読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【即購入禁止?○○様専用?】メルカリのマイルール解説&困った時の対応方法まとめ【買う気のない「いいね!」禁止】【プロフ必読】【値下げコメント】

スポンサードリンク

メルカリをスタートして驚くのが様々なマイルール(独自ルール)があることですよね。「即購入禁止」「プロフ必読」「○○様専用」「買う気のない”いいね!”禁止」等、他のフリマアプリやオークションサイトでは聞きなれない言葉がズラッと並んでいます。

f:id:sanpogarden:20161228214855j:plain

メルカリを始めた頃「これって何?どういう意味?」と、戸惑いました。そして、いざ出品すると「値下げしてください」のコメントの嵐…。「一体どうすればいいんだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時用に、今回はメルカリのマイルール解説(用語の意味)と対応方法をまとめました。メルカリ公式ガイドのルールに照らし合わせて対応方法をご紹介します。

「即購入禁止」は実はメルカリのルールでは推奨されていない。購入ボタンを早く押した人が優先される。

f:id:sanpogarden:20161223185443j:plain

メルカリで出品されている商品を見ていると「即購入禁止!」と書かれたものを沢山見かけますよね。これは、「もし購入したければコメントをしてください。あなたのコメントからプロフィールを辿って評価の良さそうな人であれば購入OKの返事をするのでその後で買ってください。」という意味なんです。

メルカリは他フリマアプリやオークションサイトのように、評価の悪い人が購入できないように制限する設定ができないので、誰でも商品購入できてしまうことから、「支払いされない」「受取評価されない(売上金が受け取れない)」というトラブルになることも多いようです。

そんな体験をした人が「コメントしてから買って欲しい」と表現しているのが「即購入禁止」なんです。

実はメルカリのルール上は早い者勝ちで購入ボタンを押した人から購入できるようになっているので、「購入」ボタンを押して即購入することは違反ではないんです。逆に「即購入禁止」のマイルールを掲げている人の方が推奨されていない行動ということになります。

メルカリの公式ガイドにはこのように書かれています。

独自ルールによる取引はトラブルの元になります。コメントなし購入禁止やいいね!不要といったルールはありませんので、ガイドに沿ってご利用をお願いします。

例えば、「即購入禁止」と書いてあったので「購入したいのですがOKでしょうか?」とコメントを残したとします。出品者からの返信を待っているうちに、他の人が購入ボタンを押して購入してしまった、そんなケースの場合は不公平なようですがメルカリのルール上は「購入ボタンを早く押した人が購入者」になります。

「即購入禁止って書いてあったからコメントを残して交渉中だったのに…」ということが頻発しているので、「即購入禁止」と書いてある商品にコメントを残す場合は要注意です。

なるべくこのようなマイルール(独自ルール)を掲げていない出品者から購入するようにしましょう。

「プロフ必読」=「プロフィールを必ず読んで下さい」の意味。プロフィールにマイルールが長々と書かれている場合は要注意

f:id:sanpogarden:20161228214636j:plain

出品者で名前に「プロフ必読」と入れている人も多いですよね。このこと自体はルール違反ではないのですが、プロフィールにマイルールが沢山長々と書いてある場合は購入するとトラブルになりやすい傾向にあるようです。

何か一つの文章を見落としていただけでもトラブルになる可能性もあるので、プロフィールを読んで「気難しい人そうだな」「自分とは合わないな」と思った場合は、別の出品者からの購入がおすすめです。

「いいね!不要」「買う気のない“いいね!”は即ブロックします」の独自ルールはメルカリ公式では推奨されていない:「いいね」には「ウォッチリスト」の役割がある

f:id:sanpogarden:20161223201855j:plain

「買う気のない“いいね!”は禁止です」と“いいね”(ハートマーク)を押すことを禁止している出品者もいますが、これも独自ルールで、メルカリでは推奨されていません。

「“いいね”が沢山押されると通知が沢山届くから嫌だ」「購入されたのかと思ってメルカリを見たら“いいね”だけだったからイライラする。買う気がないなら押さないで!」と思った出品者が書いているのですが、“いいね”は他のサイトでいうところの「ウォッチリスト」としての役割があるので、本来なら“いいね”が沢山つくことは売れる可能性もアップするので良いことなんです。

