読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メルカリ】らくらくメルカリ便を着払い(購入者負担)で発送する方法を考察【出品時の発送方法設定】

スポンサードリンク

メルカリで商品を出品する時に「らくらくメルカリで着払い(購入者負担)は利用できるのかな?」と思ったことはありませんか?

f:id:sanpogarden:20170130175814j:plain

実は、現時点では残念ながらメルカリでらくらくメルカリ便は着払い(購入者負担)では利用(設定)できない状態となっています。その理由はなぜなのでしょうか。

メルカリでらくらくメルカリ便を利用する時の条件として「送料込み(出品者負担)」が義務付けられている

現時点では、らくらくメルカリ便を利用する時の条件が2つあります。

1点目の条件は「送料込み(出品者負担)」で出品すること、2点目の条件は最低販売価格の基準を満たしていることです。

sanpogarden.hatenablog.com

らくらくメルカリ便が「着払い」で発送できない理由はメルカリが設定方法を設けていないから&ヤマト運輸との契約内容やコスト面もあるかも?

f:id:sanpogarden:20170130175621j:plain

らくらくメルカリ便の発送方法の設定は、出品者が「送料込み(出品者負担)」を選択した場合のみできるようになっていて、「着払い(購入者負担)」では設定できないようになっています。

らくらくメルカリ便は、メルカリとクロネコヤマトのヤマト運輸がコラボレーションして作った発送方法です。

通常のクロネコヤマトの発送方法が、メルカリ限定で格安で使えるとあって大人気ですが、ヤマト運輸としては発送の時の手続きなどに手間がかかるのも実情かもしれません。

現在は、コンビニ(ファミリーマート・サークルK)、ヤマト運輸の担当ドライバーが持っている機械、ヤマト営業所のタブレットのネコピットでらくらくメルカリ便の発送手続きをすることができます。

らくらくメルカリ便の送料は、後ほど商品代金から自動で差し引かれる仕組みになっています。

着払い(購入者負担)でもらくらくメルカリ便が使えるようにしてしまうと、ヤマト運輸の担当ドライバーが1件1件、現金で送料を回収して回ることになるので、かなり時間とコストがかかるのかもしれませんね。

現時点ではメルカリでは対応していないのが、らくらくメルカリ便の着払い(購入者負担)が利用できない主な理由です。

将来的には着払い(購入者負担)でもらくらくメルカリ便が利用できるようになると便利で嬉しいですよね。

合わせて読みたい

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.