしんどいと感じていない時でも吸入すると楽になるので、私の場合、知らず知らずのうちに喉や気管が乾燥しているようです。

超音波だから極小ミストが気持ちいい

「よく加湿器に書いてある”超音波”って何だろう」と思っていたのですが、「水を超音波振動によって細かく破砕し、ファンによって吹き出すという方式」だそうです。

【参考】⇒加湿器の種類と特徴

そういえば、電動歯ブラシのソニッケアーにも音波式と書いてありました。”もうとにかく粒子を細かく細かくしちゃうよ!”ということですよね。写真で詳しく説明したかったのですが、「のどミスト」の場合は粒子が細かくて、写真になかなか写りませんでした。渾身の一枚がこちら。

f:id:sanpogarden:20160303150233j:plain

後ろに黄色いファイルを置くと粒子が写るかと思ったのですが、どうでしょうか。写真の左の方でしゅわしゅわしているのが少し写っています。

口を開けて吸い込むと気管のあたりが楽になりました。鼻ですぅーっと吸うのも気持ち良いですよ。

家の中でも外でも持ち歩けるので超便利

昼間、マスクできる時間はマスクをするとしても、喉の乾燥が気になりますよね。乾いているというか、何だかイガイガするかもしれない。そんな時に特に便利だと思いました。

私の場合は、家の中でも使い始めて、どこにでも持ち歩けるのが便利だと感じました。据え置き型の加湿器も良いのですが、部屋を移動する度にそれを持って歩くわけにもいかないですよね。小さくて軽いので家でも外でも使えるのが嬉しいです。

「のどミスト」の大きさと重さは?

f:id:sanpogarden:20160303150342j:plain

気になる大きさはというと、スマホより小さい、高さ11.2cmです。

重さは単四電池2本を入れて78g。これもスマホより軽いです。値段は3,750円(税込4,050円+送料250円)

スタバのタンブラーの形に似ていると思いました。タンブラーが極小になったようなイメージでなかなか可愛いです。

「のどミスト」の使い方

f:id:sanpogarden:20160303150404j:plain

下に単四電池を2本入れて、ふたをあけて線のところまで水を入れます。これで2分半使えます。(水道水推奨)

f:id:sanpogarden:20160303150420j:plain

あとは、ONにするだけ。

顔にも使ってみた結果

本来の使い方とは違うのですが、メイクしたまま顔にも遠くから使ってみました。

結果:なかなかいいかもしれない

顔の乾燥が気になる時は、一瞬あててみるのも良いかもしれません。やりすぎるとメイクが崩れると思うので、ほんの一瞬が良さそうです。

風邪予防の研究は続く

一昨年、風邪を悪化させてしまって咳が止まらなくなったのをきっかけに、風邪予防について色々研究中です。世の中から風邪がなくなれば、みんな楽になりますよね。

風邪予防について調べて、これからも色々試していきたいです。

睡眠中は「口テープ」も毎日続けています。過去にブログ記事にまとめていますので、是非どうぞ!

sanpogarden.hatenablog.com

関連記事

【随時更新】「砂糖不使用ジャム」好きな私がおすすめするジャムランキング - さんぽガーデン

sanpogarden.hatenablog.com

 
Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.