メルカリの公式ガイドにはこのように書かれています。

商品ページから「いいね!」をしておくと、「いいね!した商品はサイドメニュー「いいね!一覧」から見ることができます。この商品いいかも、と思った商品については気軽に「いいね!」しておくと便利です。*Facebookの「いいね!」とは連動しません。

出品者がそれを禁止しているということは、トラブルになりやすい可能性もあるので、ほかの出品者から購入することをおすすめします。

「○○様専用」「専用をお作りします」=取り置き、の意味。メルカリのルール上は推奨されていない。購入希望者から頼まれたら断ろう

f:id:sanpogarden:20161218194137j:plain

まずは、商品購入を考えている場合で見ていきましょう。「専用をお作りしますのでコメントください」と商品説明に書いてあるケースがあります。

それは「コメントを読んであなたのプロフィールを見て、評価が良さそうな人なら売ります。販売OKだと思ったらあなた専用に取置します。」という意味なんですね。

先程の「即購入禁止」と同じで「購入者の評価を見てOKなら取引したい」という出品者なんです。

この場合も、コメントを残して交渉中でも他の人が先に購入ボタンを押したとしたら、メルカリのルール上は購入ボタンを押した人が優先されます。

逆に、出品している商品に購入希望者から「専用を作ってもらえませんか?」とコメントが来ることがあります。

これは「今出品している商品のタイトルを私専用に変えてもらえませんか?今日は購入ボタンを押しませんが、売上金が入ったらポイントで購入したいです。」という人が取り置きしておきたいという意味です。

実はメルカリのルールでは取り置きなどの要求には応えなくてよいことになっていますので、断るのが正解です。

「取り置きをOKして“○○様専用”にしたのに連絡がつかなくなってしまった」というケースも多いからです。

取り置きは断り方やコメント返信の仕方にポイントがありますので、こちらの記事に詳しくまとめています。

sanpogarden.hatenablog.com

「値下げしてください」とコメントを残すこと自体はルール上OK。出品者が値段を決められるので断っても良い。

f:id:sanpogarden:20161221153616j:plain

メルカリの特徴とも言えるのが、商品を出品すると次々と「値下げできますか?」「○円なら買います」などのコメントがつくことです。

メルカリのルール上、値下げコメントを残して出品者と交渉すること自体はOKです。ただ、出品者が値段を決めることができるので、必ずしもこういった値下げリクエストコメントに応じる必要はありませんので、「そこまで値下げしたくないなぁ」と思った場合は断っても大丈夫です。

このブログでも値下げコメントの対応方法をいくつかまとめています。上手に断ればすぐに売れることもありますので、是非使ってみてください。

sanpogarden.hatenablog.com

コメントがしつこくて対応に困った場合は、コメント削除・ブロックなどで対応することもできます。

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

まとめ:メルカリのマイルール(独自ルール)には禁止されているものとOKなものがあるので、見極めよう

f:id:sanpogarden:20161218192530j:plain

今回はメルカリのマイルール解説と対応方法をまとめました。メルカリ公式のガイドと照らし合わせると、マイルールを強要している場合などは取引をスタートさせない方が良いこともわかります。

購入者として商品を購入する場合は、今回ご紹介したようなマイルールが書いてあるかどうかをチェックして「スムーズに取引できそう」と思った出品者から商品を購入するのがおすすめです。

逆に、出品者の場合は、取り置き(専用出品)交渉にはOKする必要がないのでマイルールを押し付けられてもOKしないようにしましょう。商品の値段も出品者が決めることができますので、コメント返信のコツを知っておくのがおすすめです。

合わせて読みたい!おすすめ記事

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法)

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

sanpogarden.hatenablog.com

Copyright © さんぽガーデン(さんこ)all rights reserved.